イヤイヤながらの婦人科検診
このところず~っと、単に更年期の影響なのか、
それとも何かの病気なのか、婦人科系でやや気になる点がありました。

「私たち、もっとマメに検診受けなきゃね」
そう一徹親父とも話していたのに、なかなか腰はあがらず。
だって、ホントに病院って嫌いなんですもん。

私の母はちょうど私くらいの年齢のときに子宮筋腫を患い、
赤ちゃんの頭くらいの巨大な筋腫を摘出しました。
そして父と母の両方とも、大腸ガンで早死にしています。

だから自分にも同じようなことが起こりえるのでは?と
ちょっと心配なのです。
子宮筋腫ならまだしもガンが見つかったりしたら大変、、、

渋々と病院に健康診断の予約を入れると
私のかかりつけのDr.Kは1カ月先まで予約が一杯だと言います。
しかし気になりながら1カ月も放っておくのも良くは無かろうと
(気になりながらもう2年くらい経ってますけど、、、)
「誰でもいいからすぐ見てもらえませんか?」と聞くと
ミッドワイフ(助産婦さん)なら予約できるとのこと。
結局、来月の検診に先駆けて助産婦さんに会う事にしました。

過去ブログによると、私が最後に検診を受けたのは3年も前のこと。

夕べ一徹親父と晩酌をしていたとき、浮かない顔をしてる私に
「どうしたの~?」と怪訝な親父。
「明日の婦人科検査が憂鬱なんだよぉ。
なんか見つかったらイヤだなって、、、」
するとダンナは急に真顔になり、
「ママに何かあったら絶対に困る!しっかりチェックして来て」と
強い口調で言われました。

う、う、う~ん。心配してくれるのはありがたいけど
やっぱり医者は苦手だーーーっ!

↓重い足を引きづりながらやってきたのは
ファウテンバレーにあるタルバートメディカル。

041912-3.jpg


一般内科は混んでいるのに、なぜか婦人科には誰もおらず。
すぐに看護婦さんが来て、問診が始まりました。
そこで気になっている事をすべて説明し、
看護婦さんがパソコンに入力して行きます。

041912-1.jpg


看護婦さんのあと助産婦さんがやってきました。
私と同世代の中年白人女性で、とてもきさくでやさしい人。
たあいないおしゃべりをしていたら、二人とも大腸の内視鏡前の空腹で
苦しんだという経験があり、その話で大盛り上がり。

ドクターより親近感も持て、あまりにしゃべりやすかったので
つたない英語であれこれ質問し、それだけで不安もかなり解消されました。

今日は子宮がん検査と触診をし、来月のマンモグラフィと
子宮超音波の検査の予約をして帰宅しました。
受けてしまえば案外簡単な婦人科の検査。

041912-2.jpg


健康に不安を抱えながら生活するより、こうして思い切って
検診を受けてしまえば安心できるのに、
ついつい面倒くさくて後回しになっていました。
検査結果が送られてくるのは2週間後だそうです。

自分の健康管理が後回しになっているお父さん、お母さん方、
みんなでしっかり検診を受けましょうね~!!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/04/20(Fri) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

婦人科健診~私も行かないとなんです。
子宮筋腫があるので、経過観察をしなければ
いけないんですが、もう2年以上も行ってないんですよ。
行ってしまえば簡単・・・本当にそうですよね。
なのに何でこんなに腰が重いんでしょう(笑)
Fried Eggさんの書き込みで、ホント予約しようって思いました。
検査結果、何ともないといいですね!
by: ゴロ * 2012/04/22 06:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゴロさん
私のブログで検診に行く気になっていただけたなら
うれしいです!
とにかく予約を入れてしまえば、イヤイヤでも行くので
おすすめです。がんばってください!!
by: Fried Egg * 2012/04/23 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1408-78c3acdf
前のページ ホームに戻る  次のページ