ねねとDin Tai Fung
今日はめずらしくパサディナで用事があったので、
ついでに娘達を誘ってアーケディアのディンタイフォン
小龍包を食べに行く事にしました〜!

最初は迷っていたりりは「やっぱりめんどくさいから家に居る」と脱落。
食いものに関しては、あくなき追求タイプのねねは
「行く行く!絶対行く!!」と大喜び。

昨日は昨日でクロスカントリーのチームメイト30名ほどと
食べ放題韓国焼き肉に出かけ、一番最後までしつこく食べていたらしい。
「もと取ったよ〜!!」と誇らしげに帰って来たので
それでこそ我が娘ぞ、、、と褒めてやりました。

↓週末は混むと思い、ランチラッシュを避けて11時半頃到着
しかし本店にはすでに長蛇の列

102812-8.jpg


↓すぐに本店から1分ほどのところにある新館へ。
う〜ん、こっちにも行列。
しかしこちらの店の方が座席数が多そうなので
電話番号を登録し、外で待つ事にしました。

アイパッドに自分の携帯番号を入力すると、
席が空き次第テキストで連絡してくれるシステム。
以前にはなかった新サービスです。

102812-2.jpg


↓本日の南カリフォルニアは汗ばむほどの夏日だというのに
ぶ厚いカーディガンを着ているねね。
「熱い〜、熱いよぉ、、、」って、ぶぶぶっ。あたりまえじゃん。

102812-12.jpg


↓待っている間に注文票を渡されました。
シューマイは?ギョーザもいる??と迷ったけど、
結局は王道の小龍包を中心にオーダー。

102812-6.jpg


↓店内に入ると小龍包ちゃんがお出迎え?けっこうかわいい。
(注:名前は不明です)

102812-7.jpg


↓ああ、、、何年ぶりかのディンタイフォンの小龍包。
胸が高鳴ります。わくわくする二人。

やってきたウェイトレスさんに「小龍包4つとぉ〜」
注文しかけたら、

「ええっ!?よ、4つですか?チャーハンもですよね?」と驚かれ。

なんでいつもねねと食べ物屋で注文すると驚かれるのでしょう?
先日はラーメン屋でギョーザを頼みすぎて驚かれたしな。

「じゃあとりあえず3つにして、足りなければ追加します」と
引き下がる母ちゃん。(4せいろくらい食えると思うが、、、)

102812-3.jpg
102812-11.jpg


↓待つ事10分、香しく小龍包がやって参りました。
「うわ〜いっ、これこれ!」
すぐに食いつこうとするねねを制して、写真を撮る母ちゃん。
ブロガーの鏡です(笑)

102812-4.jpg
102812-1.jpg
102812-9.jpg
102812-13.jpg


↓こちらはねねの注文した豚まん。日本の豚まんより一回り小ぶりで
中身は小龍包と同じようにジューシーです。
巨大小龍包と名前を変えても良いくらい。

りりに豚まんおみやげボックスを買おうと思ったのに、
売り切れでした。残念!!

102812-10.jpg


↓そして外せないのはエビチャーハン

おおっと、写真を撮る前に食っちまいました
私とした事が、、、

フワフワの仕上がりで、味付けも濃すぎずとても美味しいです。

102812-5.jpg


小龍包3せいろ、豚まん1個、エビチャーハン半分食べたところで
「どうする?もう一皿頼む?」とねねに聞くと

まだ食べれるけど、ボバティー飲みたいから
ちょっとスペース残しとく」って。

母ちゃんはかなりお腹一杯で、これ以上食べると後悔しそうだったんで
結局小龍包は3つで丁度良かったようです。
ウェイトレスのお姉さん笑ってました。

うちからアーケディアまでは1時間弱かかるので
次に食べに行くのはいつになることやら。
久しぶりのディンタンフォンは美味しかったです〜!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2012/10/28(Sun) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1574-d841d830
前のページ ホームに戻る  次のページ