2013 HB Central Park Invitational
例年ボランティアをしている
ファウンテンバレー高校主宰のクロスカントリー大会
昨日ハンティントンビーチのセントラルパークで行われました。

クロスカントリーをやっていたねねはもう高校を卒業してしまったし、
りりは陸上部なので直接関係ありません。
「今年はこのボランティアからも足を洗えるな〜」と思っていたら、
「ボランティアが足りないから陸上部の親の参加は義務です」
と言われ、今年もまたかり出されてしまいました。
とほほのほ、、、

朝のシフトは早くて大変なので、午後のシフトにしました。
午前中のレースがメインとはいえ、11:00に到着したときも大盛況。

100613-11.jpg


この数日サンタアナウィンドという乾いた暖かい風が吹き荒れていため
気温がものすごく上昇!しかもカラカラに乾燥しています。
更年期障害のせいか、たまにめまいがしたりする母ちゃん。
冷たい緑茶を3缶、ジャンバジュースにコーヒーまで飲み干し、
それでもぶっ倒れるかと思うくらい暑くてしんどかった〜。

「朝のシフトのほうがまだ良かったんじゃない?」と
今年はいっしょにボランティアに参加した一徹親父。
早起きするのが辛いから午後にしたんだけど、
たしかに午前中の方が楽だったのかも?

3又に別れたわかりづらいコースの真ん中にたち、
手分けして迷いそうになるランナーを誘導しました。

1マイル目はまだいいのですが、2〜3マイルと走るうちにヘトヘトになり
頭も回らなくなるらしく、コースを外れて走ってしまう選手も多いのです。
途中で脱水のためか倒れてしまった女の子もいて、
慌てて消防署の救護班を呼ぶというアクシデントもありました。
それだけ過酷なスポーツということですねぇ、、、

100613-8.jpg


↓先頭集団はすごい勢いで風のように駆け抜けて行きます。
子供の頃からマラソンが苦手だった母ちゃんには、
ただただ子供たちの姿が眩しいばかり。

100613-9.jpg


↓ただひたすら走る。青春っていいですね。くぅぅぅ〜っ

100613-10.jpg
100613-6.jpg


4時間が過ぎるころには一徹親父も母ちゃんももうヘトヘト。
↓そんな頃にやってきたセントラルパークの凶暴なヤクザもの。
絡まれないように遠まきに撮影。(笑)

100613-5.jpg
100613-7.jpg


今年は暑くてかなりしんどかったけどなんとか乗り切れました。
このあとお疲れ様!ということで二人でマッサージに行ってリフレッシュしました。
りりが陸上部に居る限り、このボランティアは来年も続きそうです。

選手の皆さん、ボランティアの皆さん、お疲れさまでした!
大きな事故も起こらず、無事イベントを終える事が出来て良かったです。

****************************************************************************

↓今週末寮から帰って来たねね。
一番会いたかったのはハー坊だったようです。
母ちゃんのベッドで抱きしめる、抱きしめる〜。

100613-2.jpg


↓とうのハウイーはかなり迷惑そうですが、、、

100613-3.jpg


↓助けを求めるつぶらな瞳。

100613-4.jpg


↓そして丸出し。(爆)

100613-1.jpg


「ああ〜っ、もう寮に連れてくっ!」と、ハウイーのあまりの可愛さに
ねねはもだえておりました。(←いまだに可愛いって認めないんですけどね)

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/10/06(Sun) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1873-c754c1b8
前のページ ホームに戻る  次のページ