Pさんとの再会
今日は私の唯一のアメリカ人(白人)の友人
Pさんとランチをして来ました〜!
なんと彼女とじっくり話をするのは5年以上ぶり!!

彼女と初めてであったのは、ガーデングローブの公文教室。
もうかれこれ7〜8年前になるでしょうか。
当時小学生だったねねとりりが通っていた教室で
普通の白人なのに日本語を習っているPさんの息子、J君が
あまりにユニークで、私のほうから声をかけたのがきっかけでした。

「自分もダンナも生粋のアメリカ人だけれど、
息子の興味があることは、なんでもさせてあげたいの」とPさん。
当時幼稚園児だったJ君が、ひらがなを読むのを
目を細めて見てたのを思い出します。

そんなJ君もいまは高校2年生。
ここ何年もPさんファミリーともご無沙汰だったのだけど、
去年のファウテンバレー高校のBack to School Nightで
驚きの再会を果たしたのでした。

J君は高校では日本語のクラスを受けていて、偶然にも
そのクラスのアシスタント(ティーチャーズエイド)を
ねねがやっているのです。

今年はねねが4年生(シニア)、J君が2年生(ソフモア)
そしてりりが1年生(フレッシュマン)。
今では3人が揃って同じ学校に通っている事がわかり、
是非ゆっくりおしゃべりをして、この5年の空白を埋めよう!
ということになったのであります。

待ち合わせ先はハンティントンビーチのマカロニグリル

アメリカ人の待ち合わせは10分遅れなんてあたりまえ、、、
だと思うのですが、彼女はいつも5分前行動
私が到着すると、もう本を読みながら待ってていてくれて、
日本人以上に時間に厳しい珍しい人。

そんなキッチリした性格の彼女だから、細く長くだけど
友人関係をキープできているのだと思う。

↓彼女が頼んだのはサンドイッチとサラダのセット(9ドル)

101712-3.jpg


↓私が頼んだのはサラダとチキンパスタのセット(8.5ドル)

101712-5.jpg


昔はあまり共通の話題とかも無くて、
何を話して良いのか分からなかった部分もあったけど、
いまは同じファウテンバレー高校のBaronsママとして、
学校の事とか、スポーツの事とか、大学受験の事とか、
話したい事が山ほどあって、空白の時間を一気に埋めるべく

2時間も弾丸トーク!

注文するのも、料理を食べるのも忘れておしゃべりしてたんで
サーバーのお兄さんも半ば飽きれてただろうなぁ〜(笑)

101712-4.jpg


近々Pさんのご主人と一徹親父も含めた
4人で食事に行こうね!と約束して別れました。
Pさんのご主人もエンジニアなので、一徹親父ととっても気が合うのです。

アメリカ人ママさんからは、学ぶ事もたくさんあって
実に新鮮なおしゃべりタイムでした。今度4人で会うのも楽しみです。

******************************************************************************

↓りりがオンラインで見つけたデコiphoneカバー。(10ドル)

「わりと安かったね」とじっくり眺めると、
1つ1つのパーツがデカい?

101712-2.jpg
101712-1.jpg


本人めっちゃ気に入って、友達に見せまくったら
飾りがハデすぎて、引かれちゃったそうです。
これって日本人にしかウケないテイストだったのかな?

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/10/17(Wed) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1564-118d5612
前のページ ホームに戻る  次のページ