ねねの卒業式〜その1〜
昨日はねねの大学の卒業式でした〜!!
アメリカの大学の卒業式はとても盛大で
感動的でした。

写真やビデオを整理していないので、今日は少しだけご紹介。
朝9時に開会した卒業式は、お昼頃に終わりました。
お天気は寒すぎず暑すぎず、完璧な気温だったと思います。

卒業式はなにせ2000人以上の卒業生の名前が呼ばれるので
時間がかかります。

終わってからゆっくり卒業生を囲んで喜びを分かち合う家族や友人。
ねねにも卒業式の後にようやく話ができました。

↓昨日渡された仮の卒業証書
本物はあとから郵送されてきます。

ガウンとキャップ、ストールは買取で80ドルくらい。
買取なので帽子には思い思いの飾りを施している人が
多く見受けられました。

面白かったのは工科大学らしく、コンピューターの
基盤を帽子に貼り付けてた女の子がいました。(笑)
ねねのはLOL(laughing out loud)

061117-8.jpg
061117-3.jpg


↓「やった〜!!ついに卒業!!」そう思って思わず抱きしめる母ちゃん。
1年生の頃から「4年で卒業するぞ」が口癖でしたが、
紆余曲折ありながらも、ねねは有言実行し
きっちりと4年間で卒業してくれました。
おつかれさまー!
(アメリカの大学は5〜6年かかって卒業することもザラです)

061117-2.jpg


↓日本人のクラスメート(右)とアリゾナから駆けつけてくれた
高校からの友人Aくん(後)といっしょに。

061117-7.jpg


昨日は久々に晴れやかな1日でした。

ねねは明日から13日間卒業旅行に日本へ行ってきます。
すでに先週職場近くの家を間借りし、引っ越し済みです。
日本から戻ったら、さっそく就職先へ初出勤。

ねね、卒業おめでとう!!

ホントによく頑張りました。


ここから先は正真正銘の自立した大人です。
これから始まる社会人生活も
元気で頑張って欲しいと思います。

**********************************************************************

↓実りの夏〜。一徹親父が撒いたトマトも
まっかに実りました。甘くておいしい!

061117-9.jpg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/06/11(Sun) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ねねの卒業プレゼンテーション
時が経つのは早いもので、明日はねねの大学の卒業式です。

先週の金曜日、ねねの卒業研究のプレゼンがあるというので
大学のほうへ聞きに行ってきました。

↓1年生の頃は寮に入ったねねが心配で
足繁くきていたけれど、近年はまるで来ていませんでした。
久々のキャンパス!工学系が強い某大学。(笑)

060917-6.jpg


↓一徹親父はジョブフェアなどで、会社を代表して
学生をスカウトしに、たまにこのキャンパスを
訪れていたようです。

060917-7.jpg


↓キャンパスの風景写真を撮ろうとすると
いちいち一徹親父のハゲ頭が入り、イラつく母ちゃん

060917-10.jpg


↓この日の発表はスチューデントセンターと呼ばれるビル。

060917-11.jpg


↓手渡された目次の一番最初に、ねねのいる研究チームが
書かれています。1番バッターかぁ〜、緊張!!

エレクトリカル、ケミカル、インダストリアル、エアロスペース、
メカニカル、シビルエンジニアリングなど
様々な分野の工学部が研究を競うコンペ。

ねねがいるのは電気と化学工学、5名の混合チームです。
男子3名、女子2名。この日ステージにあがれるのはそのうち4名。

060917-13.jpg


↓ねねの名前もしっかり載ってましたよ〜。うふふ。
ほぉぉ、スポンサーもついてるんだ。

このリサーチをするために、普通の授業以外に
毎週金曜日の夜、チームで集まり、実験を重ね、
データを取り、プレゼンを作り、時には徹夜をしてきました。
この研究を引っさげてあちこちのコンベンションで
発表も重ねてきたのです。企業からの関心も高かったようです。

大学生の頃からこんなにも実践を重ねることは
日本の大学ではあまりないかもしれません。

060917-14.jpg


↓発表前はスナックを食べたり、コーヒーを飲んだりして
リラックするお客さん。学生はもちろん、企業からの審査員、
生徒の親など大勢が聞きに来ていました。

060917-8.jpg


↓発表コンペがいよいよ開始。

060917-12.jpg


トップバッターのねねチーム登場!!
工学部は男子が多い中、紅一点。
ねねの声が会場中に響きます。

あまりに流暢な英語に「この人本当に我が子かいな?」
思わず関心して聞き入る母。(苦笑)

060917-3.jpg
060917-9.jpg


結論、発表自体はあまりにも難しくてわからなかったんですが、
よ〜するにトヨタ未来とかに使われている燃料電池の
素材を変えることによって、より効率的なバッテリー
より安く生産できるようになるという研究だったようです。

試験結果がかなり良く、実用化にも近い気がしたので
素人なりにはすごく良かったと思います。
燃料はこれからの自動車産業のカギですからね。

060917-8.jpg


↓一徹親父が興味深く聞いていた
航空工学の発表。

060917-1.jpg


↓ド緊張の発表が終わりホッとしたねねと記念撮影。

060917-2.jpg
060917-4.jpg


残念ながら入賞は逃しましたが、発表は素晴らしかったと思います。
4年間お疲れ様でした〜!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/06/09(Fri) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CSU Fullerton新入生オリエンテーション
6/15にCSUフラトン校の2016年秋の
新入生オリエンテーションが行われました。

もともとは6/17の予定でしたが、ラッキーにも
オナープログラムに入ることができたので
6/15に変更になりました。
この日に参加したのはスポーツ推薦、奨学生、
オナー生徒など、、、参加した生徒は200名ほどでした。
きっと6/17はもっと混んでいたと思います。

生徒の参加費用に加え、親がついて来る場合は別料金
朝食・昼食付きということで3名で179ドルもの料金を払いました。

高い〜!!

↓朝7:30からチェックイン開始。30分も前に到着した我々。

062016-2.jpg
062016-3.jpg


↓まだボランティアの生徒たちの準備ができておらず
朝食食べながら待ちます。

062016-6.jpg
062016-4.jpg


↓どんな素晴らしい朝食なの?と思ったら
ペストリーやマフィンに果物。コーヒー、紅茶と水。
さあが低予算のCSUだ〜。(笑)

062016-5.jpg
062016-13.jpg


↓チャックインを済ませて会場へ。
ピカピカの新入生!興奮しているのは親だけ?ぷぷぷっ

この日、朝は寒かったのでいまだにユニクロのフリースを着ている母ちゃん。
なのに足元はサンダル、、、いま見たらなんという格好?

062016-10.jpg
062016-11.jpg


↓おなじみCSUフラトンのマスコットはゾウさん。
プロジェクターに映しながら一年生が気をつけなきゃいけないポイントを
説明してくれます。

062016-1.jpg
062016-9.jpg
062016-14.jpg
062016-12.jpg


↓コーディネーターが全体の説明をしたあとは
現役の先輩からも大学のアピール

062016-15.jpg

062016-8.jpg


そして話を聞いていくうちに驚愕の事実が!!
この日料金を払ってまで一徹親父と母ちゃんまでついて行ったのは
9月から最重要な授業の登録があると思ったから

なのに朝1時間ほどの全体説明会のあとは
生徒と親は二手に分かれ、生徒は生徒のスケジュールがあり
親は親で丸一日ワークショップやゲストスピーカーを呼んでの
セミナーが予定されていたのであります。

終了時間はなんと夕方5時!!

生徒と親が合流するのは授業の登録(レジスト)が終わってから
4時すぎだそうでして、「じゃあついてきた意味ないじゃん!」
ということになり、(じじばばが滞在中だったので)
親用に用意されていたプログラムはサボり我々は一度家に帰宅。
夕方母ちゃん一人でりりを迎えに行ったのでした。

↓3:30頃りりを迎えに行ったのですが、新入生オリエンは
まだ終わっていなかったようで、
夕方4時半すぎ、中庭のテントにてりりとようやく合流できました。

062016-7.jpg


ねねもCSUだったので新入生オリエンは2度目ですが
学校によって勝手も違い、ずいぶんと戸惑ってしまいました。
親子別行動になるということを早く教えてほしかったよね〜。
プンプン。
もし来年カルステ・フラトンに進学される方はご注意くださいませ。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/06/20(Mon) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
りりの高校卒業式
今日はりりの高校の卒業式でした!
4年間の高校生活を終え、大学へと進学するりり。
大人への大きな第一歩です。

母ちゃんはといえば、昨夜からじじばばが来ており
身の回りのお世話で大わらわ。
しかもタイミング悪く、超特急の仕事が入り1日中あたふたしていました。
よってりりの卒業式のめでたさの余韻に浸るヒマもなく、、、

↓慌てふためいている間にやってきた卒業式。
総勢約800名もの卒業式、、、全員の名前が呼ばれるのに1時間以上かかりました。
(詳しい写真はまた後日アップします)

一生懸命カメラを構えていたのに、
りりは大きな男の子二人に挟まれ、殆ど見えず、、、
シャッターチャンスもないまま終了。しゅ〜ん。

060816-1.jpg


卒業式後のセルフィー。
後ろをあるいているのはじじばば。(義理両親)

060816-3.jpg


↓りりの友達Jちゃん。4年間ずっと陸上を頑張ってきた仲間です。
りりはCSUフラトンへ、JちゃんはCal Poly サンルイス・オビスポへ。
それぞれがそれぞれの道へ進むんですね。

060816-4.jpg


家族みんなで記念撮影。
あいにく大学の期末試験中のねねは来られませんでした。

060816-2.jpg


↓卒業式の後はみんなでオリーブガーデンへ〜。
「もう疲れたから、外食より家でのんびりアニメみたいなぁ」ってりり。
「じじばばがいる間は孝行しなさいよ」と私。

孫娘の卒業式のためにわざわざNYから駆けつけたんです。
1週間くらいじじばば孝行しないとね!

060816-5.png


りりは来週月曜日からOrange Coast Collegeにて
数学と英語のサマークラスを受けます。
他の人より一歩先に大学生活スタート。

高校卒業おめでとう!!

そして大学生活がんばれ〜っ

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/06/08(Wed) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
Boat Day 2016
5/22(日)にウェストミンスター高校にて、物理の
エクストラプロジェクト、ボートデーが行われました。

ボートに乗る生徒の体重によって支給される
細い木の棒と模造紙でボートを作り、
高校のプールを縦断するというプロジェクト。
無事渡り切れれば、現在の物理の点数に
2%が加算されるという仕組み。

↓これが出来上がったりりのボート。
ホントはポケモンカラーにペイントしようかと言ってたのですが
最後に力尽き、結局真っ白のまま。

060116-1.jpg


↓朝9時過ぎ、カラフルなボートが集まり始めました。
ファウンテンバレー、ウェストミンスター、マリナ高校の
3校合同ボートデーの開始!

060116-13.jpg


↓大きめなボートは2人乗り。ハワイアンがテーマの
女の子はレイにアロハの出で立ちという凝りよう。

060116-8.jpg


↓ああ、、、出家した坊主頭が眩しい一徹親父。(笑)

060116-10.jpg


↓30分ほど待ったところで早くもりりの出番です。

060116-11.jpg


↓船着場から乗り込んで、慎重に船をこぐりり。
一度家のプールで試しているので自信はありますが
それでも見てる方はハラハラ、、、

060116-15.png
060116-16.png
060116-17.png


到着した先には高校の物理の先生二人がスコアシートを
持って立っており、りりの成功を喜んでくれました!

ボートは箱形が主流で、中には先の尖ったタイプも、、、


↓こんなに浅い、ビート板のようなボートも。
ボート本体は半分水に沈みながらも、最後までビート板のような浮力
プールを渡りきりました。これこそ物理の計算の賜物?
お父さんに手伝ってもらって作ったそうです。

060116-3.jpg


↓成功している人のほとんどはボートの中も
しっかりとペンキを塗り防水対策をしていましたが
この男の子は必要最小限のペイントで成功。
これまた見事!!

060116-4.jpg
060116-9.jpg


↓誰も手伝ってあげないので、みかねて手を貸す一徹親父。
ぷぷぷっ

060116-2.jpg


↓パートナーが来なかったようで、飛び入り参加の
お母さんと乗る女の子。彼女らも大成功。

060116-5.jpg


↓一人分ぎりぎりサイズのボートも、しっかりした作りで
よくできていました。

060116-14.jpg


↓「え〜、あれに男の子二人は無理でしょ」
そう思って見ていたちょっとヨレた感じの赤いボート。

060116-6.jpg


予想に反して大成功!!

060116-12.jpg


↓一徹と母ちゃんが一番感心してた、ハワイアンガールズのボート。
仕上げの美しさ、安定感とスピードは圧巻でした。
我々が審判だったら一等賞をあげたい〜。

[広告] VPS


みんながみんな成功するわけではなく、
40%程度の船は沈んでいたように思います。

↓沈没しちゃった船は、場外の船の墓場へ〜(苦笑)

060116-7.jpg


OCの高校ならではの楽しい企画。
青空のもと、ボートデーを満喫させてもらいました。
りりも成績2%アップゲットして、めでたしめでたし!!
みなさん、ボートプロジェクト、お疲れ様でした!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/06/01(Wed) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ