リトルサイゴンで遠足
今日はお友達のKさんが、我が街ウェストミンスターまで遊びに来てくれました。
トーランスからやってきたKさんは、久しぶりの遠出に遠足気分なんだそうで…
どこへ行ってみたい?と聞くと、
「ベトナミーズスーパーマーケット」ということだったので
お安い御用っ!とやって参りました。

↓地元のベトナミーズに人気の「MY THUAN MARKET」。
数年前まではVIEN PHAT MARKETとかいう名前だったような…?

superkanban2.jpg


↓不景気だというのに、活気に満ちているリトルサイゴン。
週末には駐車場に入れないくらい人が集まります。

supermarket_20090430134423.jpg


その人気の秘密はなんといってもお値段の安さ!
たとえば、…、

*青ネギが5束で99セント。
(アメリカスーパーでは1束99セント)

*牛ヒレステーキ肉が、1パウンド3.99ドル。
(アメリカスーパーでは1パウンド10ドル程度)

*カニの缶詰が1缶89セント。

*甜麺醤の瓶詰が1本1.99ドル。
(日系スーパーでは1本5ドル弱)

どれをとっても、他の食料品店と比べて

冗談みたいな価格なんです。

↓ジャックフルーツ、ライチ、パパイヤ、ドリアンなど
たくさんのトロピカルフルーツも、安価で買えます。

jackfruit.jpg


チャレンジャーのKさんは、キクラゲ、岩タケ、
干しえび、フィッシュソースなど
いろんな食材を、うれしそ~に買っておりました。

…それに比べて、私はいくじなしです。(汗)

甜麺醤、インスタントヌードルにパパイヤ、バナナなど
あぶなげない商品ばかり選んでしまい、
いまひとつ冒険できず…。
1パウンド3.99ドルのヒレステーキには
すんご~~~く惹かれたのですけど。

どこから密輸しているのか結局怖くて買えませんでした。

↓スーパーマーケットを出る頃には、12時を過ぎており
腹ごしらえにやってまいりました。「PHO BOLSA」

phobolsa_20090430134417.jpg


いろいろ食べ比べたけど、私はここのこってり系スープが好きなので
お友達のおもてなしには、やっぱりフォーボルサへ来てしまう。

↓Kさん'sチョイスは、あんかけの「かた焼そば」
すんごいボリュームで、完食ならず。

katayakisoba.jpg


↓私はいつものコンビネーション・フォーをエッグヌードルで…。
食べかけですけど、サイズはスモール。

pho_20090430134608.jpg


↓このあと近所のデリで、揚げ春巻きを50本(25ドル)、
リーズサンドイッチでチキンサンドをテイクアウト。

harumaki_20090430134343.jpg


Kさ~ん、まだまだ他にも案内したいところがあったのだけど…、
タイムアップの上に、お腹もいっぱいでこれ以上はいらなかったぁ~。
続きはまた今度行こうね!

こうして本日のリトルサイゴンでの遠足は幕を閉じたのでした。

*****************************************************************************

明日の学校のプロジェクトで、スクラップブッキングをするといわれ…
風邪気味のねねの代わりに、母が材料を買って参りました。

↓やってきました。クラフトショップの「Micheals」

micheals.jpg


↓スクラップブックフォルダー、それにつかうカラーペーパー、
スクラップブックのテーマに合わせたステッカー。
明日のテーマは「スペイン旅行の思いで」なので、
スペインらしい、カラフルなものを選んでみました。

scrap.jpg


ねねの好みがわからなかったので、材料を多めに買ってきたら

これでなんと$80!!

後でいらない分は返品するつもりなんだけどね~
それにしても、今日のベトナムスーパーマーケットとの価格差にビックリ。

*****************************************************************************

日本のお友達から、コメントやメールで
豚インフルエンザの心配をしてくれるメールが届いております。
とりあえず、オレンジカウンティ、LAカウンティでは
いまのところ発病者はおらず…。我々も元気にしておりますよ~!
ご心配、ありがとう~!!

ま~~~、メキシコまで2時間なんで
いつ飛び火するかわかりませんけど…。うぅぅ。

↓今日も遊びにきてくれてうれしいです。
下のバナーもポチっとお願いします。

FC2ブログランキング



2009/04/30(Thu) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ