WALL-E
昨日の日曜日、6/27に封切りになった新しいディズニー映画
「WALL-E」を見てきました。
日本では12月に封切り予定らしいですね。

日本で封切ったばかりの映画を見る時は、
1時間も前に行って列に並んだりして、半日がかりでしたが
アメリカではこんな新しい映画も、10分前に入れば充分。
映画館の数が、日本に比べて多いからでしょうか?

edwarc.jpg


walle.jpg


フリーウェイに早々と看板が出ていたり、前評判を聞いたりして、
期待いっぱいで見に行った「WALL-E」。
きっとこれから見に行く方も多いと思うので、ごく簡単にご説明します。

環境悪化で居住が不可能になった地球に、
ゴミ処理ロボットのWALL-Eたちだけが残され掃除を続けます。
しかし次々と壊れて行き、最後に一台だけ残ったのが主人公であるWALL-E。
ある日、人間の住むマザーシップから送り込まれた、
最新の探索ロボットEVEに出会い、
恋をしてしまうところから物語は始まります。

ロボットたちが主人公なので、会話はほとんどなく、
無声映画を見ているような感じ。
自分の想像力とか、行間を読む…といった作業が必要で、
小さすぎる子供には難しいかもしれません。
逆に大人でも十分楽しめる映画です。

WALL-Eが愛するEVEの世話を焼くところなど、
人間味にあふれていて、じわ~っときます。

↓ゴミの山から一つずつ宝物を集めるWALL-E。
wall-e_+cube.jpg


↓動かなくなったEVEと手をつないで世話をするWALL-E。
wall-e_hand.jpg


walle-eve.jpg


この映画では脇役ですが、人間もちゃんと登場します。
700年もの間、宇宙船で楽な旅を続けていた人間たちは、
肥満化&骨の縮小で、動けない体になってしまいます。

全自動のイスに乗って、ロボットに世話をしてもらいながら、
ラージサイズのソーダを飲んでいる姿は、
いまのアメリカ人を象徴しているようで、ちょっとシニカル。
あと数十年後には、大半の人が本当にこんな姿になっているのかも…と
少し怖くなりました。

↓マザーシップのキャプテンとEVE
captain.jpg


wallmix.jpg


あまりにも過剰に期待しすぎて、思ったほどは感激できなかったけれど
笑いあり、胸キュンあり、家族で楽しめる映画であることはまちがいなしです!
また皆様の感想も聞かせてね。

****************************************************************************

今日はNアカデミーの弁当配膳当番。
中学部が期末試験で早帰り…ということもあり、
お弁当注文は20個足らず。
なんだか最近お弁当注文が少なくて、さみし~。味のせい!?

bento_20080701120125.jpg


****************************************************************************

少林寺の練習の前には軽くサラダで腹ごしらえ。
こちらQuiznosのローストチキンサラダ(ハニーマスタードドレッシング)。
甘めなドレッシングがアメリカンです。

salad_20080701120042.jpg



↓「WALL-E」見て見たいぞ~と思われる方、1クリックお願いします。

FC2ブログランキング


2008/06/30(Mon) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ