久しぶりのオープンハウス見学
今日は久しぶりに家の近所のオープンハウスを見に行きました。

おとというちのドアの前にHouse for saleのチラシが置いてあり、
その写真が、義理の両親が探していた平屋のイメージ
ぴったりだったので、一徹親父に見せたところ、
大変ノリ気になり、見に行こうという事になったのです。

写真ではメンテナンスの良く行き届いた
奇麗な家に見えますが、実物はこの目で見てみないと
わかりませんからねぇ、、、
築15年、3寝室2バス、1300スクエアフィートの家です。

↓うちからは歩いて行ける範囲で、
まさにスープのさめない距離です。
そろそろ息子夫婦の家の近くに引っ越したい、と考えている
義理両親にとっては理想的な物件です。(現在は東海岸在住)

外から見たところ、15年間ペンキを塗り替えた形跡は無し。
「そろそろ外壁のペンキ塗り替えが必要だな〜」という感じ。
屋根のほうはまだまだ大丈夫そうです。

082512-2.jpg


↓ドアを入ると、まっさきに気がつくのは
インテリアのセンスの良さ!!
生活感がまったくない、モデルルームのよう、、、
プロのコーディネーターに頼んだのかな?と思ったけど
オーナー(奥さん)が飾り付けているらしいです。
アメリカ人はこういうセンスに長けているひとが多いので羨ましい。

フローリングは天然木ではなく、安い合板だし
ブラインドも高価でなモノではなさそうですが、
部屋の雰囲気にとてもあっています。
家そのものよりインテリアに感動する母ちゃん。
室内のペンキは塗り直したばかり、、、

082512-7.jpg
082512-8.jpg
082512-6.jpg


↓キッチンカウンターはいい感じのグラナイト
キッチンキャビネットは、もともと暗めの木だったのを
白く自分たちでペイントしたあとがあり、
素人っぽい仕上がりだったのでマイナスポイント。

シンクや食器洗浄機、ガスコンロはオリジナルのままなのか
ちょっと古さが気になりました

それにしてもあまりに整理整頓されたキッチン。
オープンハウスの為に、不要な物は全部隠したのかな〜?
それともあんまり料理しないのか?

082512-9.jpg
082512-10.jpg


↓こちらはマスターベッドルーム

082512-4.jpg


マスターバスルーム
クラシックな猫足のバスタブがちょっと気になるぅ〜。
ガラス張りのシャワー室があるほうが実用的です。

082512-5.jpg


ベッドルーム2つ目。
ご夫婦2人暮らしだそうで、ベッドルームとしてではなく
書斎として使っているようですね。
日の光が差し込む大きな窓は形がおしゃれ!

082512-11.jpg


↓3つ目のベッドルーム
この部屋にはソファーベッドが置いてあり、
お客さんがある時だけ、寝室として利用しているようです。
この部屋もセンスがいい〜

082512-13.jpg


↓2つ目のバスルーム
こっちは普通のバスタブ&シャワーでした。

082512-3.jpg


↓裏庭はと〜っても狭いっ。手入れも行き届いてなくて
あまりガーデニング好きなご夫婦ではない事がうかがえます。
じじばばが住むのであれば、狭い庭のほうが
かえってメンテナンスが楽で良いかもしれません。

082512-12.jpg


このところ下げ止まった感じのあるオレンジカウンティの不動産価格。
ケチな母ちゃんとしては、もうちょっと下がるのを
待った方がいいんじゃない〜?と思うけど
「最近では3〜4件のオファーを受けるのも良く有る事ですよ」
と不動産のお兄さん。

ローンの利率が低い事も手伝って、
不動産マーケットはまた加熱して来たようです。
このままアメリカの景気も良くなってくれるといいですね。

******************************************************************

グルーミングで超ショートカットにされたハウイー。
ちょっと毛が伸びて来てかわいくなったでしょ〜?
(親ばかですんません)

082512-1.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/08/25(Sat) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1517-5ec398f4
前のページ ホームに戻る  次のページ