2012年大晦日
こんばんは〜!いまカリフォルニアは大晦日の夜
UTBテレビで紅白歌合戦見ながらブログアップしてます。
日本の皆さんはもう新年になり、おせちと餅を食べ過ぎて
昼寝している頃でしょうか?

今年もちょこっとだけおせち料理を作ろうと、
時差ぼけと腹痛に悩まされている一徹親父を連れて、
朝からミツワマーケットプレイスへ。

↓久々に来た日系スーパーに、むしろ一徹親父のほうが喜んでおります。
「この店、清潔で好きだなぁ、、、」としみじみ。
そりゃそうでしょ、インド帰りだもん。(苦笑)

123112-5.jpg


市販のおせち料理って、あらかじめ予約しておかなきゃいけない
ものだと思ってたけど、ミツワでは予約無しでもおせち料理を売っていて、
それ以外に、小さくて安めなおせちセットなども取り揃えていました。

「こんな便利なセットがあるよ〜。買っちゃえば?」と
一徹親父の悪魔のささやき
「もう煮物作ったし、黒豆やくりきんとんも買っちゃったから」と
誘惑を振り切り、足りない物だけ買って帰って来ました。

来年は料亭の豪華おせち、なんてのもありか〜?うほほほ。

↓というわけで、今年も我が家の地味なおせち料理
伊達巻きはだれも食べないので、替わりにだし巻き卵。
黒豆、たつくり、昆布巻き、きんとんは
市販品だから、ほとんど手間かかってませんな。ぷぷぷっ

123112-4.jpg


いま思い返せば、亡くなった母は大晦日はほぼ丸一日煮物をしていて、
その量たるやハンパじゃなかった!
冷蔵庫にも入り切らずに、座敷にずらりとタッパーが並んだもんです。

きんぴらごぼう用のごぼうと人参を刻むのは子供達の役目で、
馬のエサかよ?と思うくらいの大量の煮物を何種類も作り、
正月の1週間、毎日茶色いおせちを食べてましたよね〜。

こうして自分が大人になってみると、
飽きるほど大量の煮物を作るのはナンセンスだし
少量、数種類作るのなら半日も有れば十分。
これってなまけすぎでしょうかねぇ?

いまは手作りせず、豪華料亭のおせちをオーダーする人も
多いのでしょうし、母の時代からは随分変わったということかな。
娘達には日本のお正月を、無理しないで伝えて行きたいです。

************************************************************************

↓2012年最後の外食はハンティントンビーチのBJ'sへ。
生ビールで乾杯〜!
「今年もいろんなことがあったねぇ、、、」
しみじみ語り合いました。

123112-1.jpg


↓母ちゃんが最後に頼んだごちそうは、ステーキサラダ!
来年からは、節約&ダイエット、がんばります。

123112-3.jpg


本年中はおつきあいありがとうございました。
2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/12/31(Mon) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ