りりのプチ家出
今日はちょっとした事件がありました。

りりのことで気になった事が有り、
ちゃんと話を聞く前に、きつい口調で攻めてしまいました。
「○○したんでしょう?正直に言いなさい。」
りりが「私は知らない。やってない。」そう言っていたのに
母ちゃんはまったく聞く耳を持たず。

そうこうしているうちに少林寺拳法の練習が始まり、その話は中断。
「練習が終わったら、もう一度ちゃんと話を聞こう…」
そう思いながら家に帰って来ました。

ガレージ前に車を停め、私が先に家に入ると
りりが入って来ません。おかしいな?と思い
ドライブウェイに出ると、

りりの姿が無い!!

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

焦りましたよ~。

すぐに「りり~っ!りり~~~っ」と叫びながら
近所を探してみたけど、りりの姿は無く

「誘拐」の二文字が頭に浮かびました。

もう日もとっぷりと暮れて、あたりは真っ暗です。

とにかくゲートの外へ出ていない事を確認しようと思い
車に飛び乗って、ゲートコミュニティの外へ。
数百メートル走ってもりりの姿は見つからず。
外に居ないということは、まだゲート内に居ると思い、
今度は家の近くに戻りました。

すると暗がりの中、となりの家の壁沿いに、
小さくうずくまって、泣いているりりを発見!!

「りり~っ!なんでこんなとこに隠れているの?
誘拐されたと思って、死ぬほど心配したよ!!」と言いながら
まだ胸がバクバクしています。

「だって、だって、ママが信じてくれないから…。
もうママに嫌われたと思って怖かったんだもん」
りりは大泣き。

私は、りりにちゃんと話を聞く前に、
頭から疑ってかかって、自分で気づかないうちに
すごく怖い顔をしていたようなのです。

これにはすっかり反省し、りりを抱きしめて
誤って、最後は無事仲直りしました。
何も無かったから良かったけど、
本当に心臓が縮み上がる経験でした~。

思い起こせば、私もりりくらいの年の頃、
母と喧嘩をして家出したことがあります。
勇気のない私は、家の外ではなく、
誰かが迎えに来てくれるまで、、、と思い
庭にじっと隠れていたのですが

何分たっても誰も探しに来てくれないどころか、
家の中からは笑い声!

バカらしくなって自分で戻りました。

今考えると、うちの母は本当に
肝が座った人だったんですねぇ~。(…つーか、愛されてたの?私??)
時代的にもまだ、安全ないい時代だったのですけどね。

なんか最近子育てで、反省の多い母ちゃんです。

******************************************************************************

↓先日作った肉味噌を、コリアンスーパーで買って来た
マントウに挟んでみました。

manto.jpg
mantoumeat.jpg


↓パッケージには「家的味道」
…ってどういう意味???

kateiajimichi.jpg


ヘンな冷凍肉まんより、はるかに美味しかった~。
ちなみに、余ったマントウに
アメリカ料理のBBQ Pulled Porkを包んでも美味しかったですよ。
お試しあれ~!!

***********************************************************************

↓アメリカのでかいキノコ。

dekaikinoko.jpg
kyodaikinko.jpg


***********************************************************************

↓一徹君の好物、マタルパニール。
今日はパニールを油で揚げたので、カロリー高めですが
味はこのほうが格段に良くなります。

matarupaneerhome.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif



2010/04/30(Fri) | 事件 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ