りりの成長
早い物でりりも8年生の3学期に突入
卒業まであと1カ月半を残すところとなりました。
メインイベントであったワシントンDCの修学旅行も無事終り、
このまま楽しく卒業したいなぁ、、、

そう思ったのは甘かった。

イースター(春休み)が終ったとたんにまた
数学や理科、社会のテスト、クイズ、宿題のオンパレード。
親子でヒィヒィ苦しむ日が戻って来てしまいました。
夕べなんて夜11時に分厚い数学の教科書(Algebra)の最後の
チャプター13とにらめっこをしていた母ちゃん、
あまりの複雑さに思わず吐き気とめまいさえ覚えました。
なんせりりに教えようと思えば、まず自分が勉強しなきゃなりません。
もう脳みその限界です。くぅぅぅ~っ

「あ~、 あ~、8年生なんて楽しい事ないよ。」毎朝
そうタメイキをつくりりに一生懸命励ましの声をかけます。

「もともと頭のいい子見ると腹が立つんだよね。
全然勉強しなくても、テストの前にパラパラっと教
科書めくっただけで100点取れたりしてさ~。
私はどんなに頑張ってもBくらいなのに!」
月曜の朝からネガティブオーラむんむんです。

「生まれつき頭が良いなんてのは、生きて行く上でほんの小さな
要素であって、実際は人間性だとか努力家だとか、正直だとか、
常識があるとか、仕事に情熱を持ってるとか、、、
もっと他にも大事な要素がたくさん有るんだよ。」
そう諭す母ちゃん。はたして説得力があるのか、ないのか。

まてよ?子供には倫理観を解くより、
物でつったほうが手っ取り早いか?
そう思って作戦変更!

随分まえに私と二人で行ったコスタメサの高級イタリアン
「Antonello Ristorante」のペスカトーレが気に入ったりり。
しかしその時はあまりに値段が高かったので、二人で一皿頼んで半分こにし、
飲み物ももったいないので水を頼んだ母ちゃんでしたが
「卒業祝いはママと二人でアントネーロへランチに行こう!
ペスカトーレを一皿全部食べていいから」と約束すると、
「え~っ、ホントに?今度はジュースもちゃんと頼んでいい?
水じゃなくて?わ~い!」一気にりりの顔が明るく輝きました。
りりの場合、まだ食べ物やプレゼントでごまかされるのが救いです。

一皿30ドルだろうが、ペスカトーレ一杯で機嫌良くがんばってくれるなら
安い物だ、、、とケチな主婦心をぐっと飲み込む私。

そんなりりですが、さすが8年生だなぁ、しっかりしたな、
と思う一面もあるのです。

つい数日前、突然「ママ、こんど日系の本屋さん行ったら
漢字ドリル買って来てくれる?」
「最近漢字を全然使わないから、すっかり忘れて来ちゃって
さすがにヤバイかな、と思って」と言い出したのです。

自分から進んで日本語の勉強したいなんて言い出したのは初めての事。
ものすごい進歩です。できればあさひ学園の高等部にも行ってみたいとも。
本人のやる気のあるうちに、学校見学の問い合わせをしてみようと思っています。

そして、あれほど大丈夫かな?と思っていたスポーツでさえ、
「私が高校の陸上部には入れないと思っているねねを見返したいから」と
パパとジョギングの特訓を始めました。
いつまで続くかわかりませんが、こちらもすごい進歩です。

以前とは違い自主的に物事を決め行動するようになったりり。
こうして子供というのは、知らない間に成長して行くのですね、、、

*************************************************************************

一徹親父が仕入れて来たアメリカの災害時用保存食
↓この餅のような平たい板が3600カロリーのエナジーバー。
なんだか分からないけど、途方も無く不味そうです。
賞味期限は5年間!!

042412-3.jpg
042412-1.jpg


*************************************************************************

↓ちょっとまえ、雨上がりに出た虹をねねが撮ったもの。
学校でフォトグラフィを選択している効果があったかな?

042412-2.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/04/24(Tue) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1412-1c43ac60
前のページ ホームに戻る  次のページ