先祖はエジプト人?
昨日は少林寺拳法の練習後、一徹親父とビールをひっかけ
す~っかりいい気分になっちまったので(月曜から…)
ブログをパスしたら、今日ねねとりりから

「あ~っ!夕べブログ更新してない!?」
「なんで?なんで???」と詰め寄られ、、、

「あっはっはー。ビール飲んで寝ちゃった」と言ったら

「楽しみにしてるのにぃ~っ」って。
イヤ、キミたちに楽しみにされてもねえ。

で、夕べの親父との会議の議題は…

「夏の家族旅行について」

年末年始にうちに遊びに来ていたとき
「ぜひ夏の旅行はいっしょに行きたいー。一徹とFried Eggが
行く場所を決めてくれたら、どこにでも付いて行くから、、、」
と言っていたじじばば(義両親)

ヨーロッパでも、日本でも、、、」たしかそう言ってました。

「私はぜひ、おしゃれなヨーロッパに行ってみたい!」と言いましたよ。
だって、じじばば&一徹という偏食メンバーを引き連れて、
日本でツアーガイドする気はさらさらありませんから~。
里帰りというよりは、罰ゲームツアーになるのは目に見えています。
日本に居ながら、毎日インドレストランを探すハメになるはず、、、

ならば、いっそ私にとっても外国である、ヨーロッパにでも行った方が
「全然わかりませ~ん」というスタンスで楽しめるというもんです。
ふっふっふ。

すると…一徹の奴、よりによって

「エジプトに行きたい」と言い出しました!

egyptmap.jpg

(地図:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/より)

どこへ行っても雑草のように生き残る自信はあるワタシですが、
唯一行きたくない国がエジプトなのであります。

子供の頃からエジプトのもの全てが嫌い。
(というより怖い、、、)

ピラミッド、スフィンクス、ツタンカーメンにミイラ。

怖くて、怖くて、雑誌に乗ってるとページを開けない。
テレビ番組は見たくない。
美術館でメソポタミア文明展なんてやってた日にゃ~、
絶対に行きたくないんですよ。
(エジプトの皆さん、ごめんなさい)

「怖いと思うなら、恐怖心を克服する意味でも
ぜひ行った方がいいぞーーーっ」と一徹親父。余計なお世話だっ!

「エジプトに行くなら、ついでに近隣諸国も廻ってみる?」
な~んて親父が地図を見たら、
リビア、サウジ、イスラエル、レバノンって…
いかにも危なそうな国ばかりじゃあありませんか?

8EGYCAIC0004.jpg

(写真:http://holiday.knt.co.jp/より)

8EGYCAIC0005.jpg

(写真:http://holiday.knt.co.jp/より)

kouko7tutankamen1.jpg

(写真:http://www.asahi-net.or.jp/より)

「なんで?」って聞かれると困るんだけど、、、

もしかしたら自分の祖先はピラミッドを作っていた

奴隷だったのではないか?とすら思うんですわ。

それを一徹親父と娘達に言ったら、
「こんなべったべたのモンゴル人顔をした
エジプト人
がいるかよっ!」って。
もしかしたらモンゴルからとらえられた奴隷だったかもしれないじゃん。ふんっ

エジプトとは逆に、絶対に行ってみたいと
惹かれて惹かれて仕方の無い場所がペルー
何故かインカ・アステカ文明に強く惹かれるのです。

一生のうち一度はピラミッドを見てみたいという一徹とねね。
エジプトには一生行きたくないと思う母ちゃん。

誰にでも理由無く惹かれる場所と、避けたい場所ってのが
あるものなんでしょうかね?
動物的本能とでも申しますか、、、

果たしてこの夏の家族旅行、行き先は決まるのか、、、

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/02/01(Wed) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--エジプトですか…--

確かに、ピラミッドを見てみたいですね!
旅行に出かける楽しみはもちろんですが
どこに行こうかとあれこれ考えるのも
とっても楽しいような気がします!
一杯飲みながら、だんなとあれこれ
どこに行こうか、思いを巡らすのは
とってもいい感じですよね(*^_^*)

でも、うらやましいです
我が家では海外旅行なんてとっても無理な話で
仙台に牛タンを食べに行こうとか
岩手に、わんこそばを食べに行こうかとか
こんな身近な話でも
我が家にとってはイベントです(^^ゞ

by: Green * 2012/02/01 04:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1340-376c9280
前のページ ホームに戻る  次のページ