りり14歳の誕生日
今日はりりの14回目の誕生日でした。
この1カ月ほど、この日を心待ちにしていたりり、、、

しかし今年は誕生日が平日なので、思い切り祝う事は出来ず。
コソコソと買い貯めておいたプレゼントを包んで
夕べのうちにテーブルに置いておきました。

朝一にプレゼントをあげたい
というのが一徹親父のこだわりです。

101812-3.jpg


私からのプレゼントは、以前からりりに頼まれていたデッサンセット
安物ではなくて本格的なのが欲しい!というので、
近所の画材屋さんで、私が学生の頃に愛用していた
ステッドラーの鉛筆や練りゴム、スケッチブックなどをあげました。
(写真はまたあとでアップします)

一徹親父からはキャンディのロゴ入りヘッドフォンやギフトカードなど。
今年は母ちゃんがいっしょに買いに行ったので、
ツボを外さず、りりも大喜び。
返品する必要のあるギフトは無し!!

↓そしてりりの大好きなシャンティのケーキだけを買いに
母ちゃんはトーランスまで車をかっ飛ばしました!

チーズケーキ1個はねねのですが、あとの5個は全部りりの。
父ちゃんと母ちゃんはダイエットと節約なので無し!!さみし〜っ

101812-2.jpg


実は夕べちょっとした事件が…

りりの成績(テストや宿題)のことで芳しくない部分が有り、
一徹親父はもちろん、母ちゃんまで大爆発してしまいました。
二人からガンガン怒られ、落ち込んだりりは
一晩中、目をはらして泣いていたらしいんです。

朝起きたら、バースデーガールだというのに、
目は真っ赤。肩は落としてため息ばかり、、、

さすがの母ちゃんもちょっと反省

娘達の学校の成績のストレスで爆発しそうになる時は
「子供が健康に育ってくれているだけで幸せなんだな〜。
病気だったらこんな悩みもないもんなぁ〜。
成績の悩みなんて、贅沢な事なんだな〜」って
おまじないのように考えるんです。

するとマックスだったイライラも、不思議と
す〜っと消えて落ち着いてくるんですよね。

大きな病気もせずに14歳になってくれたりり。
これ以上望むのは親のエゴというもんですな、、、
誕生日を機会に、もう一回心に刻む事にしました。

*********************************************************************

母ちゃんの気持ちが、りりに集中してたことに焼きもちを焼いたのか?
かまってもらえなかったイヤがらせか?
↓家に帰って来ると、ハウイーのおしっこの跡

私の帰宅途中に、ねねから
「ハウイーがおしっこした〜!!」と電話が有りました。

101812-41.jpg


朝から3回もトイレに連れて行ったのだから、
我慢出来なかったはずはありません。くぅぅぅ〜〜〜っ!!

ねねが「ハウイ〜?おしっこした?」と聞くと
すぐにひっくり返って服従ポーズ
そのあとはクレートに入ってまるまっちゃったそうです。

↓母ちゃんの「おしっこしたんだって〜?」の問いかけには
きょとんとした表情のハー坊。

101812-11.jpg
101812-51.jpg


↓そしてひっくり返ってまたも服従ポーズ。
やれやれ〜〜〜、いつもこのポーズにやられちゃうんですよね。
どういう時にちびっちゃうのか、犬の心理が知りたい〜!

101812-61.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/10/18(Thu) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--お誕生日おめでとう(*^_^*)--

そうですね(*^_^*)
子供達が健康であるのが一番!
嫌がらずに楽しく学校に通ってくれているだけで良しとしよう(*^^)v
そう思うとちょっと肩の力が抜けますね

でも現実を考えると
やっぱり勉強はちゃんとさせておくべきかなぁと
使命感に燃えちゃうんですよね
バランスが難しいですね(^^ゞ
もちろん、子供達も判っているはずで…
時々活を入れるのは当然かもしれないですね
by: Green * 2012/10/19 07:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1565-c032d4fe
前のページ ホームに戻る  次のページ