じじばば最終日
じじばば(義両親)のOCステイも明日でおしまい
サウスウエスト航空ラスベガス経由でバッファローへ帰ります。

実質的には今日が最後ということで、やり残したことを総ざらえ。
ランチに南インド料理のドーサが食べたいというので、
タスティンのインド食料品店のデリ、
Laxmi Sweets and Spicesへお昼を食べに行きました。

↓一徹親父、りり、母ちゃんの三人はバッフェを注文。(8.99ドル)
8種のカレー、ビリヤニ、サモサ、タンドリーチキン。
これにナンが付いてきます。

123014-5.jpg


↓チャツネやサラダ、ライタ(ヨーグルト)、デザートなど。

123014-8.jpg


↓ほぼすべてのカレーをちょっとづつ盛るとこんな感じ。
お味の方は、可もなく不可もなくといったところですが、
あと2ドルも出せば、きちんとしたインドレストランで
バフェが食べられることを思うと、ちょっと割高な気がします。

123014-11.jpg


↓焼きたてのドーサを前にほほえむじじばば。

123014-14.jpg
123014-2.jpg


でも一口食べたところで、義母は「まずい、まずい」を連発
この10日間の旅行の中で食べたもののなかで
一番まずかったそうな、、、
もっとちゃんとした南インドレストランで食べたかったみたい。

まずくても「まあまあ美味しいわ」と遠慮気味に言ったりする
日本人のおしゅうとめさんとはえらい違いで、
思ったことを口にするのがインド流
にっこり笑って後で文句言われるよりいいのかな?

↓正直といえばこの方も、イヤイヤオーラ
全身からにじみ出ております。
ベガスでも無理して食べてたインドカレー。
2回目ともなると耐え難いらしい。

123014-12.jpg
123014-13.jpg
123014-10.jpg


↓ランチのあとはコストコへ行って、お持ち帰り用のパパイヤを購入。
国内線なのでフルーツをスーツケースへ入れるのも自由。

果物は全般的に好きなのですが、義母は
マンゴーとパパイヤとグアバに目がないんです。
バッファローでは果物がとても高いうえにあまり美味しくなく、
カリフォルニアの果物は安くて甘くて美味しいと感激してました。

123014-6.jpg


↓家に戻ってからはミックス柑橘の木でレモンの収穫
スーツケースに詰めるだけ持って帰って、ハチミツレモンにして
飲むんだそうな。
果物を見るときばーちゃんの目は獲物を狙うハンターになります。(笑)

123014-3.jpg
123014-9.jpg
123014-1.jpg


↓夜は家族全員(マイナスねね)で最後の晩餐、オリーブガーデンへ。
やっとインド食から解放され、嬉しい一徹親父と母ちゃん。
りりもここなら納得のようです。

123014-4.jpg


↓義両親はいつも頼むメニュー、エッグプラントパルメジャンを
美味しそうに食べておりました。
ここでも食べ慣れたものが一番みたいですな。

123014-7.jpg


明日は朝、飛行機で食べるカレー(アルゴビ)弁当をパックして
(↑ビーガンなので空港であまり食べられるもんがない)
10時ころロサンゼルス空港へ送っていきます。

じじばばが帰ったら、明日こそ年賀状作らないと〜
日本はもう今頃大晦日の午後ですよね?
年があけちゃうよーん!!(滝汗)

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/12/30(Tue) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ