気になる調査結果
↓今朝yahoo newsで面白い記事を見つけました。

元の記事はこちら!

大人を対象に行われた、読解力、数学などの習熟度についての調査結果。
記事には20カ国以上の16才から65才を対象として
166000人に行ったと書いてあります。

↓そしてReading、Math、Problem Solvingのすべての項目に置いて
日本がトップの結果となっていました。

100913-7.jpg


↓Problem Solvingというのがどういった内容なのかがわかりませんが、
「Problem Solving in Technology-Rich Environments」
のキーワードで調べたところ、こんな画像が出てきました。
データ解析力みたいな感じでしょうか?

100913-10.jpg


シンガポールとか台湾が一番になりそうなもんだけど?と思ったのですが
どの国を対象に行われたのか、詳しい事が書いていないのでわかりかねます。
ただはっきりと言える事は

アメリカのランクが全般に低いという事!

アメリカ人は優秀な人はものすごく優秀で、
そうでない人はホントにそうでない。
優秀な人も得意なのは自分の専門分野に特化していて、
幅広く知識が豊富というわけではない印象を受けます。
それにくらべて日本人は皆が平均的に、物事をそこそこ知っている印象です。

例えば店員の仕事をしていたとして、レジが壊れたとしても
おつりを計算するくらいはきっと誰でも頭の中でできますよね?
でもこっちの人はお札やコインを指で数えながらおつりを渡します。
世界地理にしても、各国の主要都市が地図のどの辺に有るのか
まったく知らなかったりもします。

娘二人を現地校に通わせている母として分析しますに、
アメリカの一番の敗因

↓このムダに分厚い教科書にあると思っているのですが〜

100913-5.jpg


いかがでしょう?

アメリカの教科書に比べて、日本の教科書はペラペラに薄い
アメリカの先生方に比べて、日本人の先生方のほうが
腰を落ち着けて指導できる気がします。

年間で数百ページもある本を終わらせなければならない
というプレッシャーはないし、
教科書が極端に薄い分、プリントや練習問題など副教材を使って
時間をかけてより深く教えられますよね。

アメリカの授業はいつも全力疾走してる感じのスピードで、
子供たちが理解できてなくても次の章へ進んでしまうし、
先生もすべてはカバーできないので、
大胆に章をすっ飛ばしたりもします。(苦笑)

面白かったのがこの記事を読んだアメリカ人のコメント。
「そんなのはわかりきっていることだ」「何を今更」という内容が多いこと。

りりとねねが米国で学業を終えるまでに、
この分厚い教科書から見直して欲しかったけど、
うちはもう間に合いそうにないので、
これからアメリカで学校へ上がる子供たちのためにも、
なんとかしてもらいたいものです。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/10/08(Tue) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

ちょくちょく楽しく読ませてもらっております。北カリフォルニア在住のものです。6年生の子供がいます。アメリカの教科書厚いですよねー。中みると私はよくできていていいと思いましたよー。写真や図解も多いし、例題や興味をひくような話あり、説明もしっかりあって、こんないいテキストが子供のころあったなら読む気になれたのになーと思いました。日本のテキストは最小限のことしか書いてなくてつまらなくて読む気になれませんでしたが。厚い分練習問題やプリント分もテキストに入ってると思います。でもなんでアメリカ人のスコアが低いのか、、他に理由がある気がします。
by: iceberg * 2013/10/09 07:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

インドの学力順位も高そうなのに、見当たらないですね。国内の貧富の差とか学力の差がありすぎて統計が出せないのでしょうか・・・。
by: クーパーの母 * 2013/10/10 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

icebergさん
写真や図解、私も多いと思いました。
しかしいかんせん、カバーするページ数が多すぎて
試験前の勉強では、母も子も焦るばかりでしたね。
要所を押さえてないってこともあるのかもしれません。

クーパーの母さん
インド、、、地方では学校に行けず文盲の人も多いので
平均学力はかなり低くなってしまうのではないでしょうか?
おそらく中国も同じ状況でしょうね。
by: Fried Egg * 2013/10/23 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1875-01e8700d
前のページ ホームに戻る  次のページ