じーちゃんキラー、ねね。
昨日はねねのバイト初日でした。
学校が終ったら、そこからまっすぐバイト先に行き、
数時間トレーニングを受けるというのです。

夕方5時すぎくらいから、ハウイーが吠えるたびに
「あっ!ねね帰って来たのかな〜?」とそわそわする母ちゃん。
どんな仕事でも初日というのは緊張でヘトヘトになるもの。
きっとねねも疲れ果てて帰ってくるに違い有りません。

しかし、6時になり〜、7時になり〜、8時になっても

ねねは帰宅せず、、、

とうとう残業をしていた一徹親父まで帰って来ちまいました。

「うぉ〜いっ、ねねはどうした?今日からバイトだろ?
一徹親父も気になっていた様子。
8時半も回ろうというのに、まだ帰っていない事を告げると
ダンナもちょっと心配そうです。

「初日からこんなんで学校と両立できるのかなぁ?
宿題もまだやってないから、ねねもハラハラしてるんじゃない?」と私。
まさかバイトの初日に「宿題あるから帰ります」などと
言える訳がありません。

「電話してみたらどうだ?」とダンナは言いますが、
バイト中に親から電話が来るなんて、「カッコわる〜い!」
ティーンエイジャーからは反感を買いそうです。

ぐっと我慢していた母ちゃんも、9時近くになり
ついに我慢出来なくてテキストしてしまいました。

するとしばらくしてねねから電話が、、、
「ごめんごめん。今から帰る。全然、大丈夫だよ〜」と案外元気な声
バイト中は携帯をロッカーに預けるので、連絡が出来なかったようです。

9時過ぎに帰宅したねねに、一徹親父と母ちゃんからは質問の嵐!
「どうだった?」「疲れた?」「続きそう?」「どうしてこんなに遅かったの?」
そしてねねからの報告会が始まりました。

「私、オーナーのおじいちゃんに
気に入られちゃったかも〜。うふふっ」だって。

ベーカリーカフェのオーナー(40代男性)は日系2世で、
おじいちゃん(1世)や息子さん&娘さん(日米ハーフ)も手伝っている
アットホームなカフェらしいです。今日家族みんなに紹介されたねね。

最初オーナーは「ねねは日本語がちょっと分かる子」
くらいの認識だったようで、たいして注意を払っていなかったのに、
モップがけしながらおじいちゃんと日本語で
ペラペラしゃべるねねを見てそれはもうビックリ!!
その驚いた顔がたいそう面白かったようで、ねねも愉快そうです。

「おぉぉ〜、ねねっ!キミは日本語がそんなに出来るのか?
是非うちの息子にも教えてやってくれっ」と
頼まれちゃったとか、、、ぷぷぷっ
ちなみに日系2世のオーナーは、サービス業をしているうちに
お客さんとのやりとりで日本語を覚えたそうです。

そのあとは皆で楽しく会話をしたそうで、
「ちゃんと続きそうだから大丈夫だよ〜!」と、ねねからは力強い言葉が、、、

以前日系イベントでボランティアをした時も、
おじいちゃんと仲良しになって帰って来たねね。
どうやらねねはおじいちゃん達と周波数が合うようですな。(笑)

昨日はトレーニングで覚える事が多かったので遅くなったけど、
普段カフェは夜7時まで。そしてねねは週末のシフト中心に
してもらえるようです。良かった〜〜〜っ

また一つ、ねねの成長を実感した一徹親父と母ちゃんでした。

****************************************************************************

りりも陸上をがんばってますよ〜!
このところ毎週末All Comer Meets(だれでも参加出来る陸上試合)
が立て続けで、コーチに400m、600mなど
かなりしんどい競技にもチャレンジさせられております。

本格的なトラックシーズンは3月から。
それまでにどこまでタイムを縮められるでしょうか?

011513-3.jpg
011513-2.jpg
011513-1.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/01/15(Tue) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

ぜひ日系のベーカリーカフェに行ってみたいです。
場所は元エビスマーケットがあった辺りでしょうか?
最近日本語は難しいと言う10歳の娘に日本語話せるといいこといっぱいあるよと、励まそうっと。
by: ミエ * 2013/01/16 18:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミエさん
娘さん、10歳という事ですが
「将来絶対役に立つよ」と励ましてあげてください。
ねねにはしょっちゅう「日本語を身につけさせてくれてありがとう!」
と感謝されます。
高校も高学年になって、その価値を痛感したようです。
がんばってくださいね!
お店の場所、はっきりとは書けませんが、そのあたりです(笑)
いまはコンビニのほうを手伝っています。
by: Fried Egg * 2013/02/15 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1644-4265b15b
前のページ ホームに戻る  次のページ