FC2ブログ

Rollin Creamery in Fountain Valley

 2018-09-17
昨日は2件お隣のCパパが我々二人を
Cくんの初アルバイト先であるアイスクリーム屋さんへ
連れて行ってくれました。
さあCくん、初アルバイトがんばってるかなぁ〜?

↓やって来たのはファウンテンバレーにある
Rollin' Creameryアイスクリームショップ。

091718-1.jpg


↓入口からして、なんとなくオシャレそうな予感。

091718-2.jpg


↓テレながら迎えてくれたのは高校生のCくん。
少林寺拳法OC支部のリーダー的な拳士です。
一徹と母ちゃんが練習を休んでいた間も、ずっと道場を守ってくれました。
彼らのような存在がOC支部を支えてくれてるんです。

091718-3.jpg


↓どうやらここのアイスの新しさは、この巻き巻きシェイプにあるよう。
インスタばえするのもポイントの一つ。

091718-4.jpg


↓メディアにも取り上げられてるみたいですね。
Cパパによると、巻き巻きアイスはこの店以外にも
他にもう一軒あるようです。

091718-5.jpg
091718-6.jpg


↓イートインスペースもあります。

091718-8.jpg


↓フレイバーの種類

091718-9.jpg


「フレイバー2種一緒に選べないの?」とCくんに聞いたら
*Black Sesame & Uber (タロイモ)
*Strawberry & Matcha
*Chocolate & Mint
*Black Sesame & Matcha

の4パターンならあるそうです(各7ドル)。

↓生クリームにイチゴソースを混ぜて、、、

091718-10.jpg


↓冷たい鉄板の上で、ヘラで混ぜ混ぜ、、、
コールドストーン方式ですね。

091718-13.jpg


↓コネコネコネ、、、みるみるうちに液体が
アイスクリームに
なっていきます。
難しそうだけど、Cくん、マスターできるかなぁ?

091718-14.jpg


↓イチゴと抹茶、それぞれのフレイバーを平べったく伸ばして

091718-15.jpg


ヘラでくるくるとロール状に成型。

091718-16.jpg
091718-17.jpg


↓トングでカップの中へ立てるようにして入れていきます。

091718-18.jpg


↓最後にストロベリーソースとポッキー、テディベアクッキーを飾り付け。

091718-11.jpg


出来上がり!ストロベリー&抹茶。

091718-19.jpg


↓Cパパはセサミ。

091718-20.jpg


↓Nくんはクッキー&クリーム。

091718-21.jpg


こねこね、まきまきしてた時間を考えると、アイスは柔らかめでは?
と思っていたのですが、食べてびっくり!
スプーンでなかなかすくえないほどアイスはカチカチでした。
アイスを混ぜていた鉄板がよほど冷たかったんですね。

甘さ控えめで私はとても気に入ったんですけど、
ソフトクリームが好きな一徹親父は「リピートはないなぁ」って。
見た目も華やかなアイスクリーム、おすすめです。

Rollin’ Creamery
17908 1/2 Magnolia St, Fountain Valley, CA 92708
Tel: (714) 203-7021

一日一つ、ささやかでも良いことがありますように〜

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

銀だこも入った東京セントラル

 2018-08-02
昨日は久しぶりにガーデナの東京セントラルへ行ってきました。
元マルカイだったところが改装して、名前を変えたのです。

入口には大きなサインが出来てました。
これなら知らない人でもわかりやすいですね。

080118-1.jpg


↓そしてずっと改装していたフードコートも、入ってすぐ右側
元唐揚げ屋さんがあった場所に、銀だこができていました!
食べたい〜と思ったら、夕方5時からグランドオープンとのこと。
ああ、残念。

080118-2.jpg
080118-3.jpg


↓それにしてもオリジナルたこ焼きが8個で$6.5ドル(726円)、
6個で$5.25(586円)って高くないですか?
日本から材料持ってくると、やっぱり高くなっちゃうのかなぁ、、、
日本では8個入りが580円、6個入りが500円だそうですね。

080118-4.jpg
080118-5.jpg


↓窓からはたこ焼きと焼きそばを作っているところが見えます。

080118-6.jpg


↓たこ焼きとはなんぞや、という説明ポスター
とてもわかりやすいですね。
タコが苦手なアメリカ人も多いので、ウインナーとかチーズとか、
代わりダネのたこ焼きも用意してあげたら
さらに売上アップだと思うんだけど、採用してくれないかなぁ。

080118-7.jpg


↓東京セントラルのお弁当コーナー手前に、こんな素敵な
テイクアウトのデリができていました!

080118-11.jpg
080118-12.jpg


↓あまりにも美味しそうなので、ビーフコロッケとかき揚げをテイクアウト。
頭の中では熱々揚げたてのコロッケをイメージしてましたが
さすがにそれは望みすぎでした、、、(T_T)

080118-8.jpg
080118-9.jpg


↓和風おかずのデリコーナー。こんなの見たら
日本のデパ地下が恋しくなっちゃいますね。

080118-10.jpg


お弁当コーナーもコスタメサ店に負けずとも劣らない品揃え。

080118-13.jpg
080118-14.jpg


以前よりはずっと魅力的になった東京セントラル(元マルカイ)、
ぜひ行って見てくださいね。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

贅沢肉盛り担々麺

 2018-07-27
今日は久しぶりにカップヌードルネタ

日本でカップヌードルミュージアム・横浜に出かけた我々。
インスタント麺の父、安藤百福氏の動画を見た後、
チキンヌードルファクトリーを体験してから売店でお土産を買いました。

↓そのお土産の一つがこれ。
カップヌードル3点セット。

072718-1.jpg


↓左から、チーズカレー、リッチ贅沢とろみフカヒレスープ、
肉食リッチ・贅沢肉盛り担々麺

072718-2.jpg


↓昨日はその中から担々麺を食してみました!
後ろには謎肉たっぷり、ごま約1000粒分のセサミン入りの文字。

072718-4.jpg


普通のカップヌードルが180円くらいなのに対し、
こちらは230円。金色のリッチなパッケージも納得。

tantan.png


↓開けてみたら確かに謎肉(最近はカップヌードルの乾燥肉を
こう呼んでいるらしい)がゴロゴロ入ってます。

072718-5.jpg


↓お湯を入れて待つこと3分。出来上がり〜。

072718-6.jpg


これについてきた特製調味油を入れて、、、

072718-7.jpg


いただきまーすっ!

072718-8.jpg


↓おお、、、美味しいっ

トムヤムヌードルも、その本格的な味にハマりましたが
担々麺もしっかりとしたゴマ風味で、かなり本格的です。
お肉も最後までしっかり入ってますよ。

072718-9.jpg
072718-10.jpg


最近自分の中では健康ブームなので、あまりインスタント麺は
食べないようにしてるのですが、たまにはいいですよね。
いつもながら仕上がりレベルの高い、カップヌードル担々麺でした。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

世界の山ちゃん・本店

 2018-07-14
名古屋場所を見た後はホテルにベストウェスタン名古屋にチェックイン。
繁華街のど真ん中なので、みんなそれぞれが食べたいものを求め
街に出かけて行きました。

「その辺の居酒屋に行こうよ」という一徹親父に
「せっかくだから名古屋名物でなきゃ嫌だよ」という母ちゃん。
旅先でその土地のものを食べることだけは諦められません。
いつもなら味噌煮込みうどんを食べるところですが
ここは一徹親父に合わせて手羽先をチョイス

呑んだくれ大人チームを連れて、
世界の山ちゃん・本店へ。

ホテルからは徒歩でわずか3分!

071418-1.jpg
071418-2.jpg


↓手羽先ばかりかと思ったら、山ちゃんは他の居酒屋みたいに
ものすごい種類の料理がありました。
これなら好き嫌いが多い外国人連れでも安心ですね〜

071418-4.jpg
071418-3.jpg
071418-5.jpg
071418-6.jpg


銀河高原ビールの生でかんぱ〜い!
白ビールが大好きな一徹と母ちゃん、大フィーバー。

071418-7.jpg


↓キタキタ〜!名物の手羽先。やまちゃんのはスパイシーで
ビールにピッタリです。

071418-8.jpg


↓ご当地グルメを食べられて満足!

071418-9.jpg


↓キムチチャーハン。

071418-10.jpg


ダッカルビ。これ、インド人&アメリカ人に大好評でした。

071418-12.jpg


↓つくね。

071418-14.jpg


揚げ出しとうふ。これも大喜びでしたね。

071418-15.jpg


↓なぜかいく先々でフライドポテトを食べたがる
典型的アメリカ人のAさん。これはチーズ味のふるふるポテト。
一徹親父が好きな餃子もありましたよ。

071418-16.jpg


↓マグロの刺身と枝豆。

071418-17.jpg


↓誰もが好きな何かを見つけられそうな、
バラエティ豊かな居酒屋さん。
スパイシーな手羽先も最高でしたよ〜!

世界の山ちゃん 本店
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4丁目9−6
電話: 052-242-1342

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

Yard House 2018

 2018-06-30
今日は久しぶりにアーバインのヤードハウスへ行って来ました。
ヤードハウスは以前にも紹介した、アメリカンレストラン<過去記事はこちら>

全然知らなかったんですが、このお店の入り口の取っ手が
背の高いビールグラスの形になっており、
これが1ヤード(91.44cm)なのだそうです。
だからヤードハウス、っていうのかしら?

063018-11.jpg


ヤードハウスといえば、ビールの種類の多さ!
ドリンクメニューをめくってもめくってもビール。
我々のためにあるようなレストランだ〜(笑)

063018-2.jpg
063018-3.jpg


↓ディナーメニュー。全てアメリカ料理ですが、
種類がありすぎて迷う迷う、、、

063018-4.jpg


隣ではテキサスから来たというラクロスチーム
晩御飯&晩酌の最中で、一徹親父がまたおしゃべりを始めました。
65歳だというその男性は、カナダから来た石油掘削のエンジニアだとのこと。
12歳の子供たちのラクロスのコーチもしているそうです。

トロント出身だと聞いて、一徹親父のふるさと、バッファローNYにも近かったので
そこでまた話が盛り上がりました。
バーカウンターに座って、こんな風にお隣さんとおしゃべりが弾むのも
じつにアメリカ的。

↓その男性が飲んでいたのがこちら〜
ハーフヤードサイズの背の高いビアグラスにはいったミケロブライト。
隣で見てた母ちゃんは、グラスを倒しそうでハラハラ、、、
私には向かないグラスだなぁ。

063018-51.jpg


↓一徹親父が頼んだのはチキンウイング
甘辛ゴマだれがついてて、どこかアジアンチック。
ご飯が欲しくなる味付けでした。

063018-6.jpg


↓母ちゃんが頼んだのはブラックトリュフチーズバーガー
いちおうダイエット中なので、チーズは抜いて一徹親父と半分こ。
焼き加減はウェルダンなので、中までしっかり火が通っています。

063018-7.jpg
063018-8.jpg


母ちゃんが独断で選ぶ、アメリカの食事で
日本より美味しいものランキング

1)サンドイッチ
2)スープ
3)ハンバーガー
4)BBQやリブ
5)チキンウィング

って感じかなぁ、、、
日本の方が美味しいものははるかに多いのだけど、
アメリカで美味しいものが食べたければ、
現地の人が普段食べてるものが一番美味しい。
郷に行ったら郷に従えってことだと思うんですよね。

↓帰りにアーバインスペクトラムをぶらぶら散歩。
一徹親父が食べようと思っていた、たい焼きアイスは
今だにすごい行列
だったので諦めました。

063018-9.jpg


↓映画館でも行列。Incredibles 2が目当ての人がほとんどのようです。
バージョン1が面白かったので、私も見て見たいな〜。
日本行きの飛行機の中で見られるかしら?

063018-10.jpg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫