日本一人旅・2018
突然ですが、日本に一人旅にきています。
今回もユナイテッドの格安航空券。エコノミーで654ドルでした。

↓いつものように早めにロサンゼルス空港到着したけど、
一徹親父がいないのでラウンジは使えず、、、
ゲートに座って朝ごはんを食べながらパソコン。

022418-8.jpg
022418-9.jpg


↓しまった!ネックピローを持参するのを忘れました。
家にあるけど止むを得ずもう一個購入。
なぜかハーレーのロゴ入り。(〃▽〃)

022418-1.jpg


↓いつも食事がまずくて苦労するユナイテッドのフライト。
今回は「ベジタリアンミール」をリクエストしてみました。
すると内容はインド料理!ミックス野菜とひよこ豆のカレー。
美味しくはなかったですが、ほぼ完食できました。
やはり肉料理よりはマシです。

022418-10.jpg


↓到着直前の朝食は、フルーツとパン、そしてアップルソース。
こちらはまずくてほとんど食べられず。

022418-7.jpg


↓11時間ほどのフライトのうち半分ほど寝て、邦画を3本ほど鑑賞したら
あっという間に成田に到着!ついた後も元気、元気。

022418-6.jpg


↓記念すべき日本一食目は日高屋

022418-4.jpg


↓ワンタン麺590円。やすっ

022418-5.jpg


↓以前食べて美味しかった野菜たっぷりタンメン&ミニ餃子
野菜たっぷりで最高でした。
これでたったの620円。アメリカだったら10ドルは超えてるよね。
日本コスパ良すぎです!!

022418-2.jpg


明日から日本ステイの写真をアップしていきます!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2018/02/25(Sun) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インド・トリバンドラム空港
今日はまたインドネタ。
インドケララ州のツアーを終え、ニューデリーに戻る時に立ち寄った空港は
トリバンドラム空港
ここでの待ち時間に、空港をぶらぶらしたのですが、
その様子があまりにも日本やアメリカと違うのでご紹介します。

↓到着したのは夕暮れ時

020518-1.jpg


待ってる間にビールでも飲むか?
バーを探したら、なんとも不思議なバーを2個発見。

↓2階にあるバー「Ruby Arena」
上に上がって見たら、暗がりの中に男性のみがひっそりと座って飲んでおり
なんとも怪しい雰囲気。何か秘密めいた、悪いことをしているような、、、
そんな空気が漂っていました。

「座っていいよ」と言われたけど、我々はあまりにも浮いていたので
速攻で退散しました。(笑)

020518-3.jpg


↓こちらはエアーインディアか何かのラウンジも兼ねているバー
お金を出せば、誰でも入れて、飲食ができます。
とりあえずここに座り、キングフィッシャービールを堪能。

020518-2.jpg
021318-4_201802141558084c5.jpg
021318-3.jpg


ケララ州ではほとんどの公共レストランでアルコールを提供していませんし
街の中でもおおっぴらに酒屋が存在しません
(みんな隠れるように営業してます)
レストランもホテルも、アルコール販売免許を取るのが大変らしいです。
だからこんなに秘密めいた雰囲気なのでしょうか?

コンサバなインドでは、とりわけ女性がアルコールを
飲んでいる姿をほとんど見かけないですね。
母ちゃんには暮らしにくい国と言えます、、、プププっ

↓こちらは空港内のジュエリーショップ

020518-4.jpg


ドティ&サリーのお店。ドティとは男性のヒンズー教徒がきる腰布のこと。
南インドではドティを愛用している男性を多く見かけました。

020518-5.jpg


↓インドのスナックショップ。
ソーダやガム、キャンディなどは普通ですが
売っている軽食はなんだか違いますね。

020518-6.jpg


↓サモサ他、インドの軽食。
サンドイッチももちろんベジタリアン。ハムサンドなどは置いていません。

020518-7.jpg


↓激まずだった、コールスローサンドイッチ
あまーいミルクコーヒー。もったいないけど一口で捨ててしまいました。

021318-2.jpg
021318-1_20180214155813cd4.jpg


土産物店で見た不思議な商品の数々。

↓ここまではギリギリオッケー。

020518-10.jpg


↓でも、、、これを作る人と買う人のセンスがわからない!
ちなみにココナツが素材です。

020518-8.jpg
020518-9.jpg


↓麦わら帽子が妙に似合う、ファーマー一徹。

020518-11.jpg


所変われば品変わる。日本の空港や駅のキオスクとはだいぶ違いましたねぇ。
もちろん我々は何もかわずに空港を後にしましたよ。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2018/02/13(Tue) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インドで買い物2
インドのケララ州ツアー最終日。コバラムビーチ近くの
土産物店でお土産を買いました。

013118-14.jpg
013118-15.jpg


そう、、、1回身につけただけで壊れてしまった
例のシルバーの指輪です。

↓見た目はなかなか魅力的なんだけどねぇ、、、

013118-1.jpg
013118-2.jpg


↓日本やアメリカと違って、インドはのんび〜りとした接客スタイル
商品を選んでいたら、そのうちジジババもやって来て
座り込んでみんなでおしゃべり始めちゃいました。(笑)

013118-3.jpg
013118-41.jpg


↓インドらしい柄のゆるパン。
パジャマや部屋着にいいな〜と見ていたら、、、

013118-5.jpg


↓ばーちゃんも気になったらしく、この通り。

013118-6.jpg


↓夜にはホテルの近くにある別の土産物店へ。

013118-7.jpg
013118-8.jpg
013118-9.jpg


お店に入って買い物を始めたら、なんとオーナーさんの
奥さんが日本人だと言います。
インド人の言うことは、なんだか信じられないなぁ〜と思いつつ
「まったまたぁ〜」と疑ったら、「ホラ、これ!」って。

↓ご自分と奥さんが写った日本の新聞記事!
こんなインドの地方都市でドッコイ生きてる日本人がいたなんて、、、

ご親切に奥さんに電話までかけてくれて
おしゃべりしちゃいました。おかしかった〜。
日本で仕事をしていた時、奥さんにホレ込んで
なんどもなんどもアタックした末、ようやくゴールインできたそうですよ。

013118-10.jpg


↓奥さんが日本人と知って、親近感を持った一徹親父も
あれこれ買い物を始めました。
オーナーと一徹の間に芽生える、ヘンな連帯感!( ̄^ ̄)ゞ

013118-11.jpg
013118-12.jpg


↓このお店のセレクト、母ちゃんの好みにぴったりだったので
思わず4個も買っちゃった。

一徹親父が買った数珠ブレスレットはサイズ直しが必要だったので
受け取りの時にまとめてお支払いしますね、って指輪を置いて店を出ようとしたら
「指輪は先に持って行っていいよ。支払いはあとでいいから」って。

「普通はお金を先にもらって商品はあとでね、というパターンなのに
珍しいお店ですねぇ」と言ったら、日本人は信用できるから、、、みたいなことを
言われました。なんか嬉しいなぁ。うふふ。

013118-13.jpg


とっても親切なオーナーさんが接客してくれるオススメのお店!
くれぐれもクオリティチェックはお忘れなく〜。

Art Gallery
TC 11/2, Near Hotel Water Edge, Samudra Beach, Kovalam, India.

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2018/01/31(Wed) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親戚の家
インド旅行では、ツアーの後6件もの親戚を訪ねました。
来る日も来る日も親戚めぐり、、、

一徹のおばさんの家、おじさんの家、従兄弟の家etc...
インド人の家族の結束は固いですね。ぷぷぷっ

↓細い路地にある親戚の家。

011718-3.jpg


↓すんごい入り口ですが、別にスラムなわけではなく
中流家庭らしいです。

011718-4.jpg


↓客人が来ると家庭料理でもてなすのがインド流。

011718-2.jpg
011718-6.jpg


↓カメラむけるとんみンなノリノリ。

011718-5.jpg


↓狭いながらも楽しい我が家。ニューデリー近郊の3LDKに
家族8人くらいで住んでいるそうです。

011718-1.jpg


***********************************

↓こんどは父方の親戚の家。
ベルを何度も押しても出てこない〜。

011718-11.jpg
011718-18.jpg
011718-19.jpg


こちらも狭い家に、2セットの家族とおばあちゃんの
総勢9名が住んでいます。

↓食事前に出て来たスナック。
カリカリのサモサの皮の中に、お芋、豆、チャツネ。
最高に美味しい〜!!

011718-21.jpg


↓母ちゃんがノンベジタリアンと知って、
わざわざレストランからチキンカレー
タンドリーチキンを買って来てくれました。

9人家族の半分はベジタリアン、半分はノンベジタリアンだそうです。
しかしお母さんたちはベジタリアンなので、
家で肉料理を作らないそうで、ついでにお肉が食べられた
子供達は大喜びでした。

011718-12.jpg
011718-13.jpg


↓こちらはベジタリアンチームのカレー。

011718-14.jpg


↓カレーと一緒によく玉ねぎとキューリのスライスが出て来ます。

011718-16.jpg


↓ここでも肩寄せ合ってみんなでご飯。

011718-15.jpg


↓狭いので、ベジタリアンチームが先にご飯を食べ
ノンベジタリアンチームが後から食事しました。
先に食べ終わった人たちは歓談中。

011718-17.jpg


↓ノリノリの従兄弟のお嫁さんと娘たち。

011718-20.jpg


仲良し、仲良し〜。

***********************************

↓こちらは母方のおばさんの家
お昼時だったので、ご馳走を作って待っていてくれました。

011718-30.jpg


↓メニューは一徹親父の好きなものばかりでご機嫌。

011718-31.jpg


↓ジジババもホームメードの野菜カレーが一番好き。

011718-35.jpg


↓ブンディライタ。

011718-37.jpg


↓ドクラ。

011718-38.jpg


↓アルゴビ。

011718-39.jpg


↓マタルパニール。

011718-36.jpg


↓ひよこ豆のカレー、チャナマサラ。

011718-34.jpg


↓ここにも玉ねぎスライス登場。

011718-32.jpg


↓熱々の揚げパン、プーリ。

011718-33.jpg


どこへ行っても暖かく迎えてくれて嬉しかったです。
親戚の皆さん、ありがと〜!!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2018/01/17(Wed) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Rainforest Hotel in Athirapally, India
インドのコチからスタートしたケララツアー
まず最初の観光スポットはアティラパリの滝

ツアーに同行してくれたドライバーさんの英語がイマイチだったので
滝を見にいった後、ホテルへチェックインするのかと思いきや、、、
なんと!滝=滞在ホテルだったんです。
レインフォレストという高級ホテル。

↓滝の正面にあるレインフォレストホテルのダイニング。

011318-6.jpg


↓チェックインした滝の見えるホテルの部屋
すごく綺麗で眺めも最高!

このホテルの、というよりケララ自体のテーマが
ロハスとかアーユルベーダとかいう感じなので
インドとは思えない美しさ。(苦笑)

011318-1.jpg
011318-8.jpg
011318-2.jpg


↓パティオからの風景。

011318-3.jpg

011318-16.jpg


↓パティオの家具。

011318-12.jpg


↓バスルームのタオルが巻いてあるのも葉っぱ。
ゴミばこに入ってる袋は新聞紙で作ったリサイクルバッグ。
この州ではビニール袋など、自然に戻らないものは避け
不織布や新聞紙などのエコなものを利用しています。

011318-13.jpg
011318-4.jpg
011318-14.jpg


大きなジャグジーからも滝が見えます。
よっしゃ!今夜はこのジャグジーでゆっくり癒えるか?
と思ったら、、、

悲しいかな。
シャワーのお湯は超ぬるくて、すぐに水になってしまい
こんなに巨大なジャクジーをいっぱいにするお湯があるはずもなく。
ツメが甘いところが、さすがインドだよね。

011318-15.jpg


↓パソコンデスク。

011318-5.jpg


↓コーヒーとポット。

011318-7.jpg


↓金庫とミニ冷蔵庫。

011318-11.jpg


↓ベッドもおしゃれでしょ〜?

011318-9.jpg


↓ホテルの前の滝。
ナイヤガラから来たジジババや一徹親父がこの小さな滝を見て
どう思うかはともかくとして〜(笑笑)

011318-10.jpg


とてもおしゃれでロハスなホテルでした。

さあ、滝を眺めながらいい雰囲気で一杯!!と思ったら〜
このホテルではお酒のラインセンスがないそうで
大好きなビールが飲めませんでした。
あまりにも健康的すぎて、正直一徹親父と母ちゃんにはイマイチ。
ぷぷぷっ

自然の中で健康的なひと時に浸りたいときにオススメのホテルです。

Rainforest
P VI/93A, Kannamkuzhy PO,
Athirapally Via Chalakudy,
Trichur, Kerala, INDIA
Pin Code- 680721
Mobile : +91 95390 78888 +91 70346 22888

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2018/01/13(Sat) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ