ねね、大学生になりました!
その日は突然やって来ました。

今日、ねねが大学の学生寮に引っ越ししたのであります。

あまりにマヌケといえばマヌケな話なのですが、
夕べまで今日がホントの引っ越しになるとは思っていなかった
父ちゃんと母ちゃん。
「日曜日は寮に荷物を運び始める日」と勘違いしていて
ねねの引っ越しは今週半ばだと思っていました。

ねねに「今日からもう大学のいろんなウェルカムイベントが始まるから
家には帰ってこられないんだよ」といわれてビックリ!!
まったくコミュニケーションのいい親子です(苦笑)

↓そうして、夕べ慌てて忘れ物がないか確認した母ちゃん。
案の定、洗濯石けんや食器洗剤、救急用品とか
傘など足りないモノだらけ。やっぱりねぇ、、、
ねねの荷造りにあれこれと荷物を足しました。
う〜ん、まだ足りないモノがあるような気がするけど
後ほど持って行くしかありませんね。

092213-1.jpg


ねねの旅立ちの朝。チェックインは朝10時から午後3時まで。
10時少し過ぎに駐車場に到着したら、もう新大学生を送り出す家族で一杯です。
「混むから早く行った方がいいぞ!」とせかした一徹親父は正解でした。

092213-4.jpg


↓今日から迎えるキャンパスでの大学生活にワクワクなねね。
不安もあるものの、笑いが止まらないようです。
この調子で成績もオールAとってくれるといいけど。ぷぷぷっ

092213-5.jpg


↓「い〜な、い〜な〜。ママも大学生に戻りたいっ」
キャンパスを歩いていると、楽しかった大昔の学生生活がよみがえります。
ねねもきっとココでいろんな経験をするのでしょうね。

092213-9.jpg


↓極端に荷物の少ないねねに比べて、他の人たちの荷物の多い事!!
大学が用意したカートから溢れんばかりになっています。
引っ越しなんだから、ねねの荷物が少なすぎるのかも?

092213-2.jpg


ねねがチェックインを済ませ、鍵をもらってカートを取りに行くと
すでにすべてのカートが出払ってしまい
長いカート待ちの列が出来ていました。
「うちは荷物が少ないから、もう手で運ぼう!
カート無しで運び始める事にしました。

↓引っ越しを手伝いに来てくれた、
高校のクロスカントリー仲間だったAちゃん(コミカレの2年生)。
遠いところをわざわざ荷物運びに駆けつけてくれました。
持つべきものは友達ですねぇ、、、

092213-10.jpg


↓何をさておいても友達とのおしゃべりが楽しい年頃。
家に居るときより遥かに楽しそうなねね。

092213-6.jpg


↓重たい教科書を運ばされて一服する一徹親父(笑)

092213-13.jpg


↓「ママももっと持ってよ」とガンガン荷物を渡されました。
重くて血管切れそうです。くぅぅぅ〜っ

092213-8.jpg


↓これが1年間お世話になる学生寮
古くて汚い寮ですが、教室からは一番近く友達もたくさん出来るそうです。

092213-11.jpg


↓外の眺めはどうかな〜?チェックする二人。

092213-12.jpg


ベッドメーキングをするねねとAちゃん。
コンフォーターや枕を探すのに時間がかかったけど、
最後は無難なベージュで統一したようです。

ルームメイトのHちゃんはまだ到着していませんでしたが、
事前に会って仲良しになり、冷蔵庫やプリンターなど、
大物家電の持ち込み分担を決めたようです。

092213-14.jpg


夏中窓が閉めっぱなしだったようで、部屋の中はちょっと臭かったので
ファブリーズで臭いを消し、ライゾールで除菌。
けっして美しい寮とは言えませんが住めば都です。
学生は勉強が本業なので、おおいに勉学に励んでいただきたい。

↓ほぼ荷物を並べたところで、友達と二人にしてあげようと
寮を後にする一徹親父と母ちゃん。
これからしばらくねねに会えないのかと思うとなんとも複雑な気分です。

092213-7.jpg


↓ねねが居なくなって悲しんでいるのはこの方も同じ。
「ね〜たん、どこ行っちゃったの?」と言わんばかりのこの顔。
アンチ犬のふりして、りりよりねねのほうがハー坊を溺愛していました。

092213-3.jpg


食べ物の好みが全然違う我が家の娘二人。
気に入ったメニューだと3日でも連続で食べたいりりとは対照的に
毎日違うものが食べたい食いしん坊のねね
今日から3人分ではなく2人分(一徹親父は別メニュー)だけ
作るのかと思うとヘンな感じです。
ガツ〜ンと寂しさがこみ上げてくるのはこれからかもしれませんね。

なにはともあれ、今日が大学生活の記念すべき1日目
ねねの門出を祝って応援したいと思います〜!!

大学生活、頑張れよぉ〜っ

授業が始まるのは木曜日です。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/09/22(Sun) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
--いよいよ大学での生活なんです♪--

突然やってくるものなんですね(*^_^*)

和也も来春から一人暮らしが始まる予定ですが
覚悟はしていても、別れは突然やってくんでしょうね(^^ゞ

親の心子知らずというのか
不安を抱えながらも大学生活への期待の方が
大きいんでしょうかね~

親としては複雑ですが
不登校とかニートとか増えているこのご時世
期待に胸ふくらませて大学生活を謳歌しようとしている子供達に恵まれた事に
感謝すべきなのかもしれませんね

大いに学んで大いに楽しんでもらいたいですね(*^_^*)
by: Green * 2013/09/23 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
--College kids! ;)--

先日は名無しでのコメント失礼いたしました。我家の娘も土曜日に無事入寮し、後ろ髪ひかれる思いでアトランタへ帰ってきました。寮で別れてキャンパスから遠ざかる時は身が引き裂かれるような思いでしたね。帰ってきてからがまたつらく、何を見ても娘のことを思い出し立ち直るまでしばらくかかりそうです。
ねねさんと同じく今週はウェルカムウィークで今日初日は楽しくやっているんだと思います。Convocationで撮った写真が一枚送られてきただけで音沙汰なしです。
これからもオレンジカウンティ情報楽しみにしています。
by: アトランタピーチ * 2013/09/23 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/09/24 00:29 * [ 編集] | page top↑
----

Greenさん
かっちゃんも一人暮らし、、、みんなそんな年になったのですねー。
確かにニートは親としては心配だし、無難な職に就いてほしいと
親は願ってしまいます。子供たちの手が離れたら、みんなで集まりましょうね!

アトランタピーチさん
アトランタビーチさんのお嬢さんも寮に入られたのですね。
遠いカリフォルニアではご心配でしょう。
うちはわずか車で45分の距離なのに心配で仕方有りません。
今週末は何が何でも連れて帰ってきます(笑)

名無しさん
遠いところから、コメントありがとうございました!
お互いに寂しさと心配はつきませんね〜。
いづれ娘二人が出て行ってダンナと二人きりになったら、、、
パパたちはほおっておいて、女同士で思い切り美味しいもの食べ歩きましょう!!
楽しみにしております。
by: Fried Egg * 2013/10/02 20:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1862-485d8c23
前のページ ホームに戻る  次のページ