古いもの復活
ここのところ立て続けに、アンティークと言っても
いいのではないかと思うほどの、
古いものが2つ復活しました。

↓一つはカメラのニコンFE

昔ながらの35mmフィルムを使う一眼レフです。

大学時代に「写真」の授業が有り、単位を取る為に、
当時とても高価だった一眼レフと50mmのレンズを購入。
自宅に暗幕をはって白黒フィルムを現像&プリントするための暗室をつくり
引き延ばし機や現像液まで、一式揃えたものです。

さすがに引き延ばし機は「もう要らないから処分してください」と
実家の兄に頼んでおいて来た物の、
一生懸命アルバイトをして買った、このニコンFEだけは
捨てる気にもなれず、実家からアメリカへ持って来ました。

とはいえ、そのまま日の目を見る事は無く、、、
最後に使用してからもう何十年経っている事か。

ところがある日ねねが「昔ママが使ってた、
フィルムで撮るカメラある~?」と聞いて来ました。
今年ねねは高校の授業でフォトグラフィを選択しており、
学校ではモノクロの35mmフィルムで撮影、
自分たちで暗室に入り、現像&紙焼きまでするのだそうです。
高校の授業なのに、なかなか本格的です。

もちろん大喜びで物置から探し出し、
ホコリをはらって渡しましたよ~。
想い出たっぷりのこのカメラを、娘がまた使ってくれるなんて
最高じゃあないですか!!

内蔵の露光計が動かないので、古いから故障か?と思ったけど
電池を交換しただけで、ちゃーんと動いてくれました。さすがニコン!

010912-2.jpg


↓「ママ~、フィルムの入れかたわかる?
「撮り終わったからフィルム出したいんだけど、、、」と
カメラの使い方を聞いて来るねね。

「忘れちゃったかも」とカメラを手に取ると、あれあれ不思議。

手がちゃ~んと覚えているんですね。

フィルムの出し入れの仕方を娘に伝授する私。
横ではねねとりりが「ほぉぉぉ~~~っ」と感心しています。
母ちゃん、かなりいい気分。(笑)

010912-1.jpg


↓そして昨日は屋根裏からこんなものが!

私が美術大学専門の予備校に通っていた頃
デッサンをするときに使っていたイーゼルです。
こちらも組み立てたら、何一つ傷んでおらず完璧な状態。

010912-5.jpg


「アートストアに持って行って、大学生に寄付しようよ」という
一徹親父の横で、
「え~っ!!これ、りりがずっと欲しかったんだよ。
高いと思って我慢していたの。私に頂戴!絶対使うから」とりり。

りりは絵を描くのが大好きなのです。

「パパだって要らないものを山のようにとって置くんだから
イーゼル一個くらい置いておいてもいいじゃない。
私の想い出の品だよ、、、」と言うと、しぶしぶ一徹親父も承諾。
まだキャンバスは置いてありませんが、
このイーゼルで、今度はりりがどんな絵をかくのでしょうね。

要らないけど、想い出や愛着があって手放せなかった2点。
思わぬところで娘達が復活させてくれてうれしい母ちゃんでした。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2012/01/10(Tue) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
----

高かったものって何年経っても
壊れにくかったりしますね。
愛着もあるので捨てれないのわかります♪

いつも思うのですが、、、
一徹さんは寄付をされるのが好きですよね?
これって外国人特有ですか?
日本人にはすぐ寄付とは思いつかないですが・・・
捨てるorリサイクルショップへor誰かにあげる(身近な人のみ)

自分が大事にしてたものを
娘さんたちが大事に使ってくれるって嬉しいですね^^
by: purple * 2012/01/09 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1319-33d300cb
前のページ ホームに戻る  次のページ