ハウイー in Hollywood
今日はインド人家族とハリウッド観光へ行って来ました~!

義兄に「どこへ行きたい?」と聞くと、「ハリウッド」と答えるので
Hollywood Walk of Fameを見に行く事に…。

先日、ほんの数時間ほど留守番させただけでパニックになった犬のハウイー。
その後、去勢手術のキズは完治したものの、まだトレーニングしておらず
一匹で留守をさせるのも不安なので、ユニバーサルスタジオの観光に
私はつきあわず、留守番をしていました。
が、、、客人をほっておいて犬の心配ばかりしているわけにも行きません。

「今日は観光につきあうね」と言ってしまった手前、
必死にハウイーを預ける為のドッグデイケアを探しました。
しかしこれが思ったより簡単ではなかったんです。

ハウイーをアダプトした動物病院に電話し、人が居ないと
パニックになるので、家で留守番をさせるのは不安だという話をすると、
「預かるのはいいけど、結局はクレートに入れて一匹でいるのよ」と言います。
それじゃあ家に一匹で置いておくのと変わらないので
わざわざ預ける意味が有りません。

二件目にかけたドッグデイケアは、まず予約を取って
顔合わせをし、それから預かれるかどうか判断するということで、
年内にアポをとるのは無理だと言われてしまいました。
いきなり知らない犬を連れてこられても困る、、、という雰囲気でした。
簡単に預けられると思っていた私が世間知らずだったのかな?

結局苦肉の策で、ハウイー連れでハリウッド観光
出かける事になったわけです。
さあ~、いい子にできるかドキドキ、、、

↓やって来たのはコダックシアターや
チャイニーズシアターが並ぶハリウッドの観光名所

hollywood_howie-9.jpg
hollywood_howie-8.jpg


↓そこをさっそうと歩くマルプーが一匹!

「ちょっとセレブ?」と思いながらも、
星の上にウ○コしてしまうのではないかと、内心ドキドキものでした。

hollywood_howie-5.jpg


私達の不安をよそに、ハウイー君は公衆の面前では小も大もせず。
私達が屋外席でお昼を食べている間も、机の下に座って
じっと待ってくれました。
一匹にさえしなければ、すばらしくいい子なんです。

↓ハウイーの良い子さ加減にくらべ、はずかしいのは一徹親父
大好きなシガニー・ウィーバーの星を見つけると…

hollywood_howie-2.jpg


↓「写真、撮って、撮って~~~っ!」と

hollywood_howie-3.jpg


↓はずかしい3連発ポーズ

hollywood_howie-7.jpg


↓その後も、いちいち星の前にかがみ込んではポーズ!!
(当然ティーンエイジャー達はドン引きです)

hollywood_howie-4.jpg


↓おっと、ついつられて入っちまいました。(笑)

hollywood_howie-6.jpg


↓はじめてハウイーを連れての遠方へのお出かけ。
途中お散歩してあげたり、抱っこしてあげたりして相手をしたけど、
あとは全然問題ありませんでした。

夕食を食べにインドレストランへ行った時も、
ちゃんと車内で待っていてくれたしね~。

hollywood_howie-1.jpg


我が家に来てまだ1カ月にもならないのに、
大事な家族の一員になりつつあるハウイー。

今日はなんとかうまく乗り切れましたが、どうしても
ワンコを連れて行けないという場所も出て来るでしょうから
お客さんが帰ったら、少しずつクレートトレーニングを始める事にします。
クレートに反対だった一徹親父も、私の決意が固いのでついに折れました。
留守中はクレートに入れる方が、ハウイーの為にも安全だしね。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2011/12/22(Thu) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--クレートトレーニング--

こんにちは。
私ももうすぐ2歳になるチワワとポムチー(ポメラニアン・チワワMIX)を飼っています。
二匹とも我が家に来てすぐにクレートトレーニングをしました。
最初は小型犬用のクレート二つだったのですが、どうやっても狭いクレートに二匹で入りたがるので、今は小型犬用の小さなクレートに二匹です(苦笑)

夜、寝る時は「ハウス」の一言でクレートに戻ってくれますし、私達が相手をしない時も自然とクレートに入って二匹でくつろいでいますよ。

最初の数日は大変かもしれませんが、頑張ってくださいね。
by: kaiapple * 2011/12/22 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1302-6bd2238b
前のページ ホームに戻る  次のページ