インド版チューチュートレイン
↓さて~、ムンバイ・セントラル駅から出発したRajdhani Express

trainmap.jpg


↓30分ほど経った頃、客室サービス係の人が
サンドイッチとスナック、チャイを持って来ました。
「1等列車って、食事付きだったんだ~」と驚く私たち。
ちなみにサンドイッチの具はチーズのみ。

sandwichindia.jpg


↓うまそうにチャイをすする一徹とねね。
私は腹痛で手が出せず。くやしい~っ。

enjoychai2.jpg


最初はこわごわとしていた私たちですが
しばらくするとリラックスムード。
思い思いにゲームをしたり、パソコンをしたり。
ゆったりと列車の旅を楽しみ…
(この間も私は腹痛に苦しんでいましたけど…)

↓平和に日は暮れて行くのでありました。

yuuyake_20091230205939.jpg


私は夕食に運ばれたインド料理も、緊急食に買っておいた
マクドナルドのチキンサンドもすべて避け、
ホッカイロを腹にあてて9時にさっさと就寝。
どっぷりと深い眠りについたのでした。

…すると夜中の2時頃、ダンナの

F○○k! S○○t!の叫び声で目が覚め。

寝てる間にバッグが盗まれたのかと思い
(以前義理兄が列車盗難にあっているので)飛び起きました。

叫び声の原因は、一徹がネズミにかじられた事

↓ねね、りり、乗務員さんも起こしての大騒ぎ。

ratsbite.jpg


結局このあと乗務員さんにベッド下にネズミ捕りをしかけてもらい
待つ事30分足らず。

↓真っ黒なネズミの捕獲成功
(結構グロいので、写真は小さく載せます)

ratsbedshita.jpg


ネズミに指を噛まれた一徹君は、それがトラウマとなり
このあと一睡もできず…。
1時間後にネズミ捕りを調べたら、またしても
1匹目より大きなネズミがかかっていたそう。

皆の反対を押し切って、列車の旅を強行した一徹。
「もう二度と乗らない」と身震いしていました。
バチがあたったのか?

私が一番心配していた列車のトイレ写真。
こちらは想像していたよりも遥かに清潔で
問題まったくナシー!!

↓ハンドソープ完備の手洗いシンク

toiletsink.jpg


↓ティッシュもほら、ちゃんとあったよ~!
黒い小さなバケツには水がくめるようになっています。

suidoutoilet.jpg


↓単に下のタンクに落ちるだけの、シンプル水洗トイレ。
流れが悪い時は、自分で水を流します。

traintoilet.jpg


ネズミ騒ぎもなんのその。顔色一つ変えず、
平静と眠っていたのは私一人だったと、家族のみんなに笑われました。
ネズミとゴキブリには強いのだっ。うわっはっは。

↓一徹君は目の下にクマを作ったまま、列車はニューデリーへ到着。

delhistation.jpg


↓大量のスーツケースを抱えて、
もちろん駅にエスカレーターは無し。
やむをえず、ポーターさんに荷物運びを頼む事に。
ホームから車まで荷物を運んで
500ルピー(10ドル)というポーターに、
「高いっ!」と怒るばーちゃん。

頭にひょいと荷物を乗せて運ぶ技術はスゴイっ。

poteratama.jpg


↓駅に迎えに来てくれた、お抱え運転手さんが天使に見えた瞬間。
清潔なミニバンで、ドライバーさんもいて、
好きなところへ連れて行ってもらえるのは
やっぱりラグジュアリ~な生活なのですね。
列車の旅を経験して身にしみました。

driversaneangel.jpg


****************************************************************************************************

↓インド版ギフトラッピング(?)

indiagiftwrapping_20091230210022.jpg


インドサバイバル旅行もあと2日を残すだけとなりました。
無事に帰れれば、それだけで幸せです。

今日もおしゃべりにおつきあいありがとう!
下のバナーをクリックしてもらえると、うれしいです。↓↓↓↓↓↓

FC2ブログランキング



2009/12/30(Wed) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ