シーフード三昧ディナー
さてビッグベア合宿最初の夕食は、
RさんとZさんが用意してくれたロブスター
キングクラブ、ダンジネスクラブ
そしてMさんとLさんが用意してくれた
アサリと生ガキという豪華な内容。

ロブスターとダンジネスクラブは蒸して、
キングクラブは調理済みなので軽く暖め、
生ガキは蓋をこじ開け流水で洗い、薬味とポンズを入れます。
そしてアサリはお味噌汁に、、、

うちは食べやすいキングクラブの足を買うのですが
実はダンジネスクラブのほうが甘みがあって美味しいそうです。

夕方4時過ぎ、さっそく夕食の準備開始

↓見て見て!このでっかいロブスターと
ダンジネスクラブたち。どちらもまだ生きているんですよ。

seafooddinner-8.jpg


↓これがMさんがワシントン州から取り寄せたという生ガキ。

seafooddinner-10.jpg


↓こうして持ち上げると、ロブスターの大きさが分かるでしょ?
これが蒸す前で、、、

seafooddinner-5.jpg


↓こちらが蒸した後。きれいな赤い色に変わっています。

seafooddinner-4.jpg


↓ほーら、ダンジネンスクラブも!
家の中がにおっちゃうので、外で蒸すというのも納得。
それでも家中、シーフードの匂いで一杯。

seafooddinner-9.jpg


↓こちらがシェフMの作品。
生ガキを一番美味しく食べる方法は
「紅葉おろし、青ネギ、ポン酢」の組み合わせなのだとか。

さっそく1粒味見させていただいたら、

激ウマ!!

今まで食べた生ガキの中で一番美味しかった~。

seafooddinner-7.jpg


↓晩ご飯に白いご飯はかかせません。
みんなのご飯をお給仕中のZさん。

seafooddinner-3.jpg


↓こちらがディナーの仕上がり図。
こんなにたくさんのシーフードが一度に食卓に並んだのは始めて。
これ以外に子供用のテーブルもあったんですよ、、、(ただし生ガキ抜き)

seafooddinner-6.jpg


↓一人だけシーフードが食べられないアメリカ人のD君は、
お昼の残りのハンバーガーやピザをチンして食べてました。
気の毒だけれど、仕方ないか?

seafooddinner-2.jpg


↓大人のテーブルでは、ビールで乾杯の後
「美味しい~!美味しい~!」の連発。
とくに生ガキが大人気でした。

シーフードが苦手なねねや一徹までがおかわり!!
これには驚きました。

seafooddinner-11.jpg
seafooddinner-1.jpg


たくさんあったカキやカニはすっかりカラに、、、
と思ったら、子供のテーブルのが半分くらい余ってました。
翌日のBBQディナーといっしょに、残り物をいただく事にしましょう。

Rさん、Mさん、Lさん、Zさん、
魚介類の調達、そして調理、ありがとうございました!

練習の事は忘れても、この
胃袋の想い出は忘れません(笑)

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2011/05/30(Mon) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ