悲願のHonor Roll!
今日はとってもいいことがありました。苦節2年半、、、

りりがついにHonor Rollを取ったのであります!!

(注:Honor Rollとは成績優秀者に与えられる賞の事)

通常の学校ではGPA(成績の平均点)が3.5以上。
りりの学校ではGPA3.6以上が対象となります。

032212-11.jpg
032212-2.jpg


5年生の前半まで全日制日本人学校に通い、
6年生から地元の私立カソリックスクールに通い始めたりり。
最初の頃は英語オンリーの授業にストレスを抱え、
アメリカ式の勉強やテストに悪戦苦闘
毎日のように「Nアカデミーに帰りたい」と泣いて帰って来ました。

そんなりりを「卒業までの3年間でアメリカ人の
クラスメートにゆっくり追いつけばいいよ。」
「りりなら追い越せる日も来ちゃうかもよ!」と励ましてきた母ちゃん。
なんでも一人でこなせるタイプのねねと違い、
末っ子、泣き虫、甘えん坊のりり。
かなりの部分サポートしてやらなきゃダメかも~?
焦りすら感じたものでした。

こうして私とアメリカ算数との格闘の火ぶたも切られました。

新入りのりりが学校で仲間に加えてもらったのは、
クラスでも特に優秀なアジアングループ4人組(りりを入れて5人)。
オナーロールでない子はりり一人だけです。

そんな4人の背中を見つめ続けたりりは
「3年の間に一度だけでもオナーロールを取りたい!」
というのが、いつしか目標になっていました。

この学校に入学したのがつい先日のような感じがしますが
あれから早2年半。あと3カ月ちょっとで卒業、、、

毎晩遅くまで宿題や勉強をがんばっていた娘を見ていた母ちゃんは
「ああ、、、今学期こそオナーロール取らせてやりたい」
「がんばれば目標に到達出来るのだ、という達成感を教えてやりたい」
そう願い続けて来ました。

そしてやってきた2学期の通知簿配布日。
こっちまでドキドキしてきます。

「ああGPAはどうだったのかな~?」
「もしダメでもがっかりしたら本人がキズつくから
平静を装わないとなぁ」
「今回もダメだったら、なんて言って慰めよう、、、」

あれこれ考えを巡らせながらお迎えへ。

すると教室からニコニコ顔のりりが出て来ました。
…これは、もしかして良い知らせ?そう期待しながら
「通知簿どうだった?」と聞くと、
「怒らないでよ、ママ。今回もダメだった。GPA3.4。」
と肩を落とします。

「ママも自分で見てくれていいよ」
そう言って通知簿を差し出します。

すると、、、開いてびっくり!
わずかではありますが、オナーロールの基準である3.6を超えています。

「ヤッタ~~~っ!りり、おめでとうっ
大興奮でお祝いを言うと、
「えっへっへ~~、ママを驚かせたかったからウソついたの」とりり。
(ぷぷぷっ、実は顔にはしっかり書いてあったけど?)

というわけで、2年半もかかりましたが、
りりはようやく目標に到達する事が出来ました。
オナーロール常連のなかよしグループも、
いっしょに喜んでくれたそうです(笑)
良いお友達に恵まれて幸せものですね、、、

この週末はお祝いに、お気に入りのお寿司屋さんで
大トロを食べていいという約束をしました。
私も今夜は一徹親父と祝杯です~!!

↓りりにはご褒美にセブンイレブンのコーラスルーピーと
モントレージャック・タキート。今日は満面の笑み!

032212-3.jpg


もしいまアメリカの学校でお子さんが苦労している、という
ママさん達がいらっしゃったら、
「親子で頑張れば、かならず乗り切れますよ!」と
声を大にして伝えたいです!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/03/23(Fri) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
----

りりちゃん、おめでとう!
努力すれば 夢が叶うのね。日本語に英語 大変でしょうが、なせば成る!ですね。
おめでとう。
お母さんもお父さんも 周りが愛情溢れてるのが わかります。幸せですね。
by: macannzu * 2012/03/23 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1385-bf506d42
前のページ ホームに戻る  次のページ