ミュージカル Wicked
昨日は一徹、りり、私の3人でコスタメサにある
Segerstrom Centerというシアターへ
ミュージカルWickedを観に行って来ました〜!

↓ミドルスクールの修学旅行でNYへ行ったときに
りりがブロードウェイで観たショー、Wicked。
あまりに感動したりりが「もう一度観たい!!」
言っていたので、クリスマスプレゼントとして、
去年の12月に母ちゃんがチケットを購入しておりました。
(ちなみに興味が無いと言ったねねのチケットは無し)

チケットを買ったのが12月で観劇は昨日。
長い待ち時間でしたが、3カ月前にシアターから
直接チケットを購入した事で、85ドルだけど
1階(オーケストラ)の良い席が手に入りました。

030913-8.jpg


↓あちこちで見かけるこの緑のポスター。
Wickedのシンボルになっております。

030913-14.jpg


↓一番張り切っているのは、観劇大好き男、一徹
上質のパフォーミングアーツ鑑賞には目が有りません。

このチケットを取る時も「ケチケチしないでいい席を取れ!」と
うるさいのなんの、、、
母ちゃんはコストパフォーマンスも考えながら
中間価格帯のチケットを買おうと思ってんのに〜。
(↑単なるケチ主婦)

030913-7.jpg


ドレスアップしたカップルや家族が多いなか、
いつものカッちょいいい少林寺Tシャツ姿の一徹、
陸上の練習のときに履いているレギンスにスウェット姿のりり。

普段はダラ〜ッとしたカジュアルファッションのアメリカ人も
観劇のときには気合いを入れておしゃれ。
オンオフのファッションがはっきりしているので、
普段着のままの我々はちょっと浮いてる感が有ります。ぷぷぷっ

030913-3.jpg
030913-6.jpg


↓シアターをiphoneで撮影するりり。

030913-2.jpg


↓開場するまでの待ち時間に一徹とりりをパチリ!
りり、かなりイヤそうです(笑)

030913-5.jpg


↓すると後ろに立っていたアメリカ人のおばさんが
「撮りましょうか?」と言って撮影してくれました。アリガトー!

030913-1.jpg


残念ながらシアター内は撮影禁止
ここからはウェブで見つけた写真を転用させていただきました。

ストーリーは「オズの魔法使い」の裏話
悪い魔女と良い魔女の隠れた友情物語だそうで、
「ママは何にも分かってないから」とあらかじめりりが
母ちゃんにあらすじを教えてくれました。

「ママには難しくて分からないかもね、、、」とりりに言われ
「何を〜っ?」と思っていた母ちゃんでしたが、
実際にミュージカルが始まると、英語が難しくて何を言ってるか
さっぱりわからないし歌の歌詞までは良く聞き取れないし、
「まじでチケット無駄だったか!?」と焦りましたが、
途中からはストーリーもよく分かるようになって
結果的にはすごく楽しめましたよ。

何よりパワフルで声量のあるエルファバ役(悪い魔女)の
歌声が最高

それにつづいてグリンダ役(良い魔女)の澄んだ声も素敵で
この二人の歌を聴いていたら、英語でPerforming Artsと呼ばれる
意味もわかります。これはまさに動く芸術。

↓誰からも愛される明るいキャラ、良い魔女役グリンダ。

030913-11.jpg


↓出生の秘密を持ち、緑の肌に生まれた西の魔女役エルファバ(左)と
人気者のグリンダは学生寮のルームメイト。
最初はぎこちなかった二人の関係も、ガールズトークで
徐々に打解けて行きます。

030913-12.jpg


↓尊敬していたオズは実は悪い奴だった?
真実を知って失望するエルファバ。

030913-13.jpg


↓怒りとともに魔女としての才能を開花させるエルファバ。
誤解から、皆に嫌われる損なキャラですが、実は心優しい少女だった?

030913-10.jpg


笑い有り、涙有り、恋バナ有り、いままで観たミュージカルの中で
母ちゃんが一番感動したWicked
りりが2回目を観たいと言ったのもうなずけます。
ちょっとストーリーにひねりがあるので、小さい子には難しいかもしれませんが
りりと一徹親父と母ちゃん、3人が太鼓判のミュージカルです。
良かったら出かけてみてくださいね。

↓コスタメサでは3/17まで。

Segerstrom Center for the Arts-Segerstrom Hall
600 Town Center Dr Costa Mesa, CA 92626
(714) 556-2787

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/03/09(Sat) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1691-9c0622c3
前のページ ホームに戻る  次のページ