Keurig K-coffee Maker
以前のブログでも紹介したKeurigのコーヒーメーカー、

ついに買っちゃいました~!!

実は一徹親父に「クリスマスに何が欲しい?」と聞かれ
「Keurigのコーヒーメーカーが欲しい!」と答えていたのに
結局無視され、貰った物は全然別物。
期待していただけに、どうしても欲しくて自分で買っちゃいました。

↓事前にウェブサイトでどの機種が人気なのか調べ、
昨日ターゲットに実物を見に行きました。
売られていた機種は大きく分けて4タイプ

コンパクトなサイズのMini、基本的な機能だけ備えているElite
プログラム予約ができるSpecial Edition
容量も機能も多い最上機種のPlatinum
価格は約100ドル~180ドルくらいまで。

kcoffee-3.jpg
kcoffee-4.jpg
kcoffee-6.jpg


迷いに迷った末、水が1ガロンまで入れられて
シンプルな機能だけがついているEliteにしました。
価格は$126.99で、購入すると$15のターゲットギフトカードが
貰えるので、実質的には$111.99払った計算になります。

↓コーヒーは以前よりちょっと値上げして18パックで$10.99から…
ちなみにこのカセットコーヒー、K-coffeeと呼ばれているようです。

種類はどんどん増え続け、ついにスタバもK-coffeeを作り始めました。
チャイラテやココア、紅茶などもあり、コーヒー嫌いな人でも
楽しめるのが良いです。

我が家は私一人がコーヒー党。一徹親父はチャイ、
ねねとりりは紅茶が好き、、、

kcoffee-5.jpg


↓購入したEliteには12個のK-coffeeカセットが付いて来ました。
どのコーヒーが好みか試すのには持ってこい。

kcoffee-2.jpg


↓おまけについてきたカセット以外に、この2箱も購入。

kcoffee-8.jpg


さあいよいよコーヒー入れてみますよ~!

kcoffee-1.jpg


↓まずはK-coffeeのカセットをはめ込んで

kcoffee-9.jpg


フタをしめ、、、

kcoffee-7.jpg


↓カップをセットして点滅しているブルーのスイッチを押すだけ。
万一モタモタしていて青の点滅がとまってしまうと、
もう一度フタを開けて、締め直さないと機械は作動しません。

kcoffee-11.jpg


↓今日はDonut Shop coffeeとGreen Mountain coffeeの
Dark Magicを試してみました。

いつも自分はコーヒーをうんと濃く入れて飲んでいるので、
K-coffeeだと薄くて物足りないのでは?と心配したけれど
なんのなんの、、、

この2種類とも、大変深い味と香りで大満足!

kcoffee-10.jpg



試しにコーヒーを入れ、たっぷりミルクを足して飲んだねねも
「驚くほど簡単!!」と感激していました。

毎朝コーヒーメーカーで3杯分ほどのコーヒーを入れ
冷めてしまった後はアイスコーヒーにして飲んでいたので、
1杯60セントほどで入れたの熱いコーヒーが飲めるのなら
買う価値有りです。

ウェブのレビューでは、「数ヶ月~1年ほどで壊れた」なんて
苦情も寄せられていたので、うちのコーヒーメーカーは
故障しない事を願うのみです。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2012/01/08(Sun) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
----

コーヒーだけを入れる分には価値アリですよね。自分の好みの茶葉を入れるキットを購入しトライしたところ全く味がせず…市販のカセット以外はダメでした。個人的にお勧めはラズベリーチョコレート・フレイバーのカセットです。
by: K-coffee * 2012/01/11 16:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1317-1202b9f2
前のページ ホームに戻る  次のページ