これがアメリカ式サービス?
今日は久しぶりにお仕事の話
これまでフリーランスで一人で仕事をしていた時は
ほとんどのデザインはデータでの納品だったのですが、
(印刷はお客さんのほうでやる仕事)
パート仕事を始めてから印刷屋さんとのおつきあいが増えました。
印刷や加工までパート先の会社で責任持ってやる、
ということが多いんですね。

その際、ネットで必要なパーツを注文したり、
印刷屋やさんに試し刷りを依頼したりするわけなんですが
2つほど「これがアメリカ式のサービスなの?」
と思ったことがあったのでご紹介しておきます。

↓まずは合板で出来たメニューボードを注文した時のこと。
お寿司の注文表とか、時には伝票とか、日替わりメニューとか
挟めるタイプのやつです。

040717-7.png

100個ほど注文したんですけど、なんと!そのうち
30個ほどが木目の印刷が欠けたりして不良品だったんです。
おそらく中国製なので安かろう悪かろう?なんでしょうが
それにしても3割以上の不良率って一体。。。

040717-6.jpg
040717-4.jpg


で、すぐに返品&交換したい旨を
オンラインストアのカスタマーサービスと
チャットを始めました。

「ハロー!今日はいかがしましょうか?」
機嫌よく出るチャット担当者。
カクカクしかじかで、せっかく注文したメニューボードに
不具合があったので、至急返品&交換させて欲しいと伝えました。

「大丈夫ですよ〜。不良品の写真をemailで送ってください。
状態を見て、再販売できなさそうなら
送り返さなくても結構ですよ」と言います。

「せっかく再発送してもらっても、またそれがカケてる
っていう可能性もありますよね?納期まで時間もないので、
今度はちゃんと検品したものを送っていただきたい
と母ちゃん。

するとチャット担当者は
「あ〜それは約束できませんね。でももし不具合があれば
連絡くだされば、また新しいのを送りますよ」って〜

でも、それじゃあ交換のスパイラルに陥らないかい、お兄さん?

つまり推測するに彼らには「検品」というプロセスが
そもそもない
のでしょう。
中国で安く作って、それを倉庫に入れ、そこから客に発送。
その際1個づつ検品作業を加えるくらいなら
新しいのを送った方が安くて早いと、、、

そして今日、近所のデジタル印刷やさんに、
ラミネート加工を施した3つ折りのメニューのサンプルを
見せてもらったんですが、、、

↓こんな風にラミネートに
空気が入って
しまいました。

040717-2.jpg


こうなるのが不安だったので先にサンプルを
見せてもらったんですが、印刷やさんの人に
「ここ空気入っちゃってますね」と言ったら
「そうなのよぉ〜。でも空気が入って、見た目が悪いものは
あとではじいて、その分また刷れば問題ないでしょう?」とニッコリ。

ラミネートにどうしたら空気が入らないようになるのか
解決策を探すとか、品質管理するとか
そういう考えはないのかね?ぷぷぷっ

そんなわけで、何か不具合があれば
問題の根源を解決するのではなく
「代替え品を用意すればいいじゃ〜ん!」というのが
アメリカ式の考えなのかもしれませんね。
みなさん、こんな経験ないですか?

************************************************************

今週の母ちゃん弁当は〜
↓お蕎麦弁当。これは伸びちゃってまずかった!!

040717-3.jpg


↓ハンバーグ弁当。これは安定したおいしさ。

040717-5.jpg


↓そして今日はいなり寿司弁当。

パート仲間のMちゃんってば、レトルトカレーを持ってきたんだけど
「あ!白いご飯忘れたっ」って。ぷぷぷっ
たくさん持って行ったので、半分おすそ分け。
よろこんで食べてました。

040717-1.jpg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2017/04/07(Fri) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ありがとうMr. Rooter!
パート先の会社は小さな小さなオフィスなんですが、
そのオフィスにはこれまた小さなキッチンが付いており、
そこでコーヒーを入れたり、お弁当を温めたりして
憩っている母ちゃん。
ところが先日、そのキッチンが危機に見舞われました!

↓コーヒーカップ1個を洗うのが精一杯な大きさのシンク。
これがほとんど流れなくなってしまったんです、、、

もともと流れは悪かったんですが、どんどん酷くなり
とうとう1個洗い物をするだけで、水が溜まって
溢れそうになってしまいます。

020717-13.jpg


食べもんが詰まったのかも?弁当箱なんて洗うんじゃなかった、
と思っても後悔先に立たず。
自分らでなんとか解決しようと、ホームデポーで
スネークと呼ばれるパイプの掃除道具を買ってきました。

↓遅いワイヤーを排水口から入れて蛇のようにまがったパイプを
掃除するというもの。我が家ではこれで大量のつまった髪の毛を取りはらい
スムースに流れるようになったことがありましたっけ。

291641.jpg
hand_snake32164114_std.jpg


ボスのNさんが、ぐいぐいと押し込んでみましたが、
まったく汚水は流れず、、、

↓次に取り出したのが、いわゆるトレイのバコバコ
プランジャー(のミニバージョン)。

思いっきりバコバコしてみましたが、むしろ真っ黒な
油クズ
のようなものが大量に逆流してきました。うわぁ、、、

plunger.jpg


↓最後の砦は、排水口から流してパイプにこびりついている
汚れを取り除く(はずの)強力ジェル
これを流し込んで半日待ちました。

かろうじて溜まっていた分の汚水は流れましたが、
新しい水を流してみるとやはり流れが悪いのがわかります。
根本的な解決にはなっていない模様。

418993KGAQL.jpg


とうとう諦めて、会社の近くのプラマーを呼ぶことにしました。
3カ所に電話してみましたが、すぐに来られる人はおらず
しかもほとんどのところが、出向いていくだけで
60〜180ドルの料金がかかるといいます。うそでしょ〜!?

結局、出向いて診断するのは無料、そのあと見積もり金額を出すので
やるかどうかはそこで決めてください」と言ってくれた
Mr. Rooterというチェーン店にお願いすることにしました。

↓やってきたMr. Rooterのお兄さん。

「おそらく長年蓄積した油が詰まってるのでしょう。
この穴から長いスネークを入れて掃除しますね」といい
家庭用の小さなスネークの親分みたいな
大きな機械を持ち込みました。

つまりこのオフィスの排水口をこちょこちょと
掃除したところで、どうにかなる問題ではなかったらしい。

020717-1.jpg
020717-3.jpg
020717-5.jpg


↓お兄さん、シンクの下に仰向けになり
80フィートの長さがある特大スネークをぐんぐんとパイプの先へ
送り出し、1時間近く丁寧に掃除してくれました。

020717-11.jpg


忙しいらしく、つまった当日には来てもらえなかったけど
料金は115ドルと見積もりをもらった中では一番安く
しかも親切丁寧。一生懸命掃除していただきました。

あまりにも良い仕事をするので
「ウェストミンスターまでは来てもらえませんか?」って聞いたら
管轄外なので、近くのMr. Rooterに電話してねって言われちゃいました。
お兄さんが良かったんだけどなぁ。ぷぷぷっ

というわけでMr. Rooterのお兄さんのおかげで
スイスイと水も流れるようになり、気兼ねなく
洗い物ができるようになりました。
食べかすを流さないよう、ネットもつけたましたよ〜

↓水回りで困った時は明瞭会計のMr. Rooter、
ロングビーチ店はおすすめです。

Mr. Rooter Plumbing of Long Beach
2650 E 70th St., Beach, CA 90805
Phone number: (562) 275-3968

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/02/07(Tue) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Pさんちで夕食インタビュー
パート先の会社で、アメリカの食に関する記事なども
書いたりしている母ちゃん。
先日は「普通のアメリカンファミリーが、
どんなものを食べているか知りたい」という発想から
友人Pさんファミリーの夕食を覗かせてもらました。

「カクカクしかじかで、おたくの晩御飯を
見せてもらいながら、質問とかしたいのだけど、、、」
ハチャメチャなお願いをしたにもかかわらず
「いいわよぉ〜」と快諾してくれPさん。ああ、ありがたい。

「豪華なメニューじゃなく、ホントに普段食べてるもの
がいいんだよね」とお願いすると
シェパードパイという料理を作ってくれました。

↓これが彼女が使ってたレシピ。

012417-9.jpg


↓彼女のキッチンはいつもピカピカ!
どうしたらこんなに整理整頓できるのか感心させられます。

012417-3.jpg


↓私が到着した時にはすでにシェパードパイは焼きあがっており、
「あとはサラダを混ぜるだけよ」と最後の仕上げを始めます。

012417-1.jpg
012417-7.jpg


↓これがこんがり焼きあがったシェパードパイ
簡単に言えば、牛ひき肉に玉ねぎ、人参、グリーンピースなどの
野菜を一緒に炒め、上からマッシュポテトを乗せて
オーブンで焼いたもの。

まろやかなマッシュポテトとお肉がよくあって
日本人でも美味しく食べられるお料理です。

012417-4.jpg


夕食の時間は6時頃。日本人家庭よりお父さんが
帰ってくるのが早いせいかな?
この日は大学の寮に住んでいる息子のJくんも
冬休みで自宅に戻っていました。

テーブルにシェパードパイとサラダだけなのを見て
ロールパンとかつけなくて足りなくないの?」と聞くと
ポテトは炭水化物だから、見た目よりお腹にたまるのよ〜
とPさん。アメリカ人はたくさん食べる印象だったけど
彼らより私の方が大食いなのかも、、、
私だったら、ご飯とかパンがないと物足りない。ぷぷぷっ

012417-5.jpg
012417-6.jpg


食事と一緒に飲むのが牛乳というもの面白いなと
思ったんだけどいかがでしょう?

012417-2.jpg


あとはハンバーガーヘルパー(マカロニチーズに
牛ひき肉が入ったような料理)やパスタ
チキンソテーなども夕食によく登場するそうですよ。

この日はマッシュポテトも、お肉も一から作ったので
準備に1時間くらいかかったと言ってました。えらい!!

シェパードパイは焼くだけでできる冷凍食品も売っているし、
インスタントのマッシュポテトなんかもあるので
さぼろうと思えばいくらでも手抜きはできるそうです。
私だったら絶対冷凍だな。わはは、、、

その他、普段の食生活や好きな日本食、日本旅行の思い出など
いろんなことをインタビューさせてもらって帰ってきました。
3人とのおしゃベりは楽しかったし、
おかげで割と面白い記事が書けましたよ〜(と思う)。

持つべきものは友達だなぁ、、、
Pさん、Cさん、Jくんありがとう!!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/01/26(Thu) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Apple bee'sでランチ!
母ちゃんのパート先で、ちょっとした変化がありました。
最近新しく台湾人のMちゃんがパートタイマーとして
会社のメンバーに加わったのであります。
Mちゃんは30歳の新婚さん。
容姿も性格も、それは可愛らしい女性であります。

面接などをしたのはなぜか同じくパートタイマーである私。
というのもボスが英語を勉強中のため、具体的な質疑応答の役は
こちらに白羽の矢がたちました。

最初に来てくれていたパート女性が出産のため退社し、
次の人員を募集するにあたり、
まずは日本語で日本人向けに求人を出していたのですが
日系情報サイトでは全く募集が集まらず、
「思い切って日本人という枠を外してみては?」ということになり
クレイグリストで募集をかけたところ、60名以上もの募集があり
その中から様々なことを考慮して、Mちゃんに決まったのでした。

超エントリーレベルの
グラフィックデザイナー
と言って募集したのに、
きたのは「20年も経験があります!」なんて人ばかり。
いかに仕事を得るのが厳しい業界なのか身につまされました。
Gデザイナーの職に就くのは、アメリカでもとても大変なようです。

それにしてもパートがパートの面接って、
どれだけゆるい会社なんでしょう〜(笑)

Mちゃんはまだ台湾から嫁いできたばかりなので、
アメリカのことを知りません。
そしてボスもまだ日本に来て1年の在米初心者。
飲食関係のデザインをしているけれど、アメリカンレストランには
あまり馴染みがないというので、紹介がてら
ランチにアメリカンレストランへ行きました。

↓やってきたのはロングビーチのアップルビーズ
一徹親父と母ちゃんが良く行くファミレスです。
決して美味しいわけではないけれど、比較的リーズナブルで
我々の好きな生ビールを置いているというのがその一番の理由。
(ブルームーンかショックトップ)

011017-6.jpg


↓ちょうどランチタイムだったので、私は迷わず
お得なランチセットにしました。
メニューの中から好きな2品を組み合わせられるというもの。

選んだのはハーフクラブサンド&フレンチオニオンスープ
ランチにはちょうどいい量です。

011017-5.jpg


↓ボスのNさんはステーキサラダ
母ちゃんも良く頼む1品ですが、「写真より実物は貧相だし
味も普通、、、」とご不満だった様子。
デフレの日本からきたばかりだと、こちらのレストランの価格は
すごく高く感じますよね〜

011017-4.jpg
011017-2.jpg


↓Mちゃんはチキンのなんとか、、、(名前忘れた)

011017-1.jpg


↓Mちゃんと、ピース!!
ちょうど日本の姪っ子と同い年なので、話しやすいです。

011017-7.jpg


二人とも、ソフトドリンクのお代わりが自由とか、
ビールの試飲ができるとか、
料理も返品可能だとか、
サーバーさんにいろいろ聞いて、目を丸くしていました。

アメリカ生活長すぎて母ちゃんが当たり前に感じかけてることを
こっちに来たばかりの人は驚くのだなぁ、と逆に新鮮、、、
フレキシブルな対応は、アメリカのサービス業に軍配ですね。

*******************************************************************************

先週のランチはお雑煮。
雑煮を弁当に持っていくって、我ながら変わってるなぁ。ぷぷぷっ

011017-3.jpg


↓サンクスギビングの日本旅行あたりから
とどまるところを知らない我が体重。
いよいよ本腰入れてダイエットを!と
今朝のご飯はおかゆ&昆布の佃煮

011017-20.jpg


欲しがりません!減るまでは。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/01/09(Mon) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンケートのお願いとポトラックパーティの報告
いま何人の北米在住日本人の方がこのブログに
遊びに来てくださっているのかわからないのですが、、、

実は今日はちょっとお願いがあります!!
パートのお仕事関係のことで、簡単なアンケートに
ご協力いただければな、、、と。
お返事いただく場合はコメント欄にお願いいたします。

質問は以下の2つ

1)飲食店、もしくは食品スーパーにて、
料理や食品を返品したこと(またはした人を知っている)はありますか?
あればその理由はなんですか?
問題なく返品できましたか?

2)日本在住の日本人が驚くアメリカでの当たり前はなんですか?
例)返品が簡単・ラーメンもテイクアウトできる・
ほとんどのレストランでソフトドリンクが無料でお代わりできる etc...

これらについて調べてみて、面白い結果が出れば、
パート先の会社ブログに記事を書こうと思っております。
もちろん匿名で良いので、体験談をお聞かせ願えれば幸いです〜。
よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

***********************************************************************

さて話は変わりまして、少林寺拳法OC支部のクリスマスパーティ
ポトラック編

なんと参加者が200名を超えるという大クリスマス会になった今年。
ポトラックの種類も過去最大を記録しました!!

料理があまりに多かったので、長い机をくっつけ続け、
とうとう道場の端から端まで行ってしまい
途中で机を90度に曲げたほど。
その辺のしょぼいバフェレストランより豪華なくらいです。

↓お腹すかしっペの拳士やお客さん。
お行儀よくならんでお料理を取ってくれるのでトラブルはなし。

122116-2.jpg
122116-3.jpg
122116-4.jpg
122116-6.jpg
122116-13.jpg


↓ベトナム系の生徒さんが多いので、お料理もアジアン中心
ヌードルやチャーハンが多かったです。

122116-1.jpg
122116-5.jpg
122116-7.jpg


↓母ちゃんが毎年調達する寿司のパーティトレイ
今年は特大(55ドル)を5個頼みましたが、あっという間に売り切れ!!
冗談抜きで15分ももたなかったと思います。
いくつ頼んでも焼け石に水状態。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

122116-8.jpg


↓だって料理の写真を一周撮って戻ったら
もうほぼカラでしたもん、、、(汗)

122116-12.jpg


いや〜、寿司の人気はとどまるところを知りません。
アメリカでここまで寿司が好まれてるって、
日本の皆さんは知っているのかしら?

122116-9.jpg


↓Eパパが持ってきてくれたピザ。
「10枚持ってきます」というので、「そりゃ多すぎでしょ」
なんて言ってたら、10枚のうち8枚くらいはカラになりました。
恐るべし200人パワー

122116-11.jpg


↓GAパパが作ってくれたインドカレーも完売でした。
レストランのカレーだから最高に美味しいんです。
本当にみんな美味しいものには敏感ですな。

122116-10.jpg


↓あ!今見たらストロベリーチョコがあったんだ〜
食べたかったなあ。

122116-14.jpg


今年もたっぷりのお料理が揃い、楽しく美味しいクリスマスパーティでした。
一徹のアイデアで用意した、Kカップコーヒーも大人に大好評

ただひとつ失敗したのは、スパムおにぎり
だれかが持ってくるとサインアップしていたんで、母ちゃんはお手伝いのつもりで
35個だけ作っていったら、持ってくるはずの人が持ってこず、、、(*`へ´*)

母ちゃんの持ってきたおにぎりは、一瞬にして消え
「スパムおにぎり、もうないの〜?」の叫び声が!!
ここまで人気になると、毎回100個作るしかなさそうです。
寿司よりは安上がりだしね〜。ぶははは

そんな嬉しい悲鳴も、来年のパーティに役立てたいと思います。
皆さん、お疲れ様でした!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/12/21(Wed) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ