American Idol
このところ、家族全員でハマっている番組がある。
一部のママ友にはすでに布教活動しているのだが、
FOXチャンネルの「アメリカンアイドル」だ。

もう今年でシーズン7を迎えるこの番組。
一言で言えば、歌謡オーディション。
日本でたとえるなら、昔堀ちえみちゃんが発掘された(年がバレるなあ)、
タレントスカウトキャラバンみたいなものである。

7年目の今では国民的人気番組に成長した。
初代の優勝者は、いまノリにノってる、ケリー・クラークソン。
しがないウェイトレスだった彼女がハリウッドの大スターになっちゃたんだから、
まさにアメリカンドリームだよね。

そのアメリカンドリームをつかみに、オーディションを受けにくる人たち。
その面白い事といったらもう口ではあらわせましぇん。

全米各都市を回って、何万人という人の中からふるいにかけられ、
1回目オーディションに受かった人だけがハリウッドに集結できるしくみ。

初回オーディションなんてもう笑いのうず。
自称マライヤキャリーとか、セクシーアイドルとか、お笑い番組より面白い。
見てる方は笑っちゃうけど、本人はおおまじめに
「われこそが明日のアメリカンアイドル」と思っているから不思議。

第二審査以降は、歌唱力的にはかなりイケてる人だけが残る。
でも、見た目がまたスゴイ。
アイドル=多少歌はへたでもいいから、Good Lookingという
日本人のアイドル観をくつがえしてくれる人ばかりだ。

ゆうに100キロは超えているであろう巨漢の男性&女性、
アメリカ人なのに(?)極端な短足くん。
ハゲつるピッカにふけ顔、タラコくちびる、とっちゃん坊やにおかまちゃん。
首無し人間までいる。ここまでくると、もう奇人変人。なんでもあり。
アメリカという国のふところの深さを思い知らされる。

しかし、今年のシーズン7はちょいと様子が違う。
いまトップ5までにしぼられてきたのだが、
みんなそこそこにルックスもいいし歌もうまい、豊作年。



ルックスだけでいえばジェイソン君が最高にかっこいい。
ドレッドヘアに青い瞳が不思議とマッチして、独特の世界観がある。
見てるだけで心が洗われるよ~。歌のほうはいまいちだけどね、、、。

idol3.jpg



デビッド・クック君は、歌はうまいけど、このヘアスタイルがどうもね。
どうしてもハゲかくしに、髪の毛を後ろからもってきているように
思うのは私だけかなあ?

idol4.jpg



私の一番のお気に入りは「デビット・アーチュレータ」くん。
若干17歳で、歌もうまいし、声もいい。なんたって笑顔がカワイイ!
彼が優勝してくれたら、おばちゃんはもう満足です~。

idol2.jpg



2人残っているガールズは論外だな。
たぶん今週、来週あたりで落ちちゃうと思うけど、
とりあえず写真だけ載せときます。

idol1.jpg


idol5.jpg



TV番組自体はFOX:11チャンネル 火曜日の8:00~9:00pm、
結果報告は水曜日の9:00pmからだよ。

日本からはおヒマなとき、youtubeで見てみてネ。
David Archuleta video

(写真はhttp://www.americanidol.com/より)

2008/04/30(Wed) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ