NYダウ史上最高値を更新!
最近の朝の日課と言えば、まず娘達の弁当
(サンドイッチなど)を作り、朝食を作り、
一徹親父の朝食を作り、ハウイーの散歩&エサ、
といった段取りなんですが、、、

ハウイーの散歩中に一つすることがあります。
それはiphoneを持って行って、株価をチェックする事
すでに気になる銘柄はすべて登録してあるので
ワンクリックで見られます。

今日もいつものように、るんるんとハー坊を歩かせながら
携帯を見ると、、、

む、、、む、む、むむ〜っ?
(↑一瞬何が起こったかわからなかった)

昨年12月末に絶対の自信を持って買ったN社株
結局4カ月経った今もゆらゆらと泣かず飛ばずで、
つい2日前に諦めて手放したのでした。

幸い70ドルほどの利益はあがったものの、、、
その株が今朝になっていっきに1ドル40セントも高騰しています。
株自体が12ドルちょっとだったんで、10%以上の上げ幅です。

てめ〜〜〜っ!この恩知らずっ!
4ヶ月も大切に暖めてたのに、この裏切り行為かいっ。

株にあたってもしょうがないのに腹を立てる母ちゃん。

捕らぬ狸の皮算用ならぬ、捕れなかった狸の皮算用をすると
さらに怒りがこみ上げて来ます。
そもそも、もうちょっと我慢出来なかった自分がいけないんですがね。

結局一日が終わり、フタを開けてみれば
ダウが史上最高値を更新したんだとかで、市場は大盛り上がり。
怒ってんのは母ちゃん一人かい?けっ!!

昨日は日頃からウォッチしていたファーストソーラーが
45%も高騰するというホームラン。
それまでは1株27ドルくらいをふらついてたのに、
いきなり40ドル近くまで値を上げました。
iphoneの登録画面を見てた母ちゃんは、
これまたまちがいじゃなかろうかと何度も目をこすり、、、

過去5年間の日経平均とNYダウ平均株価を比べてみると
リーマンショック以来、着実に右肩上がりに株価を伸ばして来た
NYダウやナスダックと違い、低迷を続けて来た日本株市場。
日本のトレーダーの皆さんはもっと辛い思いをして来たんですね。

母ちゃんはアメリカ市場で取引している分だけ、
まだやりやすいのかもしれません。

過去5年の日経平均株価

041013-3.png


過去5年間のNYダウとナスダックの平均株価

041013-1.png
041013-2.png


初心者マークのトレーダー、こんなドラマもあるもんなんだ〜と
株にますます興味をそそられた2日間でした。

******************************************************************

家族の中でただ一人、自分の部屋もベッドも無い母ちゃん。
デスクの横にソファーをくっつけて作った簡易ベッドが寝床
なのになぜか家族全員が入れ替わり立ち代わり昼寝をしに来ます。

自分のベッドがあるだろーがっ!!と思うのですが
ソファーがベッドより柔らかくて気持ちいいのだそうで、、、

↓とうとうハウイーにまで盗られちまいました。
くぅぅぅ〜っ。アンタは2つもベッドあるじゃろ?

041013-5.jpg
041013-4.jpg


唯一の寝床がすっかりハウイー臭くなりました(涙)

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/04/10(Wed) | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

こんにちは、へぇ株っておもしろそうですね(儲かれば?)。でも毎日が株のアップダウンで自分の気分もアップダウンしそうで怖い気もするので私みたいな肝っ玉の小さな女には無理かな。。。でもその45%って言うのはすごいですね。ソーラーパネルは中国にやられっぱなしかと思ってました。ハウイーちゃんかわいいです!
by: 春子ママ * 2013/04/11 06:41 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

春子ママさん

かくいう私もかなりのチキン野郎です。なので投資している額は極めて少なく、
しかも絶対倒産しなさそうな安定した会社ばかり狙うので、利益率も低いです(苦笑)
うちのハウイーとシロちゃん、プードルの部分が同じなのでどこか似てます。
また遊びに来てくださいね〜!
by: Fried Egg * 2013/04/14 15:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1720-3b497cc1
前のページ ホームに戻る  次のページ