ねねの物理プロジェクト2
随分前にねねの物理プロジェクトをご紹介しました。
今回はその第二弾!

まず体重を量り、体重に見合った細い木材と(模造紙のような)
薄っぺらい紙が先生から支給されます。

あとはボンドを使って木材を切って貼付け、
周りに模造紙を貼って、耐水性のペンキを塗って出来上がり。

ハンティントンビーチ校区の各生徒が
一つの高校に勢揃いし、プールの端から端まで
無事その手作りボートで渡れたら成功!!
エクストラクレジットが貰えるというもの。
参加は有志なのですが、成功して50ポイント貰いたいねねが
このチャンスを逃すはずもありません、、、

↓ねねと一緒に作りたい、と我が家にやってきたMさん。
この細長く頼りない棒と、薄い紙が材料。
ねねは彼女より体重が軽いので、木材も紙も少なめです。

061212-6.jpg


↓まずはYOUTUBEで過去のボートを研究するガールズと一徹親父。
こういうハンズオンのプロジェクトが有ると、俄然燃える親父!
そしてこんな時だけ親父を頼りにするねね。

061212-10.jpg
061212-1.jpg


↓「足を伸ばして座るから、お尻はこの辺?」
「表面積があったほうがいいから、幅はこれくらい?」
まずは木材を並べて、イメージを膨らませます。

はたしてうまく出来るのでしょうか?
見ている母ちゃんのほうがドキドキしてきました。

061212-8.jpg


↓強力で耐水性の接着剤で貼付け、乾かす事24時間以上。
気の遠くなるような作業、、、
これもすべて50ポイントもらう為!!

061212-5.jpg
061212-3.jpg
061212-4.jpg


↓やっぱりこの方、ねねより夢中になってます(苦笑)
りりのサイエンスキャンプの時もそうでしたよね〜。

「沈んだらどうしよう〜。怖いよぉ、パパ
不安がるねねに
「大丈夫だ!ねね。パパががっちり作って手伝ってやるから」

あ〜、あ〜、思った通り。
まだ誰のプロジェクトか分からなくなって来ました。

061212-7.jpg


そして迎えたボート大会。
残念ながら母ちゃんは日本にいて、見る事は出来なかったのですが

大成功だったそうです〜!!

参加者のほぼ半分が沈没して行く中、
ねねのボートはビクともせず、ス〜イス〜イと渡れたそうで、、、

↓耐水ペイントを3回くらい重ね塗りしてあり、
手触りはまるでビニールの船みたい。
親父の執念が伝わって来る一艇となりました。

夏休みに入ったら、2人乗りでもイケるかどうか
実験してみるそうです。

061212-2.jpg
061212-9.jpg


このまま大事に取っておいて、数年後に
「りりが改造してつかえばいいじゃん」というねねに
「何言ってんだ〜。りりはもっとスゴいのを作るぞ〜」って。

親父、またヤル気らしいです。くっくっく

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2012/06/12(Tue) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/06/13 15:12 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1454-16c81669
前のページ ホームに戻る  次のページ