たのむよ〜、アメリカ-part2-
少し前のブログでアメリカの医療費の請求
いかに不透明でハラが立つか、という話を
書きましたが、今日はその続編。
(前回のエピソードはこちら)

今年になって足しげく健康診断に母ちゃん。
最近その医療請求がぞくぞくと届いているのですが、
何をどのように読んでも2重、3重に請求されているとしか思えない。

そのフラストレーションを一徹親父にぶつけてみました。
「かくかくしかじかで、請求書に不審な点があるんだけどね」と、、、
まー、手っ取り早く言えば、「アンタが電話して詳しく聞いて」
ということですな。

しかし一徹親父ときたら
「オレは働いててそんなヒマは無い。お前が電話しろ」
と怒りだす始末。

うーん、、、DMVとか医療事務のおばちゃんとか、
意地悪な人が多いんだよねぇ〜。
(注:あくまで私の経験から得た主観です)
英語がヘタな母ちゃんが電話すると、ますますイヤミを言われそうで
いやだなぁ〜〜〜と、気の進まない私。

しかし一徹親父はヨメを甘やかすタイプではありません
ゴマすってみたところで、電話してくれるとも思えず、、、
しぶしぶ病院の請求書を発行している部署に
フリーダイヤルで電話してみました。

「Fried Eggというものですが、、、
過去3回ほどの請求書で理解出来ない点があります」と切り出し
電話のこちらと向こうで、請求書番号をつき合わせながら、
5/8と4/19の診察に関して、
2回も3回も請求されている胸を伝えました。

しかし電話に出たKさんというオバちゃん。
「それはあなたの勘違いで、オーバーチャージはされていません」
「同日付の医療サービスに関しては、1回づつしか請求しませんから」
の一点張り。

請求書を見ると、明らかに2回、3回登場しているのに!?
アタシ、一応英語しゃべってますよねぇ〜?

「あなたは混乱しているようだから、もう一度
整理した請求書の一覧をお送りします。
それを見てもらえば理解していただけると思います」とまで、、、

それから1週間、その請求書のまとめとやらが送られて来ました。
その書類にはひとつひとつの医療サービスに関して、
尿検査費とか問診代とか、詳細が書かれているのかと思いきや、、、
いままでのおおざっぱな請求書のコピーを単に束ねただけ。

こんなもん、全然足しにならね〜じゃねぇかっ!!
とさらにブチ切れる母ちゃん。

こうなったら、母ちゃんではらちがあきません。
いよいよ大御所(一徹親父)の出番です。

長くなったので、続きはまた明日。

********************************************************************************

↓昨日のねねのおやつは、チョコレートファクトリーのバニラソフトクリーム。
ミルクの味が上品で、なかなか美味しいアイスでしたが
甘すぎ、デカすぎで半分でリタイア。(これが一番小さいサイズ)

100112-6.jpg


↓母ちゃんのおやつは、ミルクチョコレートプレッツェル。
歯が折れそうに固くて、かすかに塩味のするプレッツェルの周りに
マイルドなミルクチョコがかかってます。

これはこれでアリだな、、、。

100112-8.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/10/01(Mon) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/10/02 09:49 * [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。私もアメリカに住んでますが、医療費高いくせによく間違えて請求されますよね。ほんと 怒り心頭です。
 私は前に 保険が利くはずなのに検査の一部が全額請求されていたので、保険会社に電話して 全額返してもらったことがあります。 何も言わなかったら本当 損することころでした。 それにしても 見ればわかるでしょ。って言いたくなりますよね。 
by: GYIUNK * 2012/10/02 11:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

鍵コメさん
貴重な情報をありがとうございました!
とても参考に成ります。

GYIUNKさん
請求書の間違いが、わざとなのか、そうじゃないのか、
ここまで多いと勘ぐってしまいます。
自分の保険プランがどこまでカバーするプランかも
知っておかないと大変ですね。
いままでまるきり信用してた自分に気づいて焦ります。
by: Fried Egg * 2012/10/09 14:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1550-e4d7aaa9
前のページ ホームに戻る  次のページ