トレードに再参戦!
去年の夏にパートタイムの仕事を始めてからというもの
パートとフリーランスの仕事の掛け持ち
忙しくなってしまい、すっかり
株トレードからご無沙汰していました。

トレードから離れていた間も毎日CNBCニュースはチェック
市場の動向は追って、いつでも参戦できるよう
準備はしていました。

そしてここ1週間ほど、仕事のほうも落ち着いて
時間がたくさんできたので、じ〜っくりと銘柄をチェック!
チャートとにらめっこしていましたよ。
そして久々に銘柄選びをしていて楽しいこと、、、
「あ〜やっぱり株好きだわ。」そう思ったのでした。

この歳になってくるとだんだん感覚も鈍ってきて
すごく嬉しいとか、悲しいとか、ドキドキハラハラとか
そう思う瞬間が少なくなってる気がします。
でもチャートを見てるときはワクワクするんです。
これって好きな証拠ですよね。

だったらもう一度勉強し直してチャレンジしてみよう!
利益が出るまで頑張ってみよう!そう決心しました。

折しもフランスの選挙、トランプの税制発表、北朝鮮問題で
山あり谷ありの株式相場
こんなときこそ自分のルールに沿って、
黙々とトレードするだけです!!
いままでそれができなかったがために損ばかり出してきました。

久々の参戦に肩慣らしの意味も込め、どちらかといえば
ディフェンシブな株を選びます。

↓まずは一番安全なS&P500のETF。ETFとは
いくつもの銘柄を混ぜてつくってある、いわば株のバスケット。
倒産などのリスクがないので、比較的安全なトレードになります。
そのかわり手数料が価格の中に含まれています。

042617-1.png


↓もうひとつ買ったのはホームデポー
日曜大工用品を扱うDIYストアです。
このところアメリカの不動産は売り手市場。
不動産価格はどんどん上がっており、1件の売家に対し
3〜4件のオファーが来るのがあたり前になっているそうです。

そのことから考えれば、
家を買う→好みに改築したい→ホームデポーで買い物
という構図は用意に想像できますよね。
ファンダメンタル的にも強いはずです。

042617-21.png


狙っているのは数日〜2週間程度のスイングトレード
昨日、今日と順調な滑り出しを見せたものの、
本日午後にトランプ大統領の税制改革案が発表され
具体性が欠けていたとかで投資家の心理が冷え込み、
場が閉まる直前に下げて終わりました。残念!

さ〜明日からの相場はどうなるかな?
冷静に見守り、急落するようなことがあれば
しっかりと損失管理もしていきますよ!!
いままでの失敗は繰り返さないぞ〜っ

******************************************************************

↓今日のお弁当はヨシダソースで作ったテリヤキチキン
照り焼きのタレに漬け込んだ鶏肉はすぐに焦げてしまい、
中まで火を通すのが大変でした。
今度は小さく切ってから炒めます。

042617-3.jpg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/04/26(Wed) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダウ20000達成!
今朝テレビをつけると、先日固唾を飲んで待っていた
ダウ平均株価20000をあっさり超えてました〜!
なんだよぉ、、、記念撮影しようと思ってたのに。(笑)

トランプ大統領が誕生して、一瞬もう下がるのかな?と
思わせておいて、あっさり爆上げ。
やはり相場はわかりませんね

専門家は「予測するのではなく、どちらに動いても
対処できるように準備しておくことです」というけど、
こういう意味なのか、、、とわかった気がしました。
かの有名投資家でさえ、トランプ大統領の誕生の瞬間から
株価が下がるほうにかけていて、大損したという
記事が出ていましたっけ。

↓今日のCNBCは一日中ダウが20000を超えたことで
このまま青天井なのか!?ともちきり。
ファイナンス関係者には記念に残る1日になりました。

012517-48.jpg
012517-5.jpg


大統領に就任してから、企業のトップにあったり、
TPP不参加を表明したり、アグレッシブに攻めているトランプ氏。
彼の一言で株価が乱高下する不安はあるけれど、
今は素直にこの波に乗ってみようかな〜。

*********************************************************************

つくづく携帯電話にはツキのない母ちゃん。
11月にハチャメチャにiphoneのガラスを割ってしまい、
Verizonの保険であるASURIONを使って
新しいiphone6 plusに変えてもらったばかり。
そしたらそのiphoneがまた壊れて動かなくなってしまったんです。

画面がしょっちゅうロックして、タッチスクリーンが動かない、
完全にフリーズ状態
電話を激しく降ったりするとまた動き始めたり。
状態はどんどん酷くなり、どうにもこうにも使えなくなり
諦めてまた交換してもらうことに、、、
iphone6 plusがもうないそうで、iphone6S plusが届きました

↓icloudから「iphoneを探す」という機能をオフにし、
パソコンのituneを使って古いiphoneのデータバックアップをとり、
そのあとで出荷時の状態にフォーマット
この作業をしてから封筒に入れて壊れた機種を保険会社に送ります。

012517-2.jpg


↓ituneにて「初期化」とか「リセット」とかいう言葉を探してたら
「iphoneを復元」というのが初期化のことだったんですね。
わかりづらすぎっ!!

012517-3.jpg


無事にデータを新しいiphoneに移し、
壊れたiphoneをフォーマットしたので、
あす壊れたiphoneを保険会社に送り返そうと思います。
(この手順を取らないと500ドルチャージされますのでご注意)

前回のガラス破損時は交換するのに200ドルかかりましたが、
今回は機械の不具合なので料金はタダ
今度のiphoneは不具合なく長持ちすることを祈ってます。

*********************************************************************

↓今日のお昼はキノコ、ベーコン、ナス、
カボチャの入った和風パスタ。韓国海苔をかけて、、、
簡単で美味しい〜

012517-1.jpg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/01/25(Wed) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これって歴史的瞬間なのかも?
昨日一足先に株のチキン損切りをした母ちゃん。
今朝は早くから「イギリスEU残留派が優勢」との下馬評を受け
株価は気持ち良く上がっておりました。

母ちゃんが売ると気持ち良く上がる。
いつものパターンですな、、、ぷぷぷっ

今日の米国株式市場は一日中、イギリスEU残留の前祝い的な
お祭りムードでした。
ときおりコメンテーターが「残留って思い込んでて離脱したら面白いのに」
なんて言っていたのが印象的でした。

とはいえ自分の目で確かめないと気が済まないタイプの私。
どこかにリアルタイムで投票結果がわかるサイトがないか検索したところ
BBCのサイトにたどり着きました。

↓こんな感じでどんどん開票結果をチャートで示してくれます。
徐々に真ん中の線に近づいています。
この調子でいくとEU離脱決定!?ドキドキ

062316-2.jpg
062316-4.jpg
062316-3.jpg


離脱派の票が残留派を上回ったことから、
世界中に激震が走りました。
そのすごいこと!!

*ポンドが10%ちかく暴落
*円高が急速に進行。一時1ドル=99円に!
*原油価格が6%以上の暴落
*日経平均が1200円以上の下落


062316-1.png
062316-6.jpg


この時点で明日朝の米国株の暴落も決定!
くぅぅぅぅ〜。
でも現金比率を増やしておいてよかったよぉ。
ダメージは塩漬け株分だけだぞ〜。

リーマンショックの時のように、しばらくはまだ
じわじわと下がり続けるかもしれませんが、
いずれは底をついて上がってくるでしょう。

そんな時こそが株の買い時!

どんな銘柄を選べばよいか考えてみました。
昔から風が吹けば桶屋が儲かると言いますが、
そんな感じで次に何が起こるかシュミレーション。

米国株式市場に関して言えば、イギリスがEUを離脱したことで、
世界金融不安に見舞われるので、これでほぼ確実に
7月のFRBの利上げは見送られるでしょうね。

そうなると銀行株は全くダメ。
買われるのは安全だと思われる高配当がつく優良株
しばらく利上げがないとなると、まだまだ公共株(電気・水道・ガスなど)
の快進撃は続くのかもしれません。
金融危機の時には安全資産である金もいいですよね。
どれを狙おうかなぁ。

↓と考えている間に、ついに離脱派が半数に達しました!
EU離脱決定のニュースも流れ始めました。

062316-7.jpg
062316-8.jpg
062316-9.jpg


現実はドラマより面白いですね。
あれほど確実と思われていたイギリスEU残留が
これほど見事にひっくり返るとは!!

イギリスのEU離脱という歴史的瞬間を目にしながら、
次に何が起こるのか、あれこれ考えを巡らせる夜でした。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/06/23(Thu) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブレグジットXデー!
最近はほとんど趣味の株の話をしていなかったのですが、
株トレードはしつこく続けておりますよ〜。
一徹親父に馬鹿にされつつ(←全然勝てないから)
それでもめげず、、、なにせ母ちゃんの
ライフワークですからね。プププッ

去年散々負けて、その含み損を抱えたまま迎えた2016年。
含み損を見ながらため息ばかりついていても成長しないので
残ったお金は別枠だと考え、それを増やすか減らすかで
自分の進歩を見ようと頭を切り替えました。

年初にまた損切りが遅くなり損失を出したのですが、
5月以降は逃げ足だけは早くなり、
とりあえず損失を減らす方向に動いてるので
成長しているのかな?と思う今日この頃です。

それにしても〜、オイル価格の低迷、中国経済の低迷、
米国FRBの利上げ有無と様々な問題にぶち当たる世界経済。
その度に株価は乱高下を繰り返し、
本当に難しい相場になってきました。

今考えれば2013年あたりがいかに簡単な相場だったのかがわかりますね。
自分もその頃に株トレードを始めて「あれ?案外簡単?」
ビギナーズラックで調子に乗った一人

そしてっ!今夜米国時間の夜11時から、運命の
イギリスがEUを離脱するかどうかという
国民投票が行われるんです。

トレーダーや金融関係者はこの投票に戦々恐々
イギリスのEU離脱が決まれば金融市場に大混乱が起こり
リーマンショック以来のクライシスになるという噂まで。
逆にEU残留が決まれば、市場に安心感が広がり
株価は一時的に爆上げするのでは?との期待も、、、

さあどうなる?ブレグジット!?

※ブレグジットとは・・・
6/23に英国でのEU離脱か残留かを問う国民投票が行われる。
このEU 離脱問題はブレグジット(Brexit)と呼ばれる。
BrexitとはBritain(英国)とExit(退出する) を組み合わせた造語。

現在離脱派と残留派の予測はかなり均衡しており、
いまだ予断は許さない状況。
しかし最終的には残留派が勝つのでは?との見方から
株価は上がるだろうという意見が多かったんです。
(母ちゃんとしては、波乱は困るのでもちろん残っていただきたい。)

で、今日一つ持ち株を処分処分しようかめちゃくちゃ迷ったんですが
(含み損が2%程度あったんで)

チキントレーダーの母ちゃんは売っちまいました。(苦笑)

だって〜、もしイギリスがEU離脱することになどなったら
ただでさえ下げてる株が、再起不能なほど落ち込んじゃう気がして。
そんなのこわいじゃないですか、、、
ちなみにその銘柄はActivision Blizzard, Inc.(ATVI)
結局ヘッジのために早めに損切りました。

062216-1.png


ブレグジットが無事に終われば目先の心配は消えるので
しばらくは平和が続くのかな〜?
みんなの気持ちがゆるくなるそんな時こそが
実は大暴落が起こりやすい環境なんですって。

やればやるほど難しく奥が深い相場の世界。
まだまだ修行は続くきます。

**************************************************************************************

↓おととい近所のダイソーで買ってみた新作おやつ、
Tohatoのパイクロ

062216-2.jpg


↓写真とはだいぶ違う見た目ですが、、、(笑)

062216-5.jpg


食べてみると驚きの美味しさ!!

サックサクの食感にほんのりした甘さ。やばい、止まらない。
気がつけばあっというまに半分になってました。
ダイエットよさようなら〜

062216-3.jpg


日本のお菓子、美味しすぎます
アメリカでもうまく宣伝すればもっと売れると思うな。

**************************************************************************************

今日のイケメン。

062216-4.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/06/22(Wed) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミレニアルズの消費行動
最近すっかり株の話から遠ざかっていました。
いえいえ、諦めたわけではありませんよ〜!

ちゃんと株価は見ているし、たまに売買もしていますが
去年からの塩漬け株が上がったり下がったりするのを
指をくわえて見ているだけで、大したことはしてません。

今年は本当に難しい相場なんです。
日本の株も上がったり下がったり、大変ですよねぇ。

さて今日、いつものようにCNBCの株ニュースを聞いていた時のこと。

最近の若い人たちはショッピングモールにはあまり出かけず、
おかげでメイシーズやkohl'sなど、大型のリテールストア
売り上げは惨憺たるものでした。
今日は高級百貨店であるノードストロームの決算発表日だったのですが
こちらも予想以上に悪いものでした。

↓ノードストロームとメイシーズの株価はダウントレンド

nord.jpg
M.jpg


いまの若者はモール離れをしているのではないか?
そんな話が出た時のこと。

ノードストロームの通常店舗の売り上げは4%ほど下がっているのに
ノードストローム・ラックというデッドストックを売る
ディスカウントストアの売り上げは4%上がっているというのです。

ほかにもTJマックスやロスストアなど、デッドストックを扱う
安売り店の売り上げは上がっています

TJ MAXとROSSの株価はアップトレンド

tjx.jpg
ross_201605131530359a5.jpg


つまり今時の若もの、ミレニアル世代は、
単にお金を使わないのではなく

1)体験型のエンターテイメントにはお金を惜しまない
2)買い物はインターネットかディスカウントストアで
3)女の子はメイクにお金をかける
(インスタグラムとかにセルフィーをアップロードするから)

・・・ということらしい。

売り上げが下がっているメイシーズなどでも
化粧品の売り上げは上がっているし、ULTAという
化粧品専門店も快進撃を続けています。

ULTAサロンの株価もアップトレンド

ulTA.jpg


注)1980年代から2000年代前半に生まれた世代のことを
Millennial Generation(ミレニアル世代)、
あるいはMillennials(ミレニアルズ)と呼ぶ。
幼少期からデジタル化された生活に慣れ親しみ、
ほとんどの人が日常的にインターネットを使いこなしているため、
それまでの世代とは価値観やライフスタイルなどに
隔たりがあるとされる。(wikiより)

そう考えれば思い当たる節があります。
ねねは洋服を買う時XSなので、店舗で探しても
サイズがないことが多く、ネットストアを利用しています。
そしてアイライナーとマスカラは生活に欠かせません。

中年世代はというと、ショッピングモールでお金を
落とす機会は減った分、レストランで外食を楽しんだり
ホームデポーなどのDIYストアを利用し、
自宅をアップグレードすることにはお金を使っているようです。

徐々に変わりつつあり人々のライフスタイル。
これらをしっかりと見極めなければ、取り残された業界の株を掴んで
塩漬けオンパレードのポートフォリオが出来上がる、、、
なんてことになりかねないので、気をつけないといけませんね。

ちなみに最近の米国株は、テクノロジー系の株のバブルが
またはじけたのでは?と言われるほどに下がっています。
あれほど飛ぶ鳥を落とす勢いだったアップル株も右肩下がり。
ついに去年の8月暴落時に叩き出した
92ドルという安値を割ってしまいました。

↓アップルの株価もダウントレンド

APPLE_20160513155213de4.jpg


昔の私なら、「安いから買っとくか?」
となったと思いますが、少し知恵がついたいまは
飛びつかず、リバウンドしたことを
見極めてから買いたい
と思ってます。

日本のミレニアルズの生活パターンはどんなのかな?
今度日本に行った時にはしっかり観察したいと思います。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/05/12(Thu) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ