Fresh & Easyが売却
最近良く利用するスーパーマーケットに
Fresh & Easyというのがあります。
このブログでも何回かご紹介しました。

042513-11.jpg


最初は何の変哲も無い、ただの小さいスーパーという印象だったのですが
利用する度にその便利さに徐々に惹かれて行きました。

↓たとえば果物や野菜が小分けにパックされていて、
一袋ごとにバーコードステッカーが貼ってあります。

042513-1.jpg


↓あとレンチンしたり、オーブンで焼いたりするとすぐ食べられる
半調理品が充実していますね。
新鮮で健康にいいものを、美味しく手軽にってのがウリらしく
おまけにお値段も手頃

042513-2.jpg
042513-5.jpg
042513-9.jpg
042513-3.jpg


一番気に入っているのはレジが全面的にセルフのところ。
ほとんど全ての商品にバーコードが付いているので
他の店のように、やたらと店員さんの助けを呼ぶ必要もありません。
レジの人とのおしゃべりしたりが面倒くさい母ちゃんにぴったり。

学校の送り迎えのちょっとした空き時間に、
5分で足りないものを買い足せたりします。
(私が行くとき、大抵レジはがらがら)

042513-10.jpg
042513-4.jpg


そんなわけで、MYスーパーの仲間入りしつつあったんですが
数日前「フレッシュ&イージーが売りに出された」という
ニュースがTVで流れました。

すでにどこかの会社が買手として手を挙げているそうですが、
イギリス資本だというフレッシュ&イージー、
経営が行き詰まっているのは事実のようです。

↓タイム誌の関連記事はこちら
http://business.time.com/2013/04/18/tale-of-two-supermarkets-why-fresh-easy-flopped-and-fairway-flies-high/
勝ち組のFairwayというスーパーと、
負け組のFresh & Easyを比較した記事です。

記事では、他社との競合を避けるため、
西海岸にチェーン店を展開したこと、
ちょこちょこ買いのご近所スーパーをコンセプトに
小型店を出店したのだけど、週末大量買いが定着している
西海岸の買い出しスタイルにそぐわなかったこと、
などが敗因だと分析しています。なるほどね〜。

042513-6.jpg
042513-7.jpg
042513-8.jpg


↓最近特に気に入っているフレッシュ&イージーの食パン
アメリカの市販のパンにありがちなイースト臭さがなくて
すごく食べやすいです!
味音痴な一徹親父が「これ日本のベーカリーのパン?」って間違えたほど。

042513-12.jpg


1ファンとしては、どういう形でもいいから経営難を乗り切って、
今まで通りのNeighborhoodスーパーで居て欲しいと願うばかりです。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/04/25(Thu) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1733-beb1f535
前のページ ホームに戻る  次のページ