ねねの初試合 2012
おとといは、ねねの今シーズン初の
クロスカントリーの試合を見に行って来ました。

↓場所はセリトスのスポーツコンプレックス。

091012-6.jpg


↓広い芝生の上には、色とりどりの高校のテント。

091012-1.jpg


↓ちょっとテントを傾けて立てるのが日差しを遮るテクです。

091012-3.jpg


↓最初は狭い公園だな〜と思ったら、なんのなんの。
真ん中には大きな人口池があり、開放的で奇麗な公園。
「恥ずかしいから、そばにこないでっ!」とねねに言われ、
池の脇にたたずむ一徹と母ちゃん。くぅぅぅ〜っ
これだからティーンエイジャーって、、、

091012-11.jpg


↓こちら我がBaronsのテント
みんな思い思いにリラックスしてます。

091012-9.jpg


↓私達が到着すると、丁度ボーイズのレースが
スタートするところでした。すごい人数!!

091012-2.jpg


↓スタートの合図と同時に飛び出すボーイズ。
あいかわらずの迫力。

091012-4.jpg


↓その頃、、、テントの下で
靴ヒモを結び、レースの準備をするねね。

091012-10.jpg


なんで我が子のレースというのは、
こんなにドキドキするのでしょう。
スタートしたねねを、まだかまだかとコースの途中で待つ私達。

↓来ました、来ました!先頭集団
ウシの帽子をかぶってチャリンコに乗っているのは
コースラビットと呼ばれる道案内人。

091012-5.jpg


Baronsの選手が来ました!
うれしくてシャッターを切るのにも熱が入ります。

091012-7.jpg


↓あっ、ねね登場!!

がんばれ〜、ねねっ!行け〜、ねねっ!!

でもなんだかちょっとヘンです。
いつもはねねよりタイムが遅い選手よりも相当遅れて1マイル地点を通過?

091012-8.jpg


ゴール地点では待てど、暮らせど、ねねは来ず

これはコース途中で何かあったに違いない!
そう思い始めたら、悪い方に考えがいっちゃって
「倒れて救急車で運ばれてたらどうしよう〜」なんて。

オロオロし始めた頃、コーチと友達に支えられて
遠くの方から、ビッコをひき、ベソをかきながら
ねねが帰って来ました。

なんとスタート直後に太ももが肉離れを起こし、
激痛に見舞われて、やむなくリタイア
最後まで完走出来なかったことが悔しくて、
泣いちゃったらしいのです。

毎日フルマラソンのような距離を走り込んで来たねね。
考えれば、4年間大きな故障が無かった事の方が不思議なくらい。

何はともあれ、おおごとでなくて良かったです。
まだシーズンは始まったばかり。
しっかりと足を直して、早く復帰してほしいぞ〜
高校最後のシーズン、がんばれ!ねね。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif

2012/09/10(Mon) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1532-ba2f1744
前のページ ホームに戻る  次のページ