L誌の表紙2点
最近2点ほど、南カリフォルニアで発行されている
L誌(無料日本語情報誌)の表紙を描いたのでご紹介します。

表紙のイラストを描く場合、まずは編集デザイナーさんから
企画内容とラフスケッチがメールで届きます。

そのさい私の方から確認する事は、
*イラストのご希望のタッチ
(コミカルに、大人っぽく、カッコよく、劇画風に、などなど)
*ケイ線の有無、太さ

イラストの作風に関して確固たるイメージがある場合は
見本を送っていただくこともあります。

その後、手描きのスケッチ
  ↓
下絵のスキャン
  ↓
イラストレーターというソフトを使い
パソコンで線画を描く

↓そうして出来た、ドラフトがこちら。

cover 020111_draft


↓どちらが良いか迷ったときは、いくつかちがった絵を提示して
先方に選んでもらう事も有ります。

main_character.jpg


↓線画のドラフトでオッケーが出たら、
線を整えてから着色して行きます。

kushami.jpg


この段階でイラストの仕事は終了。
あとは編集デザイナーさんに送付し、
L誌編集部のほうで、見出しや広告の位置と調整しながら
レイアウトし直してもらいます。

↓これが2011年2月1日号

アレルギー特集の表紙の出来上がり~!

lightfinish1.jpg


お次はただ今発行されている
2011年4月1日号投資特集の表紙。
こちらも作業は同じ手順。

まずは手描きのラフスケッチを描き、スキャン。
そしてイラストレーターでトレースして行きます。

↓出来上がった線画のドラフトはこちら。

fxdraft.jpg


↓線に強弱を付けたあと、色付けして行きます。

fx.jpg


↓編集デザイナーさんがデザインをした後、
刷り上がった表紙がこちら~!!

lightfinish2.jpg


↓この2点は、どちらも「太めの力強いライン」という
ご要望だったので、似たような感じに仕上がりました。

lightfinish3.jpg


一口にイラストと言っても、線の太さやタッチよって、
全然雰囲気がかわるのです。
前回ご紹介したイラストはこちらへどうぞ!)

イラストのお仕事はたま~にで、
どちらかと言えばパッケージやチラシなどの仕事が多いです。
今日はひさびさにお仕事の話でした~。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2011/03/31(Thu) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ