V The Ultimate Variety Show
つい数時間前、ラスベガスから7時間のドライブ(昼食込み)
を経て、グランドキャニオンへ到着しました!

途中から大雪がふりだし、オロオロと立ち往生する
車を横目に、雪国NYバッファロー育ちの一徹君、
スイスイと快調に運転して来ました。

雨にすら弱いロサンゼルスっ子に
シアトルに住んでいた私はえらく驚かされましたが、
雪国に住んでいた一徹君は、
雪に弱いシアトルっ子に驚いた事がありました。
こんな悪天候での運転も慣れなのでしょうか?

…とはいえ油断は大敵です!
無事ロッジに到着したときはホっとしました。

雪のグランドキャニオンはまったく想像だにしていなかったので
手袋もマフラーもニット帽も無く、
ねねに至っては分厚いジャケットすら無く、
自然を甘く見ていた私たち、
失礼しいたしました、、、という感じです。

今回私たちが泊まっているのは、グランドキャニオン国立公園内の
Yavapai Lodgeというところ。
シーズン中は半年も前から予約しないという公園内のロッジですが
オフシーズンということで、格安で簡単に予約出来ました。

グランドキャニオンの写真はまた後日ご紹介します!

*********************************************************************

さて、おとといはラスベガス、プラネットハリウッドで行われた
V The Ultimate Variety Showを見に行きました。

↓昼間はチケットをボックスオフィスに取りに行ったり
お昼ご飯を食べたり…のんびりと街を散策です。

2010vegas1.jpg
2010vegas2.jpg
2010vegas3.jpg
2010vegas7.jpg


↓買物がしたい!というねねの為に、
ミラクルマイルというショッピングモールへ。

2010vegas5.jpg


↓目が悪いばーちゃんを気遣って、手を引くじーちゃん。
ふっふっふ~、チャーミーのコマーシャルみたいでしょう?
性格キツイばーちゃんに比べて、
じーちゃんてば、本当に優しいんです。
(えっ?うちと同じ???)

2010vegas4.jpg


…順調に行っていたはずのベガス旅行。
このあと事件が勃発

一徹君が買った一人100ドルほどのショーのチケットには
ディナーが含まれているはずだったのに、
レストランに座ったとたん、この金額に
「ディナーは含まれていない」と言われました。

あわててボックスオフィスへ行って掛け合ったけど
「ディナー込みのチケットが欲しければ20ドル追加です」
の一点張り。
数週間前にボックスオフィスへ電話して券を予約したときは
確かに「ディナー付きのショーチケットです」と言われたのに!?

結局もめにもめた末、一人あたり14ドル追加でディナー券を購入。

↓Vショーが行われるシアターの前のイタリアンで
ディナー券で食べられるという、まずいイタリアンディナーを食べました。
(通常メニューは美味しいかもしれないのであしからず)

2010vegas6.jpg


Vショーは、シアターに歩くスペースが無くなるくらい人を詰め込み
司会をしていたメキシカンコンビも面白くないし、
小太りのマッチョ男性二人が絡み合う空中ショーは
見ている最中に大笑いしている人もいたし、
B級ショーのイメージが払拭できない感じでした。
マジックショーだけは見事でしたが…。

一徹君は張り切ってVIPチケットを買いましたが、
見るのであれば一番安いチケットで十分だと思いますよ。
40ドル以下の券で見る程度の価値はありです。
ご興味のあるかたは是非どうぞ~!

V The Ultimate Variety Show


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2010/12/30(Thu) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ