女3人の韓国旅行〜その1〜
本日の午後2時頃、韓国のソウルへ到着しました〜!
今回は一徹親父抜きの女3人旅
考えてみれば3人で日本以外に旅行するのは、今回が初めてです。

「韓国といえども外国なんだから気をつけろよ!
という一徹親父の言葉も左から右へ聞き流し、
ガイドブック、地図一つ持たずに出たゆる〜い旅。

↓羽田空港の両替所で、とりあえず3万円分だけ両替
見慣れない通貨を手にしたら、旅気分も盛り上がって参りました。

「見せて見せて〜」
韓国旅行にまったく乗り気でなかったりりも身を乗り出してきます。

061813-9.jpg


時差ぼけのうえ、毎日のように出歩いていたので
疲れも大分たまっていたようで、りりもねねもホテルにチェックインすると
昼寝を始めてしまいました。
2時間ほど部屋でまったりした後、夕方遅く行動開始!!

「とりあえず地下鉄でミョンドンまで行ってみよう」
そう言って先頭を切る母ちゃんの後を、不安げについてくる二人。

全く知らない町を、地図片手に野生の感だけで歩くのも
結構好きな母ちゃんですが、
根拠の無い「任せろっ!」の言葉が娘たちはげせないらしく
ぶつぶつと文句をいいながらついてきます。
ハプニングや失敗があるから旅は楽しいのですよ〜

地下鉄の駅で切符一枚買うのも、どの切符を買って良いかわからず、、、
「たった2駅だから、一番安いのでいいはずだっぺ?」と
テキトーにボタンを押す母ちゃんに、ねねとりりはあきれ顔。

地下鉄の作りは日本のそれとよく似ていましたが、
ホームと電車の間が全面ガラス張りで、安全だな〜と感じました。

061813-12.jpg


↓結果、ちゃ〜んとミョンドンに到着しました。
わっはっは〜っ、どんなもんじゃ。

061813-2.jpg


「ぶらぶらしながら美味しそうな焼肉屋を探そう」という
作戦を立て、歩き始めたとたんに、
B級グルメ大好きなねねが屋台の誘惑に負けました。

↓韓国のお母さんが作っているおつまみを
立ち食いするのが韓国ギャルのお気に入りスタイルらしいです。
この店も若い女の子たちでにぎわっていました。

061813-8.jpg
061813-7.jpg


肉の串刺しを満足げに食べるねね。

061813-10.jpg


↓ビーフの串焼きかな?と思ったら、ほんのり甘めの煮込みでした。
コトコト煮込んだシチューの肉だけが刺さっている感じです。

061813-5.jpg


↓次にねねが目を付けたのは、屋台の串刺しメロン
こちらも甘くてジューシーで大満足。

061813-4.jpg


↓そして最後は屋台の焼き鳥
こちらはピリ辛のコチュジャンたれがたっぷり塗ってあって
ビールに合いそうな味でした。う〜ん、美味。

こんな風にいろいろなものを食べ歩いていたら
屋台のお料理だけで満足できそうです。

061813-1.jpg


↓りりも我慢できなくなって1本購入。
美味しい!!と完食してました。

061813-3.jpg


↓もちろん母ちゃんもね〜!
焼き鳥大好きだけど、韓国風焼き鳥も悪くないです。
辛い〜、うまい〜。だれかーっ、ビールくれーーーっ

061813-11.jpg


そしてこの後、念願の霜降りカルビを食べにレストランヘ、、、
ねねは屋台料理ですでにお腹が5分目だったらしく
食いつきはいまいちでしたが、りりは喜んで食べていました。
カルビ2人前、石焼ビビンバとチゲを頼んで、
しめて78000ウォン(6500円)なり。

明日は韓国のジャンクフードで攻めようかな?

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/06/18(Tue) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1778-58e8d109
前のページ ホームに戻る  次のページ