fc2ブログ

第95回大曲花火大会

 2023-08-28
一昨日(8/26)に今回の日本帰省で一番のイベント、大曲の花火を観てきました!

今回大曲の花火を見に行ったのは、一徹親父のバケットリスト(死ぬ前にやっておきたいこと)の一つだったから。ただ個人で行くとチケットを取ったり、ホテルを手配したりとハードルが高かったので観覧席付きのツアーに参加しました。

↓こちらが添乗員さんに手渡された花火大会のチケット。これをかならず首から下げることで、係員の方も簡単に誘導できるようです。

082823-1.jpeg


観光バスの駐車場は花火会場から少し離れた場所に点在しており、くじ引きで決定するため歩く距離はまちまち。私たちの参加したツアーは比較的ラッキーだったらしく、それでも桟敷席(ペア席ベンチ)までは40分ほど歩きました。

↓暑い中40分歩いて汗だくになりながら到着した花火会場。70万人とも言われる観客がどんどんと吸い込まれていきます。

082823-1-2.jpeg


↓予定より30分ほど遅れて到着したので昼花火がすでに始まっていました。

082823-2.jpeg


↓私たちの席は2ブロックの11、、、添乗員さんと係員さんに聞かなければ、絶対見つからなかったかも(汗)

082823-3.jpeg


↓ペア席(ベンチ)は思ったより大きくて、ゆったりと座れ荷物をおいても余裕の幅。椅子は硬いので事前にクッションを持ってくることを勧められました。

082823-4.jpeg


↓屋台は夜の部が始まる前が混雑マックス!ものすごい行列ができていて驚きました。逆に花火が始まってしばらくすると行列がなくなり、割と早く購入することができます。私たちは混雑を見越してあらかじめコンビニで買った食べ物とビールをクーラーボックスに入れて持って行っていたので、行列には並ばずにすみました。下調べは重要ですね〜

082823-5.jpeg


↓午後6時50分、時間通りに夜花火が開始!大曲の花火は競技会なので、全国の花火師がその腕とセンスを競います。花火のタイトルがまた面白いこと、、、

まるで夜空に咲く花のよう。だから花火っていうのだなぁ、、、と当たり前のことを考えながら大感動。花火の真下で見る大迫力を写真ではお伝えできずに残念です。

082823-7.jpeg
082823-8.jpeg


そしてこの日はアメリカでは見たこともない花火のオンパレード。

↓ボウタイの形の花火。

082823-9.jpg
082823-10.jpg


クラゲの形の花火!可愛い〜

082823-11.jpeg


IMG_5648.jpeg


写真には撮りそびれましたが、スマイリーやハートなど珍しい花火がたくさん上がりました。時にはアニメの歌に合わせ、迫力ある花火のショーが繰り広げられます。

2時間半以上の花火大会は途中で飽きてしまうのでは?と思ったのですがとんでもない。息を呑む迫力と美しさであっという間の2時間半でした。思い切って見に行って本当に良かった!日本3大花火(長岡、大曲、土浦)どれでも良いかと思いますが、まだ見たことがない方は、体調を整えて一度は行かれることをお勧めします!

大大大感動の大曲花火大会でした。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫