手を変え品を変え…
東日本大震災から5年。
私は遠くアメリカからニュースを見ていただけですが、
あの日の衝撃はいまでも忘れられません。

事故で亡くなられた方々へのご冥福と
被災された方々の1日も早い復興をお祈り申し上げます。
まだまだ長い道のりですが、一歩一歩
みんなが元気になれますように。

************************************************************************************

さて、最近母ちゃんの元へ2通の手紙が届きました
一通は個人名宛
そしてもう一通は私がやっている会社宛
(社員は自分一人ですが、、、ぷぷぷっ)

まず個人名の手紙の送り主は
「The rawlings company」という会社。
内容は昨年10月に骨折した時の状況を詳しく説明せよ、
というもの。健康保険会社のカイザーの名前や案件番号も書いてあります。
だったらなんでカイザーから送られてこないのでしょう?

最近はこういった怪しい手紙で個人情報を引き出したり、
お金をだまし取ったりという悪徳業者が多いので
真っ先にグーグルで会社名や住所、電話番号を
調べることにしている母ちゃん。今回も念入りにチェックしました。

負傷した理由、場所(会社か自宅か、他人の家かなど)、
弁護士の有無、etc.
ヘタなことを書いて保険がおりません、なんてことになると困るので、
どう書いていいものか考えてしまいました。

031116-4.jpg


調査した結果、この会社はカイザーやエトナなど、
保険会社から委託されて負傷理由を調査してる
きちんと実態のある会社だったようです。

もし会社での事故なら労災で会社負担に出来るし、
交通事故なら事故相手の保険が払うべき可能性もある、、、
カイザーが本当に自分のところで支払うべき
怪我だったのかどうかを調査してるわけなんですな。
極力相手のせいにしようとするところがさすがアメリカ!(苦笑)

もちろん母ちゃんは、「子供らと追いかけっこして
自分で滑ってコケて手首骨折しました」と書きました。

実は、2週間ほど無視をしていたら、
同じ手紙が2通を送られてきたのですが
最初は「The rawlings company」から、2度目は「Kaiser」
の名前でした。きっと「The rawlings company」では
胡散臭すぎて返答しない人が多いので「Kaiser」に変えて
再送してきたのでしょうね。

もしこのまま無視して書類を提出しなかったらどうなったか?
(郵送ではなく電話で答えることも可能でした)
最悪の場合、保険会社に協力しないということで
保険を取り消されることもあるそうです。危ない危ない!

・・・とここまで書いたところで、もう一つの動画を見つけました。
KaiserがThe rawlings companyと結託して、
個人情報を引き出したり、他からお金を払わせたりしようと
しているのだというビデオでした。
怪我に関してこういった方法で個人情報を引き出すことは違法らしいんです。
結局母ちゃんは騙されたってことか???
メアドとか電話番号とか記入しちゃったよ〜!

↓そして2通目はこの手紙。
送り主は「Fictitious Business Name Renewal Center」
あなたのビジネス名の登録期限が切れるので、
同じ名前を使い続けたければ、期日までに
$150のチェックを送りなさいという内容。

これもオレンジカウンティの登録と書いてあるので
すっかり信じ込んだ母ちゃん。
一徹親父に「またビジネス登録代の請求が来たんだけど」と
相談すると、、、

031116-9.jpg


↓「おかしいな?ビジネス登録代ははらったばかりなんだけど…」
これ、サギじゃないか?政府機関じゃないって書いてあるぞー」
と一徹親父。

よく読むと「This offer is not being made
by an agency of gavernment」とはっきり書いてあります。
これで騙されるヤツのほうが悪いんだよ〜んと言わんばかりに。

031116-1.jpg


すぐにネットで調べると、これは正真正銘のSCAM
詐欺でした!!
↓このような「サギにご注意!」の記事が続々と出てきましたよ。
騙された!金返せっ!という怒りの声も多々。
いかにも本物っぽい造りだったんで騙された人も多いようです。

031116-11.png


↓頭にきて破っちゃったけど、これが宛先の封筒。
個人でビジネスをしている方、ご注意くださいね。

031116-6.jpg
031116-7.jpg


手を変え品を変えお金や個人情報を吸い取ろうとする
悪人が蔓延する残念な世の中
これからも何かに記入、提出する際、必ずニセモノではないかどうか
チェックするのを習慣づけようと思います。
皆さんもお気をつけくださいませ!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/03/11(Fri) | 事件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Salvage Carにご用心!
現在仮免中のりり。今年の9月からは大学生になるので
そろそろ本気で運転になれてもらわねばなりません。
大学生になって母ちゃんが送り迎えするわけにもいきませんからね〜

それにはりり専用のオンボロ自動車を買って、
心置きなく慣れてもらった方が良かろう、と考えた母ちゃん。
少し本格的に中古車を探し始めました。

最初の予算は5000ドル程度。
しかしこれだと走行距離が10万マイル越えの古い車ばかりです。

走行距離が少なめの中古車を購入し、
大学在学中4年間くらいは安全に乗れる方がいいかも?
と考え直し、もう少し予算をあげて再検索開始。
探す場所はもっぱら日系コミュニティサイトのびびなびです。
帰国セールしている日本人のSale by Owner車を狙います。

するとりりにぴったりの車を見つけましたよ!

走行距離が8万マイル以下のホンダの小型車。
(まだ販売中なので、名前は伏せます)
価格は中古車売買のバイブルとされている、
Kelley Blue Bookバリューよりかなり安くてお買い得です。
すぐに売主に連絡して、今日の夜見にいく約束を取り付けました。
売主は日本人の若い女性。

基本的に中古車が大嫌いな一徹親父。
「過去がわからない中古車を買ってあとで修理費がかかるより
少しお金を足しても新車で買った方が安心」というのが口癖です。
しかし今回は初心者マークの娘が運転するということで
中古車購入に同意しました。

中古車購入を考えるとき必ず一徹親父がすることがあります。
それはVIN (Vehicle Identification number)のチェック!
有料サービスサイトにこの番号を入れると、
その車の歴史がすべてわかります

「今回はびびなびで見つけた日本人オーナーから買う車だから
安心だけどね〜」そう思っていた母ちゃん。
VINナンバーを一徹親父に渡してしばらくすると
「This is bad!!」という一徹親父の声、、、

なんとっ!その車はSalvage Titleの車だったんです。

Salvage Titleとは、廃車になった車のこと。

※a salvage title is a form of vehicle title branding,
which notes that the vehicle has been damaged
and/or deemed a total loss by an insurance company
that paid a claim on it. (wikiより引用)

※サルベージタイトルとは廃物になった車の事をさしていて、
修復して復活させた車両を公示する為にタイトルには
サルベージと記されている。
サルベージとは盗難や事故で車の価値以上の修復費がかかる場合に
保険会社が全損扱いで廃車にした車であり、それを下請け会社
なりが又乗れるようにしてDMVで再登録した車の事だ。
盗難や自然災害(水没など)でサルベージになる場合もあるが、
大半は事故が原因。古い車の場合、小さな事故でもサルベージに
されるが(車両価値がすでに低いケースが多い)、
新しめの車にサルベージタイトルが付いていたら過去に
大事故をした可能性が高い。
(http://ameblo.jp/accelmotors/entry-10987807604.htmlより引用)

サルベージカーはブルーブック価格の半分に値引きしても
売れない
こともあり、乗りつぶすつもりで買う覚悟が必要とのこと。
げげげのげっ、、、(滝汗)

↓こちらが一徹親父が調査に利用したサイト
「InstaVIN」のレポート。トータル10ページの詳細なレポートでした。

020516-1.png


2011年に廃車にされ、2012年に復元されていることが
はっきりと記されています。

020516-2.png


すぐに売主に電話をしてこのことを伝えると
驚きを隠せない様子でした。
わずか3カ月前に、日本人女性オーナーから買ったばかり
だそうでひょっとすると彼女も、その前の女性も、
騙されて買った可能性が高い?

念のため、と行った車のバックグラウンドチェックが
こんな形の結末になるとは、もうびっくりですよ。
1度でも廃車になった車は、たとえ半額でもいりません。
早く気がついてホントに良かった〜

皆さんも中古車を購入する際は、かならず
VINナンバーを使った車の履歴チェックをお忘れなく

***************************************************************************

ソーラーパネル大好きの家電好き芸人一徹親父。
追加で注文した3枚のパネルが到着して大フィーバー。

パネルは重いので、トラックから家まで運んでもらうと
「100数十ドル追加料金がかかりますが」と電話で言われた一徹親父。
そんなに高いなら自分で運ぶ!とトラックの下で待機していたら〜

020516-15.jpg


↓なんのことはない、、、リフトでスイスイと下ろして
パレットのまま台車でガレージまで運んでくれましたよ。

020516-14.jpg
020516-13.jpg


明日は取り付けの業者さんがくるそうです。
しばらく機能性ていなかったソーラーパネル。
いよいよ自家発電の再開なるか?

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/02/05(Fri) | 事件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
骨が折れました
突然ですが、昨日左手首を骨折しました、、、(滝汗)

金曜日は少林寺拳法の練習があるのですが、
参加したことがほとんどなかった母ちゃん。
トーナメントも近いので行ってみようと思ったのが運の尽き!

練習が終わって、いつも最後に軽くゲームをするのですが
昨日のゲームは鬼ごっこ
帯(背中側)にスポンジの棒を挟み、追いかけっこして
それを棒を引き抜かれた人が負けというルールです。

Tさんと母ちゃんが鬼になり、ガキども子供達を追いかけていた時のこと。
床がカーペットだったこともあり、つるりと足が滑って
こけてしまいました

すぐに立ち上がったのですが、左手首に激痛
どうやらひねってしまったようです。
その場が何事もなかったように振舞ったのですが、
練習が終わっても手首はズキズキと痛み、指すら動かせません
さすがの母ちゃんも、もしかしてひびでも入った!?
嫌な予感がよぎりました。

練習を終えてから一徹親父にそのことを伝えると、
「ねんざだろ〜?」と笑いながらも、私まじで痛がるのをを見て
(普段は多少痛くても騒がないほう)救急病院へ連れて行くことにしました。

↓そうしてやってきたカイザーの救急病院
人生初の骨折(?)に妙にはしゃぐ一徹と母ちゃん。(笑)
ねねにメッセージ送ったら、「なんで二人とも笑ってるの?」って、、、
そりゃそうだよねー。くくく、、、

102415-1.jpg
102415-2.jpg


レントゲンを撮り調べた結果、やはり骨折していたことが判明、、、
いま片手生活の不便さと直面しております。

102415-3.jpg


これは腫れが引くまでの応急処置らしく、
来週木曜日にもっとちゃんとしたギブスをはめるそうです。

シャワーに、トイレに、いちいち大変で普段の倍の時間がかかります。
というわけで、しばらく短いブログが続きますがご了承を〜!
ああ、、、せめて折れたのが左手で良かったよぉ

詳しいことはまた別途報告しますが、更年期になると
カルシウムが吸収されず、骨折しやすくなるようですね。
同世代の皆様、お気をつけくださいませ。ぷぷぷっ

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif




2015/10/24(Sat) | 事件 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
詐欺電話にご用心!
昨日知人の男性から下記のメールが届きました。
おそらくこの知人も、どなたからかのメールを転送されたのだと思います。

≪絶対に掛け直してはいけないエリアコード
809,868,869,876,758,767,784,787,664,
441,473,345,242,246,264,268,284

CASE①
携帯電話が一回鳴り切れる。アメリカ国内からの番号のようなので、
「誰かしら?」と思い掛け直してみると、オペーレーターが応対し待たされる。

電話が繋がった時点で$20、その後は毎分$10の請求が来る。

CASE②
最も怖いエリアコード809
留守電に、809から始まる番号に掛け直してくださいとメッセージが残っている。
家族が急病で入院、警察に捕まった、高額な景品が当たった等、理由は様々。
掛け直してしまうと…

電話が繋がった時点で$2450のチャージをされる。
その後、長い録音されているメッセージを延々と聞いてしまうと、
最終的には$20,000を超える請求が来る事がある。

最近この手の詐欺事件が多発しているそうです。
絶対に知らない番号には出ない、掛け直さない様にご注意下さい。
という内容でした。

特に恐ろしいという809エリアコードについて、
ちょっとウェブで調べてみると下のような記事に出会いました。

http://www.hoax-slayer.com/area-code-809-scam.html
http://urbanlegends.about.com/library/bl_809_area_code_scam.htm

DON'T EVER DIAL AREA CODE 809, 284 AND 876
The 809 area code is located in the British Virgin Islands (The Bahamas).
The 809 area code can be used as a "pay-per-call" number ,
similar to 900 numbers in the US. Since 809 is not in the US,
it is not covered by U.S. regulations of 900 numbers,
which require that you be notified and warned of charges
and rates involved when you call a pay-per-call" number.

ようするに809、284、876などのエリアコードは
アメリカでいう900番のようなもので
電話をかけた人に多額のチャージが発生するシステム。
そして809はバハマ(国際電話)につながるらしい、、、

電話が長ければ長いほど相手が儲かるので、相手のオペレーターは
出来るだけ長くホールドさせるように対応するらしいのです。

それを知った母ちゃん、即刻一徹親父とねねにメールをし、
りりに伝え、じじばばや周りの人にも連絡するよう頼みました。

これ以外にも留守電に「オフィサー○○ですが
あなたに関する訴訟が起こっているので至急連絡してください」
と言った内容のメッセージが入っていたことがあります。
しかしこのオフィサー、名前は白人の名前なのに、
超ヘビーなアクセントがあり
どう考えても外国人。(インド人、東洋人、メキシコ人などいろいろ)
これもネットで調べたところ、Scam Reportがでてくるでてくる〜!

あの手この手でだまそうとする輩が多くなったこのごろ。
ヘンな詐欺にあって泣きを見ないように、みんなで声を掛け合って
撃退したいものです。

このブログを読んだ方は、是非拡散願います!!

*********************************************************************************

↓リトルサイゴンで見つけた看板。
ベトナミーズウドンっていったい?

022614-1.jpg


*********************************************************************************

↓りりの好きなオーマイのパスタソースシリーズ。
マルカイスーパーにもたくさん入荷されました。
しかしなぜか一番ほしいガーリックトマトがない〜っ

022614-2.jpg


*********************************************************************************

↓ニジヤで見つけた爆弾という名のおにぎり
中が気になって買っちゃいました。

022614-48.jpg


↓明太子、シャケ、たくあん、高菜など(かな?)
口の中でまざっちまって、よくわからん、、、値段の割には大外れ

022614-3.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/02/26(Wed) | 事件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
またしても脱力!デンタル地獄ふたたび
先週ご飯を食べていると、右上の奥歯の詰め物
ぐらぐらと動き出しました。
「このまえ入れたばかりのクラウンが外れたのか?」と
鏡を覗き込むと、6月にDr. Oがやり直したクラウンはしっかりと止まっており
動いていたのはその隣にある、日本で大昔にやった
銀の詰め物
でした。

そして恐ろしい事に、その銀の詰め物にお情け程度にくっついていた
自分の歯までぐらぐら〜っと動いております。(驚)
詰め物は愚か、周りの歯までがくだけたらホンモノの入れ歯になってしまうかも。
あせってかかりつけのDr. Oに予約を入れました。

子供の頃から歯が弱くて、治療していない歯を見つけるのが大変なほどの口の中。
それらの治療の跡が40年以上経って、一つ、また一つとダメになっているわけで
最初のルートカナル(根幹治療)に始まり、
クラウンのやり直しなど次から次への出費の嵐。

その度に1000ドル単位で飛んで行く悲しさは、
このブログでも綴ってきました。
過去記事1過去記事2過去記事3

そして今日「このクラウンもきっとやり直しだから、
今回もまた1000ドルだよ」と
一徹親父に警告をしてから出かけた母ちゃん。
そのほうがショックが少ないですからね〜

つい最近娘さんといっしょに新しい歯科クリニックを立ち上げ、
新オフィスに引っ越したばかりのDr. O。
今日はDr. Oの予約がいっぱいだったらしく娘さんの方が見てくれました。

103013-2.jpg


娘さんもお父さんに似てとても丁寧な先生で、レントゲンを見ながら
いまの私の歯の状態やこれから行われる治療について丁寧に説明してくれました。
見積もりに関しては受付で聞いてください、、、と促されフロントへ行くと

出て来た見積額に仰天!!

予想を大きく上回る2670ドル!!!

103013-1.jpg


というのは、今回ぐらぐらしている歯の隣の詰め物(シルバー)も
ダメになっており、いっしょに治した方が効率が良いとのこと。
取り急ぎこの2本は早急に治療が必要だけど、その次は
左上の2本のシルバークラウンにも隙間などが出来ていて、
新しいものを必要としているので、それらは来年度の
歯科保険の予算
で治療してはどうかとのことでした。

今回使用予定のクラウン素材は日本でも
保険適応外
になっているセラミック。
高いのも仕方ないのかもしれませんが、40年も持ったんだから
母ちゃんは安いシルバーでいいんだよぉ〜。

103013-3.jpg


私の口の中は、古いクラウンのオンパレードなんだから
それをすべてセラミックでやりかえていたら、
何万ドルあっても足りません。くぅぅぅぅ〜っ

「いっぺんに2本ではなく、今年は1本だけやるわけにはいかないんですか?」
と助手のお姉ちゃんに食い下がってみましたが、
どうしても首をたてにふってくれません。
なんでよりによってクラウンを必要としている歯が2本並んでるんだ?

実は一徹親父の会社では、11月のはじめが年に一度の
保険プランの変更時期であり、
このところ毎晩のようにどのプランに変えようかと
話し合いを進めているところでした。
あまりバカだかい歯科や病院からの請求書。
特に母ちゃんが歯の治療にかけた費用はハンパじゃありません。

アメリカの保険には大きく分けてPPOとHMOの2種類有ります。
大雑把に言うと、PPOは自由にドクターが選べるプランですがお高め、
HMOは保険会社指定のドクターにかからなきゃならない変わりに
自己負担率は低くなっています。
ただしHMOドクターは(儲からないためか?)親身なドクターが居ないとか、
やたら保険外の治療をしたがるとか、その評判は惨憺たる物。

月々の支払いが少し増えても、カバー率の高いプランに変えようとか、、、
毎晩一覧表を眺めては家族会議。
↓で、これがいま悩んでいるデンタルプランのチョイス

103013-4.jpg
103013-5.jpg


PPOプランだと年間の保険負担上限が1500ドル
ってのが一般的なようですが、
クラウン1本で1400ドルもかかるとなると、母ちゃんの場合、
1500ドルの年間予算はすぐに超えてしまいます。
かといってカバー率の高いHMO(DMO)というプランは評判が悪すぎる。
そうなると一番最後のPPOで3000ドルまで予算を使えるプランが良いのでしょうか?

この治療は保険適応だけど、この治療は適応外だとか、
どのプランは何パーセントの自己負担だけど、
支払額がいくらを超えるとそれが変わるとか、
あまりにもややこしすぎるっ!!
歌舞伎町のキャバクラだって、今時もっと明朗会計だよ〜!
(行った事は無いけど、、、)

自己負担率が決まっていて、どんな治療も安心して受けられる
日本の健康保険が心から懐かしい。

保険切り替えの締め切りは来週いっぱい。
Dr. Oで治療を受ける前に、もう1カ所でセカンドオピニオン
(というか相見積もり)を貰おうという事になりました。

いま右側ではまったく物がかめない状態なんで、
このところうどんとかお茶漬けばっかり食べている母ちゃん。
早く美味しくご飯が食べれるようになりたーーーーいっ。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/10/30(Wed) | 事件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ