FC2ブログ

サーモスの保温マグカップ

 2019-03-03
日本から買ってきたものの一つに、保温マグカップがあります。
パート先でなるべくコーヒーを温かく飲みたいですからね。

まずはアメリカのアウトドアメーカー、YETIのマグを買ったことは
以前のブログで紹介した通りです。<過去記事はこちら>

たっぷり入るし、安定感があり、保温性も高いので
とても満足して愛用していますが
日本のマグはもっと性能がいいのでは?と期待大!
今回購入したのは、240mlと350mlの2サイズ

↓240mlはパステルピンク色!かわいいでしょ〜?
本体ホルダーと蓋はプラスチック、内側はステンレスです。
ステンレス部分をねじ式ではめるのが新しいです。

030319-1.jpeg
030319-2.jpeg


↓やや大きめの350mlはパステルの水色。
こちらも可愛い色です。

030319-3.jpeg
030319-4.jpeg
030319-5.jpeg
030319-6.jpeg
030319-7.jpeg


↓並べてみるとこんな感じ。かなり大きさが違いますね。
なんでもでかいアメリカ製品を見慣れているので、
どちらも小さく感じます、、、(;д;)

030319-8.jpeg


ここでまず問題になるのは、毎日愛用している
キューリグのKカップコーヒーマシン
使えるかどうかということ。

私の使ってるキューリグのコーヒーメーカーには
6oz、8oz、10oz、12ozの4チョイスがあるのですが
自分の好みは10〜12オンス。6や8オンスだと濃すぎます。
日本製の小さなマグに、10オンス(296ml)以上入るのだろうか?

↓早速入れてみると〜

心配した通り、上までなみなみ、、、

030319-9.jpeg


↓牛乳を少し入れるとあふれそうです。だはは〜
YETIのマグは12オンス入れても余裕があるので
サーモスマグよりかなり大きいことになりますね。

030319-10.jpeg


そして気になる保温性ですが、30分くらいは
ほどよい熱さで美味しく飲め、1時間だとぬるいな、
という感じでした。

YETIより冷めが早かったのは、コーヒーの容量自体が少ないのと
毎回蓋を外して飲むため、リッド付きのYETIよりは
たくさん空気に触れますので、当たり前といえば当たり前の結果でした。

キューリグマシンでは使いづらいので、
現在は会社用として使っております。
(会社は普通のコーヒーメーカーなので
注ぐ量を調節できます)
あいにくピンクのマグは小さすぎて出番はほとんどなさそう、、、

*****************************************************

あともう一つ、日本から買ってきたもの。
それは京セラのセラミックナイフ

↓レシートをなくしてしまったのですが、
ドンキホーテで3980円くらいだったと思います。
今使っている京セラのセラミッックナイフは
コスタメサのマルカイ(旧名)で買ったもので、
1本50ドル弱した覚えがあります。

大きなナイフ、小さなナイフ、ピーラーにまな板までついて
お得ですよね〜。

030319-11.jpeg
030319-12.jpeg


↓このまえ近所の東京セントラルで調べてみたらこの通り。
大きなナイフが一本49.95ドル!
日本で買う方がいかにお得かがわかります。

今度帰省した時はお義母さんへのお土産用に
買ってこようかな、、、

030319-13.jpeg
030319-14.jpeg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

脱げやすいパンプス対策

 2019-01-24
来月甥っ子の結婚式があり、日本へ行く一徹親父と私。
久しぶりの日本での結婚式なので気合が入っております。( ̄^ ̄)ゞ

とりあえず洋服をオンラインで購入
靴は新調せず、手持ちの靴を履くことに決めました。

しかし普段ヒールのある靴を履かない母ちゃん、、、
家からはフラッツを履き、式場ではきがえるとしても
ある程度は歩ける靴でないといけませんね。

↓まったく癖のないプレーンな黒のパンプス
ヒールは5cmで高すぎず、低すぎず、、、
すべてがちょうど良いのですが

とくに左足のほうが緩く、
歩くとかかとがスポスポと抜けてしまいます。

以前日本で買った靴も緩くなってしまい
靴の中敷やかかとシールを買ったりしてみましたが
結局歩きやすくなりませんでした。

012419-1.jpeg


あれこれネットで「パンプス」「脱げる」などで検索してみると
こんな商品を見つけましたよ。

↓パンプスの脱げ防止に、シューズストラップ
990円+250円(送料)

見た目が変わってしまいますが、これなら
脱げなくなることは間違いなし!
「靴を脱ぐたびの着脱が面倒」というクレームがあったものの、
結婚式で数時間使う分には全く問題ありません。
さっそく1つ購入して実家へ送ってもらいました。

012419-2.jpg


そしてもう一つ、アメリカのアマゾンで見つけたヒールライナー
日本で買ったヒールパッドは失敗しましたが
イボイボがついていて、シリコンラバー製のこのパッドなら
なんだかうまくいきそう、、、2枚入りで10.19ドル。

最悪の場合でも、上のストラップと併用すれば
鬼に金棒です!(´ω`人)

012419-3.jpeg
012419-4.jpeg


↓かなり大きな突起付き。滑りやすいストッキングにも
しっかりとひっかかりそうです。

012419-5.jpeg
012419-6.jpeg
012419-7.jpeg


↓ちょっと中心からずれてしまいましたが、、、
とりあえずこれで試してみることにします。
部屋の中をあるいてみた感じでは良さそうです。
さて、サイズの合わないパンプスの救世主となるか?

012419-8.jpeg


*********************************************************

先日めずらしく家の近所にあるパブで火曜日に外食した時のこと。
ウィークリースペシャルで、お得なフィレミニオンステーキ
いただいちゃいました。

↓ロングボードレストランのTenderloin Tuesday
やわらか〜いフィレステーキが$14.95でした。
焼き方は完璧なミディアムレア。
サイズは小さめですが、私にはちょうど良かったです。
美味しかったのでお勧め!

012419-9.jpeg
012419-10.jpeg


次回は金&土スペシャルのプライムリブ$22.95に挑戦したいです。

2019-weekly-dinner-specials.jpg


Longboard Restaurant & Pub at Springdale
14892 Springdale St, Huntington Beach, CA 92647
電話: (714) 896-8700

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

メイソウってなんじゃ?

 2019-01-16
先週末、夕食を食べにアーバインスペクトラムへ行ってきました。
食後モールをぶらぶらすると、この前までcoming soon!
って感じの看板が出ていたところに新店舗がオープン。

MINISOU(メイソウ)!?
なにこの気持ち悪い感じ、、、ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
それが看板を見たときの直感でした。

011619-21.jpeg


↓微妙な感じのクマのぬいぐるみが店舗入って正面にびっちり。
キャラクターグッズには厳しい日本人が作ったとは思えない
クオリティです。

「なにこの店。ダイソーの子会社なの?パクリなの?
店内でキョロキョロする挙動不審な我々。

011619-2.jpeg


↓中国らしくパンダのぬいぐるみもありますが
こちらもいまいち、、、

011619-14.jpeg


「これは日本から来たお店なの?」とアメリカ人の
店員さんに聞くと、「イエ〜ス!日本人がデザインして、
中国で生産してるのよ」と、これまた微妙な答え。(;´д`)

あきらめて自分でググってみたら、よーするに
minisoは中国資本の会社で、日本にもオフィスがあり
日本人チーフデザイナーを前面に押し出して
商品企画をしており、まるで日系企業のように
みせかけている会社のようです。

ちまたではダイソーとユニクロと無印良品
パクって足して割ったようだと
例えられているらしい。ぷぷぷっ

しばらく物色してみた感想は、

なにしろ高い!!

一見するとおしゃれだけど、よく見ると
たいして魅力的でもない商品が、ほぼ3〜4ドル以上。

011619-3.jpeg
011619-4.jpeg
011619-5.jpeg


↓デスクライトの箱、よく見るとこんな感じ。

011619-6.jpeg
011619-7.jpeg


↓一徹が手に取ったけど、高いからもどしたUSBケーブル。

011619-8.jpeg
011619-9.jpeg
011619-10.jpeg
011619-11.jpeg


↓ユニクロっぽいベルトも約10ドル。
全然安くないです。これならユニクロで買うよね(笑)

011619-12.jpeg


共同創業者でありチーフデザイナー
でもある(らしい)三宅順也氏

バブル崩壊後の就職氷河期に社会に出たと
インタビューに答えていた彼は、
チャイナマネーを後ろ盾につけて
アメリカン・ドリームならぬ、
チャイナドリームを成し遂げた一人なのかも。

011619-13.jpg


あくまで私の主観ですが、日本人としてはなんとも
居心地の悪い、なんちゃってジャパニーズストア
いっそ潔くチャイナ色を濃くしてくれたほうが
「へ〜中国もやるじゃん」という感じで応援できるのになぁ。

世界中で怒涛の快進撃を続けているらしいので
あなたの住む街角に出店する日も近いかもしれませんよ。

Miniso (メイソウ)
670 Spectrum Center Dr. Irvine, CA 92618
Tel: (949) 536-5092

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

新年早々、保温マグ比べ

 2019-01-01
日本に続いて、ここアメリカも年が明けて2019年になりました。
去年は我が家にとって最悪の年となりましたが、
今年はせめて平穏な年になるよう祈るばかりです。
皆様の1年も素敵な年になりますように願っております。

アメリカでは1月2日からすでに出勤ですし
一徹親父もおせちは食べないので、特別な料理をすることもなく
まったく正月の風情がありません。
というわけで、ブログも風情のないネタ。( ̄д ̄;)

去年からパートを始めた私。職場では平均して
1日に2〜3杯のコーヒーを飲むのですが、
いまのもっぱらのテーマは、いかにして長時間
美味しくコーヒーを飲むか?
ということ。
1日中ちょびちょび飲んでるとすぐ冷めちゃって
最後のほうは美味しくないのですよ。

ある日、日本から買ってきた縦長(持ち手のない)
の保温タンブラー
にコーヒーを入れていったところ
1日中美味しくコーヒーが飲めて、、、

「じゃあ持ち手のあるコーヒーカップの形をした
ステンレス保温マグ
を買えばいいんじゃない?」

と思いつき、探してみることにしました。

あれこれネットで検索したところ、思いも寄らずアウトドア用品
何点かひっかかりました。なるほどねぇ〜。

↓そしてやってきたBella TerraにあるREI
シアトル発祥の有名アウトドア用品チェーン店です。

122818-1.jpeg


↓アメリカで売られているメインの保温マグはこの2点、
Hydro FlaskとYETI。スペックは似たようなものなので
問題は価格と見た目です。

YETIのほうが数ドルやすく、ぽってりとしていて安定感があり
パソコンしながら使うにはいい感じ。
14オンス入るので、キューリグのコーヒーメーカーで
12オンスの設定にしてもあふれません。
写真ではわかりませんが、実物はかなり大きいです。

122818-2.jpeg
122818-3.jpeg


↓店にあったのはネイビーとエメラルドグリーン
洋服ならネイビーを選ぶところですが、
マグは気持ちがアガる明るいグリーンを選びました。

122818-4.jpeg


↓リッドに穴が空いていて、閉められないところが
果たしてどのくらい保温効果に影響するか気になるところ。

122818-5.jpeg
122818-6.jpeg


↓さっそくキューリグでKカップコーヒーを入れて
保温性をチェックします。

122818-7.jpeg
122818-8.jpeg


タイマーを使って調べた結果は、1時間は割と熱く
美味しく飲め、2時間経つとぬるい感じでした。

REIで25ドルで買ったYETIの保温マグ
なんと!日本では5725円で売られていました。
こんなに希少品ならお土産にもいいかもしれませんね〜

122818-9.png


↓日本のサイトでも調べてみたら、サーモス製の
こんな可愛い保温マグ
も出てきました。
一目で気に入り、アメリカの保温マグとも比べてみたくなって
大きさ違い、色違いの下の2点も購入。
今度日本に行った時に受け取ってきます。

122818-10.png
122818-11.png


余談ですが、サーモスはアメリカのメーカーだと思い込んでいたら
日本の会社だったんですね。どのくらいコーヒーの熱さが長持ちするか
テストするのが楽しみです!
結果は追ってブログでお伝えします。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

Hilton@Universal City

 2018-12-17
先週の土曜から日曜日、たまったヒルトンポイントを使って、
ヒルトン・ユニバーサンシティに泊まり
ユニバーサルスタジオへ遊びにいってきました。

↓今回の宿泊はこちら。ヒルトン@ユニバーサルシティ。

121718-1.jpeg


↓パークのすぐ隣、高台に建つ綺麗なホテル。

121718-2.jpeg


↓ロビーのクリスマスツリー。

121718-3.jpg
121718-4.jpg


↓アップグレードしてもらい、14階の角部屋へ。
180度に近い大きな窓からは、パノラマのように
ユニバーサルスタジオがよく見えます。いい眺め!

121718-5.jpg
121718-6.jpg
121718-7.jpg


↓昼間の眺め。

121718-8.jpg


↓夜景。

121718-9.jpg


↓ベッドもソファーもゆったり〜

121718-10.jpg
121718-11.jpg
121718-12.jpg


↓コーヒーメーカーは、またクイジナートのもの。
ヒルトンはどこもこの機種を使っていますが
いまいち美味しく入らなんですよねぇ、、、
キューリグに変えてくれないかな。

121718-13.jpg


↓バスルームの洗面台。

121718-14.jpg


↓アメニティはごく普通。シャンプー、コンディショナー
ローション、シャワーキャップなど。

121718-15.jpg


ロケーションは抜群、クリスマス時期にぴったりの
素敵なホテルでした。
チェックイン後は、久しぶりにパークで遊んだので
その写真はまた後ほどアップします。
のんびりした週末を過ごしてパワーアップ。

今週はパート仕事に少林寺のクリスマスパーティ
忙しい一週間ですががんばります!

****************************************************

留守中、ハー坊のことはおとなりのC君にお願いして
1泊プチ旅行に行ったわけですが、帰ってきてみるとっ

ベッドルームにおしっこのあと!!

121718-16.jpeg


「あ!はーたん!」そう言って振り向くと〜

「ごめんなちゃい、、、」のおマタ広げとこの瞳。
これじゃ怒れないよね。ぷぷぷ

121718-17.jpeg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫