Best Western Premier Hotel Kukdo in Seoul
今日は私たちが韓国で泊まったホテルをご紹介します。
名前はベスト ウェスタン プレミア ホテル 国都
(英語名はBest Western Premier Hotel Kukdo Hotel)
今回私たちが参加したツアーは一人4万円以下の格安ツアーだったので
その中でなるべく便利で評判の良いホテルを選びました。

このホテルは明洞と東大門市場の真ん中に位置し、
どちらに行くにも徒歩15分ほど。地下鉄だと2駅ほどの便利な場所にあります。
最初は明洞の繁華街の中にあるホテルを探したのですが
満席だったり、汚かったり、古かったり、、、
考えた末このホテルのツアーに決め、
明洞へはタクシーや地下鉄を利用し、まったく問題ありませんでした。

↓Best Western Premier Hotel Kukdo Hotelの外観
(ホテルのウェブサイトより拝借)

062513-11.jpg


ロビーは2階にあり、そこそこ清潔。
ねねとりりはチェックインの時から大満足な様子でした。

062513-2.jpg


↓ホテル内のレストランからロビーを見たところ。

062513-3.jpg


↓そして今回我々が泊まったのは、11階のレディースフロア
カード式のルームキーをエレベーターにかざして認証しないと
その階に行けない仕組みになっており、
女性客には心づよいセキュリティでした。

062513-13.jpg
062513-12.jpg


↓部屋は3名宿泊がお得な3ベッドが完備された部屋。
見た目は多少きつい気もしますが、一人一人別なベッドで寝られる
というのは旅の疲れを取るのに最適です。

062513-10.jpg


↓早速真ん中のベッドを陣取るりり。
ねねは右端のベッドを占領し、ケンカにならずに良かった〜

062513-7.jpg


↓ベッドの向かいには小さいながらもデスクとテレビが完備。

062513-6.jpg


↓一人がバスルームを使用中でも、別の人が化粧できるよう
シンクはバスルームの外に設置されています。
朝の忙しい時間帯に、これはとっても便利でした!

左奥に見えるのはサービスでついてくる
ボトルウォーターとコーヒー。
コーヒーは薄くてどえらくまずかったので、コーヒー好きの方は
スタバのインスタントコーヒーを持参することをお勧めします。

062513-1.jpg
062513-9.jpg


バスタブとシャワー、そしてトイレ。
ここのバスタブは作りが悪く、一回シャワーを浴びるたび
床が水浸しで、おまけにタブはつまりまくり。

2日目からはちょっと学習して、なるべくタブのふちに水がかからないよう
工夫してシャワーを浴びました。
こういう細かいところが、日本のホテルの繊細さと違うところかもしれません。

062513-8.jpg


↓部屋には無料Wi-Fiあり。

今回の韓国旅行で、街のあちこちで無料Wi-Fiがあることに驚きました。
その点では日本よりインターネット先進国と言えるかもしれません。

062513-4.jpg


↓空港に迎えにきてくれた韓国人ガイドさんは
「ソウルにスラム街は無い」と言っていましたが、
ホテルの11階から見下ろした風景はスラム街そのもの、、、(苦笑)
壊れた屋根の上のあちこちにビニールシートが被せられています。
こんな風景、日本では見たことありません。

062513-5.jpg


実際歩いてみると、スラム街だと思った場所は
単に古い工業地帯のような感じで、別に怖い人はいませんでした。
よかった、よかった、、、

日本とほぼ同じような生活レベルだと思っていた韓国ですが
街の至る所にこのような「あれっ?」と思う場所があり
かのインドを彷彿した私たちでした。

結果、ホテルはツアー価格の割に良かったと思います。
空港までのバスもホテルの目の前から発着しますし、
韓国旅行が初めての方にもおすすめできます!

Best Western Premier Hotel Kukdo Hotel
310 Euljiro 4(sa)-ga, Jung-gu,
Seoul, South Korea

ちなみに私たちが今回利用したのは
「3名de!ソウル2泊3日『ベストウェスタンプレミア国都』宿泊」という名の
ビッグホリデー主催のツアー
海外からの申し込みも実にスムースで、大満足でした。
(注:ただしツアー詳細は日本の実家へ届きました。海外へは発送不可だと思います。)

これから韓国旅行へ行かれる方の、多少の参考になれば幸いです!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/06/25(Tue) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1783-6669ddcd
前のページ ホームに戻る  次のページ