Cuisinart Cast Iron Grill Pans
今日マーシャルズでいいものを見つけちゃいました。
随分前に買って愛用しているクイジナートの鉄鍋、、、
それとお揃いのグリルパンです。

↓オレンジのと〜

012013-3.jpg


↓赤いの。
赤は今持っているお鍋とおそろいになりますが、
オレンジのほうがかわいい、、、
う〜、迷うっ。

以前にもこのようなグリルパンを持っていたのですが、
掃除があまりに大変で、いい加減に掃除したところ
ぼろぼろに錆び付かせてしまって、捨ててしまいました。

今度こそお手入れに気をつけて、もう一度チャレンジするべきか?

012013-7.jpg


↓しばらくウロウロと店を歩き回ったあと、
誘惑に負け、買っちまいました。(苦笑)

012013-8.jpg


お値段19.99ドル。定価が40ドルくらいらしいので
まずまずのお買い得品と言えます。

012013-5.jpg


↓お肉も奮発して、霜降りのいいところを買って来ました。(左)
右は昨日のトン汁の残りの豚こま肉。

012013-4.jpg


↓わくわくしながら、調理開始っ!!

012013-6.jpg


↓グリルがちゃんと暖まっていなかったようで
焦げ目が均等についてません。くぅぅぅ〜っ、早まった。

012013-10.jpg


↓残りの肉で再挑戦!!
今度はいじりまわさずに、表面がピンクになるまでじっと待ちます。

012013-2.jpg


↓そしてひっくり返すと、、、

おおっ!美しくグリルの焦げ目がついております。
大成功!!

012013-9.jpg


↓レタスにコチジャンを塗って、肉を巻いて食べると美味。

012013-1.jpg


と、、、ここまでは良かったのですが、
このあとの掃除が悪夢の様に大変でした。

グリルの間にタレと脂がこびりついてるし、
いちおうコートされているフライパンなので
固いブラシは使えないし、、、
苦肉の策で、木の箸で隙間を一列ずつごしごしと掃除。

鉄のグリルパンの掃除の仕方ってのをyoutubeで調べたら
掃除したあと脂を表面に塗って、華氏250度のオーブンに
2時間入れろと、、、

この一連の作業を英語で"Seasoning a Cast-Iron Skillet"
というらしいです。
それにしても、なんでシーズニングなんでしょうなぁ?

ここでまた問題勃発。
今日買った鉄グリルパンはエナメルコーティングされてるもので、
その場合はシーズニング作業をしない方が良いという説も有り。

しかし何もしないとノンスティックどころか
油とタレがこびりつきまくり。
後片付けを考えると、使うのがイヤになっちゃいそう。
いったい私はどうしたら良いのでしょうか?
もしエナメルコーティングされた鉄鍋をお持ちで、
こびりついて困ったご経験のあるかた、、、ご教授願います。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/01/20(Sun) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--キャストアイアンのお手入れの仕方--

Cast Iron のグリルパンやフライパン等のこびりつきはお塩とクッキングオイルをドバーっと入れて捨てても良いようなタオルがベストですが、ペーパータオルでも支障は無いと思います。 (紙のカスは出ますが・・・)面白いように取れますよ。 (Panは暖めて置いてください)   その後水ですすいで乾かして終わり。 同時にシーズニングも出来ます。  それから華氏400度位までだったら、オーブンに数時間いれてもエナメルは大丈夫だと思いますよ。 私はLe Creuset やStaub をオーブンにバンバンいれていますから・・・。  
by: Anmitsu * 2013/01/23 12:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

Anmitsuさん
さっそく試してみました!オイルと塩の組み合わせ。
実に簡単に奇麗になってウソみたいでした。
よいことを教えていただき、ありがとうございます。
これでステーキをバンバン調理出来ます!
by: Fried Egg * 2013/02/15 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1648-caeb0c4f
前のページ ホームに戻る  次のページ