インドのデザート、キール作り
さて昨日に引き続き、買いすぎてしまった牛乳の使い道として
今度はインドのライスプディング、キール(Kheer)
を作ってみることにしました。

母ちゃんが好きなインドのデザートのランキングを
つけるとすれば、
1)ラスマライ(チーズボールのデザート)
2)キール(ライスプディング)
3)クルフィ(インドのアイスキャンディ)

どれもミルクを煮詰めたデザート
隠し味にカルダモンが使われており
形状は違えど似た感じの味です。(笑)

頭痛がするほど甘いデザートが多いインド料理の中で
この3つは私が食後に「食べる〜!」と言って手を挙げるもの。
たぶんミルク系のデザートが好きな人なら
日本人の口にもあうと思います。

まずはレシピを検索!クックパッドにインド人の方からの投稿発見。
これならかなりオーセンティックなキールができそう。
キールのレシピはこちら

011615-1_201501181247475a6.jpg


上のレシピの量は2人前。うちには大量の牛乳が残ってるので
とりあえず3倍の量で作ることに、、、
それにしてもバスメティライスが大さじ1杯というのは
あまりにも少なすぎます。とりあえず大さじ5杯に増量してスタート。

↓お米を水に浸します。

011615-2.jpg


↓カルダモンを割って味を出しておきます。
ほんわか良い香りが漂う。

011615-3.jpg


↓レーズンは半分に切っておきます。

011615-4.jpg


牛乳が沸騰する直前に火を止め、材料を投入。
↓レーズンと〜

011615-5.jpg


↓ピスタチオがなかったので、代わりにスライスアーモンド

011615-6.jpg


↓バスメティライスを入れます。

011615-7のコピー


↓あとはコトコト弱火で煮詰めるだけ。
(この時マメに混ぜないと焦げます)

011615-8.jpg


↓でも、、、あれ?あれれ???
やっぱりお米が少ない気がする。
20分くらい煮た頃にお米が牛乳を吸って膨らむはずなんだけど?
いくらすくってもアーモンドとレーズンしか入ってこない。

米が少ないのかな?

011615-9.jpg


↓すごく迷ったけど、さらに米を大さじ2杯追加してみました。
するとしばらくしてがぜん米が膨らみ始め、、、

今度は入れすぎた!?

011615-10.jpg


途中味見してみたら、最初に煮たお米とあとから
足したお米の硬さが違っちゃって焦りましたが、
さらに煮続けたら気にならなくなりました。

がっ!!ここで困った事態が発覚

↓牛乳が鍋の底で焦げ始めてしまい、
キール全体がほんのり茶色になっちまいました。とほほ〜

011615-12.jpg


↓味の方はカルダモンのほのかな香りといい、優しい甘さといい、
アーモンドの食感もとっても美味しくできたんですが

インドのキールは雪のように真っ白じゃなきゃダメッ!

という母ちゃんの中のこだわりがあり、
その基準からすると今回のは失敗でした。(;>ω<)くぅぅ~

011615-13.jpg


ちなみにマスカットのレーズンもよく使われるので
白いキールに仕上げたい場合はそちらのほうがベターですね。

今回は次回への課題を残した形で終わりましたが
少ない材料でできるので、皆様もお試しを〜

追加報告!一徹親父に試食させたところ、甘みが足りないと言われ
砂糖を小さじ3杯ほど足しました。
そのあとねねが試食したところ「甘すぎなくて美味しかった」との評価。
砂糖はこのレシピよりかなり足してもちょうどいいかもしれません。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/01/17(Sat) | レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バッファローウィングに挑戦!
昨日は生まれて初めて、バッファローウィングを作ってみました。

NYバッファロー出身の一徹親父は、チキンウィングが大好き。
アメリカンレストランへ行くと、必ずと言って良いほど注文します。
だったら家でも作ってみるか〜!と思い立ちました。

まずはネットで「Crispy Buffalo Wing」レシピ検索。
親父のこだわりは、手羽先がカリカリに揚がっている点なんです。
手羽先を油で素揚げするものと思い込んでいたら、
出てくるレシピはオーブンで焼いた物ばかり。
そっちのほうがカロリー控えめでヘルシーだからなのかなぁ?

↓塩こしょうと油をまぶしてオーブンで焼くだけ。
いたって簡単そうですが、50分もかかるなんて知らなかった。

013014-8.jpg


Kosher Saltが無かったので、下味にはこの2種を使ってみました。

013014-1.jpg


↓そこへテーブルスプーン2杯のサラダ油をまぜまぜ〜

013014-2.jpg


パーチメントペーパー(ベイキングシート)の上に並べて
華氏400度に暖めたオーブンへ投入。
あとは時々チキンをひっくり返して待つだけ、、、

013014-3.jpg


50分後こんな感じに出来上がりました〜!!

しかしっ、一徹親父はエクストラクリスピーが好み。
さらに調理する事30分。(約1時間半)

013014-4.jpg


真っ黒こんがりと仕上がったウィングたち。

013014-5.jpg


この後本来ならウィングソースと混ぜるのですが、
ソースをつけて置いておくとしっとりしてしまうので
このまま親父の帰りを待つことにしました。

013014-7.jpg


↓一個つまみぐい。

出来立てアツアツ、カリカリのチキンウィング、、、

めっちゃうまいですっ!!

013014-6.jpg


残念ながら、一徹親父の帰りが遅くなったので、
チキンウィングはすっかり冷めて、食べる頃には堅くなってました。

出来立てをすぐ食べるなら長めに調理してもいいのでしょうが
すぐに食べないのであれば、50分くらいでオーブンから出して
ソースに絡めておいた方が、むしろ
お肉がジューシーで美味しいかもしれませんね。

こんどはしっとりタイプのウィングも作ってみたいと思います。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/01/30(Thu) | レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ねねがハマっているおにぎり
このところ、ねねがものすごくハマっている食べ物があります。

それは唐揚げマヨおにぎり

バイト先で売られているおにぎりで、
1個買って食べたところ、えらく気に入って
毎日のように食べているらしい。

昨日の夕食に「何が食べたい?」と聞くと、
「唐揚げマヨおにぎりできる?」って。
どんだけ食べたら気がすむのか、、、

気に入ったら飽きるまで食べ続けてしまうところは
母ちゃんにそっくりです。

↓まず唐揚げを調理。
もちろんこの方、ガスレンジの下でスタンバイです(笑)

031813-5.jpg


↓ご飯からはみ出ないように、やや小さめに作った唐揚げ

031813-7.jpg


↓こんな大きな具で握った事ないんで、どうしてよいか分からず。
とりあえず平べったくさましたご飯の上に唐揚げとマヨネーズをのせ
饅頭を包むように握りました。

マヨネーズは上ではなく、唐揚げの下に入れた方が
握りやすかったかも、、、
次回にこの反省を生かしましょう。

031813-1.jpg


↓のりを巻いて出来上がり〜!
唐揚げが天むすのように頭を出すようにしてもかわいいですね。

031813-3.jpg


母ちゃんのお手製唐揚げマヨおにぎりをたべたねね。
「お店のと同じ味!」と大喜び。

「いや、米がいいからこっちのほうが美味しいでしょ?」と聞くと
「うん、うん。明日のお弁当にも作ってくれる?」と来ました。

↓そして今日の母ちゃんのお昼は、娘達のお弁当の残りの
おにぎり&ひじきと豚汁。

では、ねねが絶賛している唐揚げマヨおにぎり、
いただきま〜〜〜っす!!

031813-6.jpg


うん、、、普通にウマイッ。
母ちゃんとしては「揚げ物+マヨ」がちょっとくどい
感じがしたんで、醤油ダレに絡めて握ってもいいかも
と思ったけど。

あと2個残っていたので、パート先に持って行き
社長ともう一人のパートさんにも味見してもらいました

そしたら二人とも大絶賛。
メチャメチャ喜んで食べてくれました。
(まずいとか言えませんからねぇ。ぷぷぷっ)

というわけで、ねねの一押しおにぎり
我が家の定番入りに決定です。
唐揚げが残っちゃった時などにおためしあれ!

*******************************************************************

↓昨日コストコで見つけた遊び道具。
庭や公園でもプールでも遊べるというこの商品。
一徹親父が「いいなぁ〜」と入ろうとしたものの、

子供用らしくて頭しか入らず、、、(苦笑)

031813-4.jpg


↓お値段39.99ドル。日本のコストコにも売っているかな?

031813-2.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/03/18(Mon) | レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手抜き手作りミートソース
今日明日の2日間、一徹親父が出張へ出かけました。
子供たちと私だけなら食べる物が一緒なのでラクチンなんです。
やっほ〜!

ねねに「マルカイに行くけど、今晩何が食べたい?
と聞くと「ミートソーススパゲティ」という返事が帰って来ました。
そういえばここのところ作ってなかったよねぇ、、、
(注:一徹親父はミートソーススパは食べません)

うちのミートソースは至って簡単、でも美味しい!
と自分では思っています。

まずはセロリ、ニンジン、シイタケ、にんにく、
玉ねぎをフードプロセッサーにかけ、細かくします。

↓それを油で炒めて…

071012-4.jpg


↓牛ひき肉(今日は豚ひき肉も混ぜました)を投入して
塩こしょうで炒め…

071012-5.jpg


ここでいつもならトマトの缶詰を入れるところですが、
今日は自家製の完熟トマトがたくさん穫れたので
↓こちらもフードプロセッサーにかけて、
加えちゃいました。

ローリエの葉っぱ2枚と固形のコンソメも入れます。
生トマトは水気が多いので、本日はトマトペーストも加えました。

071012-6.jpg
071012-2.jpg


↓あとはケチャップ、ワイン少々、ソース少々、塩少々を加え
好みの味にととのえて煮込むだけ!

071012-3.jpg


↓ミートソーススパゲティの出来上がり〜!

個人的には普通のスパゲティより、リングィニのほうが好きです。

071012-1.jpg


パルメザンチーズをたっぷりかけて食べるとウマイです。
野菜と肉の量がほぼ半々なので、一度に大量のソースができちゃいます。
冷凍すればしばらく食べられますよ。

*****************************************************************************

ミートソースのおこぼれの牛ひき肉を晩ご飯に貰ったハウイー。
超満足!!

↓なぜかねねのクサイ靴下をベッドに持ち込んで遊んでます。
犬って鼻がいいんじゃ無かったっけ?

070912-51.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/07/10(Tue) | レシピ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ポップオーバーに挑戦
いつも私がおじゃましているブログで
去年の暮れに、気になるレシピが紹介されていました。
ずっとずっと作ってみようと思っていたので
ついに昨日作ってみることにしました。

それはPOP OVERと呼ばれるシュークリーム
生地のような中が空洞のパン
ディナーロールのように、メイン料理といっしょに食すらしい。

[以下、kometto3さんのブログからの引用です]

[ポップオーバーレシピ]
*オーブンを425°F(220℃)に暖める。
*バター大さじ1を電子レンジで45秒ほど加熱して溶かす。
*ボウルに卵を2個割り入れ、砂糖小さじ1/2と塩小さじ1/4を加えて
泡だて器でよく混ぜる。
*小麦粉1カップと牛乳1カップを入れて、
さらに混ぜ、2の溶かしバターを加えてよく混ぜる。
*溶かしバターの器に残ったバターを手でマフィン型に塗る。
足らなければ、室温のバターで補う。
*型の半分まで3を入れて、425°Fで15分焼く。
*温度を350°F(180℃)に下げて、さらに15分焼く。
*焼きあがったら、型からはずして網に載せる。

この分量で、アメリカの標準マフィン型(2.5 インチ)12個分。
卵は Extra Large を使用。Large では、ふくらみがやや足らない。
アメリカの1カップは240cc。

材料も作り方もとてもシンプル。なんとも私向きです。
ぷっくり膨らむというのも、なんだか楽しそう、、、
ではさっそく調理開始~!

↓溶かしバター、小麦粉、牛乳、卵を用意。

popover1.jpg


↓よーく、まぜ、まぜ、まぜ、まぜ。

popover2.jpg


↓マフィン型にバターを塗るのが面倒だったので
アルミカップで作る事にしました。
(実はこれが間違いのもとだったのだが、、、)

popover4.jpg


↓そしてオーブンを華氏425度に設定して焼くだけ。

おおっ!早速膨らんできたっ!!

popover3.jpg


↓もこもこもこっ。
おもしろくて、ねねも私もオーブンに釘付け。

popover5.jpg


↓15分ほど焼いたところで温度を華氏350度に変更。

popover6.jpg


↓そしてまた待つ事15分。

popover7.jpg


↓初めてのポップオーバーの完成です。

popover9.jpg


さっそく食してみることに…

アルミにバターを塗らなかったせいで
生地が完全に密着しており、無理矢理はがすと
生地に穴が開いてしまいました。(汗)

味の方は、まさにシュークリーム皮を食べてる感じ。

生クリームを入れて食べたら美味しそう、、、
ということになり、急遽ホイップクリームを作って
つけながら食べてみました。

思わぬところでデザート作りに変更。
私としては、おかずといっしょに食べるより、
生クリームやジャムなどといっしょに食べるのが美味しい気がします。

popover10.jpg


↓膨らみがいまいちだった一回目の失敗をふまえ、
二回目はたっぷり目に生地を流し込むと、ホラこの通り!

seikou.jpg


ホイップクリームを作ったついでに
私はウィンナコーヒーを、ねねとりりはウィンナティーを入れ、
思わぬところで楽しいティータイムになりました。

Wienerkaffee.jpg


手作りのおやつひとつで(ホントはお菓子じゃないんだけど)
こんなに会話が弾むなんて、、、
たまにはしゃれたモノを作ってみるもんですな。えへへ
皆さんも是非お試しを!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2011/02/08(Tue) | レシピ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ