JALとANAの機内食はうまい
さて今日も日本&韓国旅行記の続きです。

いつも格安チケットを探すと、デルタやユナイテッドなどの
米系航空会社に行き着いていた我々。
とくにユナイテッドは家族全員がマイレージのメンバーなので
マイレージを使ってタダの航空券をゲットできる場合もあり
JALやANAとはまったく無縁でした。

JALやANA、シンガポールエアラインなど
アジア系の航空会社はなんといってもサービスが良いと聞きます。
ああ〜、JALやANAで日本に帰ってみたいのぅ、、、
それが母子3人のあこがれでもありました。

そして今回、ついにアメリカンとの提携により
サンディエゴで乗り継ぎというJALの格安航空券を見つけました〜!
行きはLos Angels → San Diego → Narita、
帰りはNarita → Los Angelsという経路です。
IACEトラベルさんにて、往復大人一人$1389なり。
行きにサンディエゴでの乗り継ぎに戸惑ったものの、
まあまあスムースな旅でした。

そして韓国旅行で利用したのはANA。
こちらも今回の旅の楽しみの一つとなりました。

結果、サービスの素晴らしさもさることながら、
機内食が美味しかったのに感激〜!
いつも米系航空会社だと、機内食がまずくてほとんど手が付けられません。
まずふたを開けたときのモワァ〜っとした匂いが苦手。
しかし今回はほぼ完食でした。

まずはJAL(日本航空)から、、、

↓行きのJALで出された夕食は筑前煮定食
わ〜い!!薄味に煮付けた野菜は胃袋にも優しく
すいすい入っちゃいました。
そうめんはひんやり、フルーツも甘かったです。

062913-5.jpg


↓こちらは行きの朝食。
なぜか朝食にパスタなんですが、こちらは激マズでした。
フルーツとサラダのみ完食。

062913-6.jpg


↓帰りの朝食に出たくまもんの春雨

062913-10.jpg


↓箱を開けると焼きおにぎりが入っており、
食べ方が詳しく図解してあります。
最初に春雨を食べ、そのあとに焼きおにぎりを入れて食べると
2度美味しいらしい、、、

062913-4.jpg


↓しかし説明書を読まずにおにぎりを投入した母ちゃん(苦笑)

062913-9.jpg


↓もう一度おにぎりを取り出して、説明書通りに
麺を食べましたよ。ぷぷぷっ
と〜っても美味しかったですよー。

062913-12_20130630120739.jpg


↓こちらは韓国に行ったときにANA(全日空)で出たランチ。
わずか2時間ほどのフライトなので、1食のみです。

角煮ランチとそうめん。角煮は「ママのと同じ味だ〜!」と
りりが言ったほど、我が家の角煮に似ていました。
お肉がトロトロで美味しかった〜!!そうめんも最高。
気圧の関係で食欲が減退しても、ツルツルと入るので
飛行機で食べる麺もの(蕎麦やそうめんなど)が大好きです。
甘さ控えめで、小倉あんパイも完食!

062913-7.jpg


↓韓国からの帰りに出たシーフードカレー
こちらはバーモントカレーにシーフードを投入した感じの
ごくフツーな日本式カレーでした。

途中でいやになって、麺とマリネだけ完食

062913-8.jpg


日本のエアラインの食事は、米系にくらべて美味しいですね〜。
搭乗前におにぎりやサンドイッチを買い込む手間がなかっただけでも
私には大助かりでした。
100ドル程度の違いなら、次回から是非日系航空会社にしたいと思います。

*************************************************************************
韓国旅行で買ってきたおみやげの数々。

↓辛いスープをこのスプーンで飲むと美味しく感じたので
韓国製のスプーンと、お揃いの金属箸を自宅用に買ってきました。

062913-1.jpg


フェイスパック(左)に韓国海苔ふりかけ
パックはまだ試していませんが、海苔ふりかけは美味でした。

062913-3.jpg


狸のストラップ。(素材はウサギの毛です。)

062913-12.jpg


↓よく見ると顔がついてます。触るとフワフワ手触りがよく
あまりに癒されるので5匹も買っちゃいました

062913-2.jpg


韓国では食べに徹していたので、買い物はあまりしませんでしたが
さっそくキムチスープを作って、この長いスプーンで飲んだところ
本格的な気分が味わえてグーでした。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/06/29(Sat) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ