ガレージドアが壊れました
夕べのことでした。
いきなりガレージから、ドカッという何かが落ちる大きな音がしました。

「何か物が落ちたのかな?」
そう思って私がガレージを覗き込んだけど、
変わったところは見当たらず、、、

次に一徹親父がガレージを覗き込んで
「あ~、あ~、ガレージドア修理しなきゃ」と
タメイキをつきました。

↓ガレージドアを持ち上げる為の、大きなバネ
真ん中から折れてしまったのでした。

031712-61.jpg


築15年、私達が今の家に住み始めて10年目。
シロアリの被害にもあったし、徐々にメンテナンスが
必要な古さになって来たということでしょうか。

それにしてもガレージドアが開かないというのは、なんと不便な事か!
一徹親父が朝から7件の業者に電話をして見積りをとり
いちばん安かった業者さんに来てもらう事になりました。

「貰った見積りでは、バネ代が最大で125ドル、
取り付け費用が65ドル。190ドル以下で直るはずだから」と
一徹親父に事前に聞かされていました。

ところが修理に来たお兄さんは「パーツ代が175ドルで~」と、
いきなり高めな値段をふっかけてきました。

「主人から聞いていた値段と違う」と私がムっとすると、
「じゃあオフィスに確認してみるから」と言って会社に電話し、
最終的には190ドルでオッケーということになりました。

う~ん、私が女だと思って足下見てるのでは!?
この時点で私の警戒心はマックス!

↓修理に来たのはイスラエル人で、ヘブライ語をあやつるBさん。
今時の若者らしく、腰にひっかっかったジーンズから、
見せパンがはみでています(苦笑)

031712-5.jpg


↓「このワイヤーも傷んでるから変えた方がいいよ。
そうしないとまたすぐにドアが壊れるから」とBさん。
ワイヤー代は25ドル×2本で50ドルだと言います。

う~ん、バネ代を値切った分、ワイヤー代で儲けようとしてるのか?
ますます半信半疑の私。

031712-2.jpg
031712-7.jpg


↓右が古いワイヤーで左の2本が新しいワイヤー。
こうやって並べて見せられると、古い方はかなりくたびれているような?
修理してすぐに壊れても困るので、
結局ワイヤーも変えてもらう事にしました。

031712-3.jpg


↓お兄さんのトラックには、巨大バネが山積み。
スプリングの交換は、それくらい一般的なメンテナンス
ってことなのでしょうね。

031712-1.jpg


作業する事1時間たらず
ガレージドアはきれいに直りました~!

031712-4.jpg


最初は猜疑心だらけの私でしたが、
途中おしゃべりをしたり、飲み物を薦めたりして
打ち解けてみると、Bさんは結構気の良い青年でした。

今回の修理代、スプリング(巨大バネ)125ドル、
作業代65ドル、ワイヤー50ドル(2本)で合計240ドル

電話をしてすぐに飛んで来てくれたし、お兄さんは結構親切だったし、
ガレージドアはきれいに直ったし、料金も良心的だと思います。
ガレージドアで困った時には見積りを取ってみてはいかがでしょうか。

ANGEL GARAGE DOORS & GATES
877-616-7770
www.AngelGarageDoors.com

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/03/17(Sat) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1380-ade19119
前のページ ホームに戻る  次のページ