マサラ花火師再登場!
今年もマサラ花火師一徹が燃える季節がやってまいりました。
この日のために買いためておいた花火を(去年の残りも有り)
惜しげ無く一気にあげるのが一徹流。
小さい子供たちには手持ちの花火を用意しています。

明るいうちから裏の広場に行って何をセッティングしてると思えば、、、

↓ビニールシートを引いて、観客席を作っていたらしい(驚)

・・・・・しかもこのビニールシート、テーブルクロスなんですが?
独立記念日なんで、細かいことはいいですかね。ぷぷぷっ

おチビちゃんたち用に、グロースティックも並べてありました。
シートは風で飛ばないよう、ビニールはブロックでとめて、、、
一徹親父の力の入れようが垣間見えます。

070613-1.jpg
070613-8.jpg


↓夜8時、薄暗くなりはじめたところで、まずは子供たちの
手持ち花火大会開始!
みんなで遊んでいると、徐々に日が落ち始めました。

070613-9.jpg


↓夜8:30。いい感じで暗くなったところで、仕掛け花火の開始。
相変わらずアメリカの花火は音が大きいです。
パンパンッ!バリバリッ!!ご近所じゅうから響き渡る爆音。
家に残してきたハウイーが心配になります。

070613-5.jpg


↓ウェストミンスター市主催の花火大会は、もう何年も前から
中止になっていますが、遠くの方で大きな花火が上がり続けます。
豪華な花火が連続で上がったり、色の組み合わせが凝っていたりするので
プロの花火だということはすぐにわかります。

070613-6.jpg


↓こちら一徹親父の花火

070613-4.jpg


すると我々が住んでいるコミュニティ内からも、
ド〜ンッ!という爆音とともに、大きな花火が、、、
屋根の上に火花が落ちてくるのではないかと思うほど近いです。

どうやらうちの裏の道路で打ち上げているらしい。
自分ちも含め、近所が家事になったらどうするつもりなんだ〜?
音も危険もさることながら、高そうな花火をガンガンあげまくるご近所さん。
一徹の花火大会が終わってからも、ず〜っと鳴り響いていたところを見ると
いったい何百ドル(いや千ドル以上かも)使ったんだろう、、、
さすがの一徹親父も完全に負けております(笑)

070613-2.jpg
070613-3.jpg
070613-7.jpg


そして今年も無事、少林寺の仲間との花火大会は終わりました。
水を入れたバケツや消化器を用意したり
うちの花火師も安全にはかなり注意していますが、
火を使う遊びは毎度緊張します。
今年も事故は一切無く、楽しめて良かったです〜!

↓花火師一徹、大成功!

070613-10.jpg


パーティに参加してくれたみんな、
お疲れさまでした〜。とっても楽しかったですね。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/07/07(Sun) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--花火は夏の風物詩!--

花火はやっぱり夏ですよね!楽しそうで何よりです!

中国では冬なので気持ちがさっぱり盛り上がりませんでした…
by: どこでもテレビ * 2013/07/07 17:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

どこでもテレビさん
中国は冬に花火なんですね。お正月でしょうか?
アメリカでは1年に1日だけ花火が許されているので
盛り上がり方がハンパじゃありません。
ワンコたちには申し訳ないですが、、、(笑)
by: Fried Egg * 2013/08/05 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1793-1d5a4c31
前のページ ホームに戻る  次のページ