おかしな電話とネイルサロン
今日いつものようにパソコンに向かっていると
突然私の携帯電話がなりました。
電話番号は714から始まるオレンジカウンティのローカル番号。

ダンナの携帯は主に社用なので、少林寺拳法道場の
代表番号は私の携帯番号になっており、
このところ子供を入門させたいという
親御さんからの問い合わせが増えています。
「あ~、また少林寺拳法道場の問い合わせかな?」と
電話に出てみると、聞き覚えの無い若い男性の声。
スパニッシュなまりの強い英語
「ハ~イ、Fried Eggさんいますか?」と聞いてきます。

向こうはメキシカンイングリッシュ、私はジャパニーズイングリッシュ、
お互いになまりが強いので、思うように意思の疎通ができません。

少林寺クラスの問い合わせであれば、場所、曜日、時間、料金など
まず基本的な情報を聞いてきますが、
この男性は「ほら、あの時飛行機の中で会ったでしょう?」
みたいなことを言っています。
「はぁっ???失礼ですがどちら様ですか?」と聞き直すと
飛行機で会ったとか、メキシコがどうのとか、
長らく会っていなかった旧友のような感じで気楽に話し続けます。

そして彼は「いま、たまたまキミの家のすぐ近くのスタバまで来てるから
ちょっとお茶でもしに出てこないかい?」と言うのです。

なんで思い当たる節もない見ず知らずの男に会いに、
わざわざスタバに出向かにゃならんのか!?

「誰だか思い出せないから、主人から折り返し電話させます。」と言うと
その男性は「ご主人、カラテマスターでしょう?
たたきのめされちゃうからダメだよ」と笑いながらの返事。
(なんでダンナが先生だって知ってんだ~?)

私は普段からキャッチセールス的な電話が大嫌いなので
けんもほろろに冷たく切ってしまうのが常ですが、
今回は私の名前を正確に知っていた事、
ダンナが少林寺の先生であることも知っていた事、から

…これはきっと何か、新種のサギに違いない!と思う心と
…もしかすると本当にどこかで出会って一徹親父が意気投合して、
少林寺の名刺を渡した相手かもしれない?と思う心。
この二つが入り交じり、しばらく葛藤が続きました。

99.99%サギだと思っているけど、本当に少林寺がらみの
知り合いなら、あまりむげに返事はできないしなぁーーー。
数分ほど「どちら様でしたっけ?」「僕だよ、僕!」みたいな
噛み合ない会話が続き、、、

…とうとう「てめ~、どう考えてもサギだろっ!」という
心の声が勝ち、ぶちっと電話を切ってしまいました。

そのあとすぐにこの番号へ一徹親父から電話してもらったのですが
案の定、留守電が流れるだけでだれも取らなかったそうです。

それにしても、いったいこんな外国人のおばちゃんをスタバへ呼び出して
何が目的だったのか?未だに謎のまま。
「私もそんないたずら電話、受けた事あるわ~!」と言う方がいらっしゃったら
ぜひコメントくださいませ。

*************************************************************************

明日から新学期が始まるねね。
初日にはみんながおしゃれしていく風習があるとかで、
ねねに「ネイルサロンへ連れて行って~」と頼まれました。

先日Aちゃんと行った時、時間切れでねねの爪はやってもらえなかったので
↓その時に買ったプリペイドのネイル券を持っていたので
それを持って訪ねました。

sandys-23.jpg


↓やって来たのは以前も来た事のあるSandy’s nails & spa.

ウェブでの評価は5つ星の高評価。
確かにオーナーのサンディさんはとてもフレンドリー。
おまけに料金以上に丁寧にやってくれるネイリストなので
私達も気に入りました。

sandys-4.jpg


ところがこのプリペイド券を持って訪ねると
サンディさんは留守で、別のネイリストの女性はあからさまに嫌な顔。
私の客じゃないからやりたくない、と顔に書いてあります。
あげくサンディさんに電話をして、その携帯電話を
「しゃべってちょうだい」とねねに差し出してきます。
電話口でサンディさんは「12時に来てくれれば私がやるけど…」と
戸惑い気味です。私達が予約無しでウォークインするとは
思っていなかったみたい。

なんで同じ店なのに、店員に寄ってこんなに態度が違うんだ~?
なんで店のプリペイド券なのに、人が変わると使えないのだ~?

母ちゃん、この理不尽さに、
めっちゃくちゃ頭に来ながらも、12時に再来店。

↓最後は親切なサンディさんの丁寧な仕事に癒され、
納得の仕上がりでした。

sandys-1.jpg
sandys-3.jpg


「次回はサンディさん指名で予約取りますね」と伝えると
「そうしてくれたほうがいいです」と彼女。
女の園、ネイルサロン。オーナーと言えども人間関係は大変そうだね(笑)

このお店に行くなら、絶対サンディさんを指名しましょう。
感じ悪いネイリストにあたると最悪です~!
ちなみに今回のねねのジェル・フレンチネイルは28ドル+チップでした。

Sandy's Nails and Spa
6454 Westminster Blvd, Westminster, CA 92683
(714) 373-4340

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2011/08/31(Wed) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ