ありがとう。
今日のブログは書くべきかどうかとても迷ったのですが、
10年間も家族の出来事を綴った日記ブログなので
やはり書くことにします。

日本時間の6月14日午前3時、実の兄が他界しました。

昨年夏に末期の胆管癌が見つかり、余命1年という
つらい事実を宣告されました。
それからの10カ月、とても苦しい闘病生活を送ってまいりましたが
その苦しみから解放され、天に召されました。
58歳になったばかりでした。

まだ若かったので、家族はただ信じられない気持ちでした。
早すぎる死の宣告に、自分だったらどう対処するだろうと
なんども考えました。
希望のまるでない1年を生きる辛さなんて、
本人になってみなければわかりません。

でもなんどもなんども頭の中で考えてみました。
すると泣き叫んでいる自分や、生きるしかばねのように
抜け殻になってる自分が想像できました。

しかし兄の行動は、私が想像していたのと全く逆のものでした。
実に静かに、大声で泣くでもなく、叫ぶでもなく、
淡々と家族といつものように接し、10カ月間病気と向き合いました。
子供時代を振り返り、兄弟で思い出話をする時には
声をあげて笑っていました。

子供の頃から一緒にいたのに、兄が実はこんなに強い人だったことを
初めて知らされました。

最後は自宅で過ごすことを強く希望した兄。
その願いを兄嫁のJさんはしっかり受け止めて、
今日まで心を込めて看病をしてくれました。

24時間の介護ですからそれは大変だっただろうと思います。
遠くにいて手伝うことができなかったことが悔やまれると同時に
Jさんには感謝の気持ちで一杯です。
二人のそばにいてサポートしてくれた実の姉にもお礼を言いたいです。
Jさん、Pちゃん、どうもありがとう。

お父さんとお母さんが亡くなった後、
お兄ちゃんとJさんのいるその実家が、
まぎれもなく私の故郷でした。
お兄ちゃん、いつも温かく迎えてくれてありがとう。
そしてお疲れ様でした。

明日朝一の飛行機で日本へもどります。
亡くなった兄に敬意を払い、喪に服すため、
ブログは1週間ほどお休みさせていただきます。
よろしく御願いいたします。

Fried Egg
2017/06/13(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
日本一時帰国
急ですが1週間ほど日本に帰省することになりました。
今回は一徹親父がいないので、自分で機械で荷物のチェックイン。
荷物につけるタグの付けた方がわからなくて、
係員さんに頼む場面も、、、てへへ。
チケットが出てくるとまたTSAでした。

通常のセキュリティーよりPCなどカバンに入れたままでOKだし
靴も脱がないのでスイスイと進みます。

030217-7.jpg


また仕事がどっさり入ってるので、まっすぐラウンジへ行きました。
いままであった小さなラウンジ2個が
大きなラウンジ一つに統合されていました。

↓窓からは待機した飛行機がよく見えます。

030217-11.jpg
030217-12.jpg


↓改装されて広々ととても綺麗

030217-3.jpg
030217-15.jpg


いつもユナイテッドのラウンジといえば、ひからびた
ペストリーと甘くない果物などがお情け程度に並んでましたが
今回はかなり進歩していました!

コーヒーコーナー。

030217-16.jpg
030217-1.jpg


↓バナナ、リンゴ、シロップ類。

030217-17.jpg


↓Cream of Wheat。

030217-14.jpg


 ↓シリアルとカッテージチーズかヨーグルト(?)。

030217-13.jpg


↓果物とヨーグルト。

030217-4.jpg


↓トースターで自分でパンを焼きます。

030217-6.jpg


↓食パンとベーグル。

030217-5.jpg


ANAやJALのラウンジとはだいぶ違うなぁ〜。
あまり美味しそうなものなかったんで、
ベーグルと果物少々いただきましたよ。

030217-2.jpg


多少進歩したけど、もっと食べ物充実してくれないかな。
とほほ、、、

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/03/02(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本人の味覚
今日は3週間ぶりに帰ってきたねねと
日系スーパーへ買い出しに
行きました。
その時、日本人の好みについての話に発展。

020417-1.jpg


アジアンレストランの肉料理って危険だよね〜。
八角が入ってるから、臭くて食べられなかったりするんだよね。
この前の友達が絶対美味しいっていうから
食べてみたら、中華の豚どんに八角が入ってて
ダメだったー!とねね。

「ママも八角は絶対ダメだなぁ。ちょっとでも入ってると
すぐわかるし、食べる気が失せる、、、」
そういえば日本人の友達で八角が好きという人に
お目にかかったことがない。

するとねねが「あと苦手なのは、アーモンドパウダーが入った
杏仁豆腐!それにローズウォーターの入ったインドのデザート」
と言いだしました。

なんと!母ちゃんもアーモンドパウダーと
ローズウォーターが苦手。
ここまで苦手なものが同じとはびっくりです。

パクチーは日本人でも好きな人と嫌いな人が分かれるところ。
母ちゃんは大好きだけど、ねねは苦手だそうです。

食の好みって面白いですね〜。
中国人もベトナム人も(おそらく韓国人も?)
豚肉料理などには八角をよく使うのに
日本風中華にはほとんど入ってないと思います。

その後ねねが食べたいというので、シシカバブのお店へ〜。
テイクアウトでビーフシシカバブのセットを頼んだねね。
その場所は、以前はペルー料理のお店でした。

「そういえば、ペルー料理の牛肉炒めって
すごく美味しい。どこか醤油っぽい味がして
日本人に合うんだよね」とねね。
これに関しても全く同感!

↓これがねねが言ってた、日本人に合うペルー料理
ロモサルタード(牛ヒレ肉炒め)。

020417-2.jpg


「Persianとperuvianは違うから間違えないでね」とねね。
「え〜!!同じじゃないの?」と私。
Persianとperuvian、ひびきもスペルも似てるから
完全にごっちゃにしてました。

Persianはペルシャ、つまり国としてはイランの料理。
peruvianはペルー、つまり南米ペルーの料理。
ややこしいわー。

意外な発見のある1日でした。

*****************************************************************

風邪をひいて咳が止まらない私。
ゲボゲボ咳していたら、出張から帰ってきた一徹親父
「何やってんの〜、薬のみなさい!」って
これ渡されました。

DayQuilとNyQuilの風邪薬セット。

020417-5.jpg


いままで散々いろんな咳止めシロップをためして
全く効かなかったから飲まないでいたのですが、
このDayQuil飲んだら、面白いほどピタッと
しつこかった咳が止まりました。その威力にびっくり!!

こんばんはNyQuilのほうを飲んでぐっすり寝られそうだ〜

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/02/04(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iphoneが割れました
今日郵便局に行った時、ポケットからスマホを出そうとして
手が滑って落としてしまいました!

いままでもなんども落としているけど大丈夫だったから
「あ〜、また落ちちゃったよ」と拾ってみると

なんとこの状態!!

110516-5.jpg


ガラス面が下に向いたまま、アスファルトの上に落としたんで
蜘蛛の巣状にヒビがはいってしまいました。
ガラス面には保護フィルムを貼っていたのですが
その下のガラスはバリバリになっており、
フィルムをちょっと剥がすと粉々に砕けたガラス片が飛び出して
手に触れると痛いです。

仕方ないのでフィルムからガラスが出てこないよう、
まわりをぐるりとセロテープで接着。
砕けたガラスを閉じ込めました。

幸いVerizonを通して保証プランに加入していたので
すぐに保証会社に連絡しました。
その会社ではガラスの修理は行っておらず、
200ドル弱払えば新品の同機種を送りますとのこと、、、

もし自腹でガラスだけを修理すれば、おそらく100ドル程度、
保証を使って新品に換えてもらうと200ドル。
どっちにしようか迷ったのですが、結局新品と取り替えてもらうことに。
月曜日に代わりのiphoneが送られてきます。

それにしても毎月15ドル程度の保証代を払って
いざ壊れた時に、そのうえにまた200ドル払うっていうのは
はたして得だったのか損なのか?迷うところですなぁ。

幸い中身に支障はなかったので、
新しいiphoneが届くまで蜘蛛の巣のように割れた画面で
使うしかないですね。
皆さんもお気をつけください〜

*******************************************************************

久しぶりにねねが帰ってきました。
ねねが帰宅して真っ先に行くのはこの人(犬)のところ。

写真をパシャパシャ撮りまくり、友達に送ります。
「みんなハウイーの写真見て可愛いって〜!!」という姉バカっぷり。(笑)
ねねもうちの子が一番可愛いと思ってるみたい。

↓ねねの撮った本日のベストショット

110516-3.jpg
110516-1.jpg
110516-2.jpg


↓スナップチャットでフィルターをかけて、
イケメンっぷりがさらにアップ!!

110516-4.jpg


*******************************************************************

↓そしてねねとターゲットで買い物。ブーツをゲットして満足げなねね。

110516-6.jpg



↓おっと失礼、下着売り場だった!

110516-8.jpg


↓ツリー売り場のそばで

110516-7.jpg


街はもうクリスマス色!今年も残すところ2カ月を切りました。
イベントが目白押しですが、がんばって乗り切りましょう。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/11/05(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
りりと母ちゃんの二人旅
りりの高校3年生生活も残す所あと1週間!
先週〜今週にかけては期末試験週間です。
カリフォルニアの高校は4年制ですから、この秋からは最終学年になります。
時が経つのは早いですねぇ〜

このブログでも紹介しましたが、アメリカの高校の学年の呼び名は
1年:Freshman(フレッシュマン)
2年:Sophomore (ソフモア)
3年:Junior (ジュニア)
4年:Senior (シニア)
となります。ジュニアっていかにも後輩、って感じの響きなのに
なんで3年生なのよ?と疑問に思ったもんです。

それはさておき、最近のりりと母ちゃんの話題といえば
もっぱら来週からの日本帰省
JRレールパスを買って、仙台のWさんに日帰りで会いに行くことにしたんで
せっかくだから他の所にも行ってみようよという話になり、、、

北海道で海鮮丼が食べたいという母ちゃんに
「えぇ〜、イヤだ。面倒臭い」とりり。
りりはポケモンやネンドロイドがある場所以外に興味ないらしい。(泣)

「そんなこと言ってね〜、ママだっていつぽっくり逝くかわからないんだし
死に際に『ああぁぁぁ、あの時りりと北海道で海鮮丼が食べたかったよぉぉぉ』って
つぶやかれて、その時後悔したって遅いんだぞ」と私。

他にも東北ついでに岩手とか、山形とか、、、
ちょっと足を伸ばして広島とか、京都とか、、、
近場の静岡とか、箱根とか、千葉の房総とか?
いろんなアイデアを出したんだけどなかなか首を縦に振らず、、、
いっそ目をつぶって地図を指差したところは?と言ってもダメ。

唯一大阪だけは、ポケモンセンターがあることと、
昔住んでいたメープルパーク(マンション)が懐かしいという理由で
行っても良いと言うんですよね〜。
大阪まで行くなら京都も行きたいよ〜!!

母ちゃんだけなら、どこかの秘境温泉&グルメツアーとか
神社仏閣巡りとか、行きたい所はたくさんあるんですが
今回はりりが中心というわけで、旅先はまだまだ迷い中。
りりが大学生になったら熟女ツアーを企画するから、
ママ友の皆さん、それまで待っててね!(笑)

りりは秋葉原のメイドカフェ体験ってのもしてみたいらしいので
おばちゃんの潜入レポートが実現するかも?
できれば母ちゃんは執事喫茶のほうでお願いしたい。ぶぶぶっ

********************************************************************************************

久しぶりに行ったウォルマートで見つけたもの。

060615-1.jpg


↓カッチョ良すぎる4th of JulyのTシャツ。
どんな人なら着こなせるの〜?

060615-16.jpg
060615-14.jpg


↓これを可愛いと思う感覚、、、だれか教えて。

060615-10.jpg


↓こっちはギリギリOK?

060615-9.jpg


↓夏用のスカーフ。アニマル柄Wさんに似合いそう。

060615-6.jpg


↓自分ならこっちかなぁ?
そう思って眺めてると、ベトナミーズのおばあちゃんが寄ってきて
布を触りながら「ノーグッド、ノーグッド」って。
クオリティが良くないと言いたかったらしい、、、

060615-2.jpg


お土産も大体揃ったし、あと1週間がんばるぞー!
(チョコばっかり買っちゃって、日本暑そうだけど大丈夫かね?)

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/06/06(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ