またしても脱力!デンタル地獄ふたたび
先週ご飯を食べていると、右上の奥歯の詰め物
ぐらぐらと動き出しました。
「このまえ入れたばかりのクラウンが外れたのか?」と
鏡を覗き込むと、6月にDr. Oがやり直したクラウンはしっかりと止まっており
動いていたのはその隣にある、日本で大昔にやった
銀の詰め物
でした。

そして恐ろしい事に、その銀の詰め物にお情け程度にくっついていた
自分の歯までぐらぐら〜っと動いております。(驚)
詰め物は愚か、周りの歯までがくだけたらホンモノの入れ歯になってしまうかも。
あせってかかりつけのDr. Oに予約を入れました。

子供の頃から歯が弱くて、治療していない歯を見つけるのが大変なほどの口の中。
それらの治療の跡が40年以上経って、一つ、また一つとダメになっているわけで
最初のルートカナル(根幹治療)に始まり、
クラウンのやり直しなど次から次への出費の嵐。

その度に1000ドル単位で飛んで行く悲しさは、
このブログでも綴ってきました。
過去記事1過去記事2過去記事3

そして今日「このクラウンもきっとやり直しだから、
今回もまた1000ドルだよ」と
一徹親父に警告をしてから出かけた母ちゃん。
そのほうがショックが少ないですからね〜

つい最近娘さんといっしょに新しい歯科クリニックを立ち上げ、
新オフィスに引っ越したばかりのDr. O。
今日はDr. Oの予約がいっぱいだったらしく娘さんの方が見てくれました。

103013-2.jpg


娘さんもお父さんに似てとても丁寧な先生で、レントゲンを見ながら
いまの私の歯の状態やこれから行われる治療について丁寧に説明してくれました。
見積もりに関しては受付で聞いてください、、、と促されフロントへ行くと

出て来た見積額に仰天!!

予想を大きく上回る2670ドル!!!

103013-1.jpg


というのは、今回ぐらぐらしている歯の隣の詰め物(シルバー)も
ダメになっており、いっしょに治した方が効率が良いとのこと。
取り急ぎこの2本は早急に治療が必要だけど、その次は
左上の2本のシルバークラウンにも隙間などが出来ていて、
新しいものを必要としているので、それらは来年度の
歯科保険の予算
で治療してはどうかとのことでした。

今回使用予定のクラウン素材は日本でも
保険適応外
になっているセラミック。
高いのも仕方ないのかもしれませんが、40年も持ったんだから
母ちゃんは安いシルバーでいいんだよぉ〜。

103013-3.jpg


私の口の中は、古いクラウンのオンパレードなんだから
それをすべてセラミックでやりかえていたら、
何万ドルあっても足りません。くぅぅぅぅ〜っ

「いっぺんに2本ではなく、今年は1本だけやるわけにはいかないんですか?」
と助手のお姉ちゃんに食い下がってみましたが、
どうしても首をたてにふってくれません。
なんでよりによってクラウンを必要としている歯が2本並んでるんだ?

実は一徹親父の会社では、11月のはじめが年に一度の
保険プランの変更時期であり、
このところ毎晩のようにどのプランに変えようかと
話し合いを進めているところでした。
あまりバカだかい歯科や病院からの請求書。
特に母ちゃんが歯の治療にかけた費用はハンパじゃありません。

アメリカの保険には大きく分けてPPOとHMOの2種類有ります。
大雑把に言うと、PPOは自由にドクターが選べるプランですがお高め、
HMOは保険会社指定のドクターにかからなきゃならない変わりに
自己負担率は低くなっています。
ただしHMOドクターは(儲からないためか?)親身なドクターが居ないとか、
やたら保険外の治療をしたがるとか、その評判は惨憺たる物。

月々の支払いが少し増えても、カバー率の高いプランに変えようとか、、、
毎晩一覧表を眺めては家族会議。
↓で、これがいま悩んでいるデンタルプランのチョイス

103013-4.jpg
103013-5.jpg


PPOプランだと年間の保険負担上限が1500ドル
ってのが一般的なようですが、
クラウン1本で1400ドルもかかるとなると、母ちゃんの場合、
1500ドルの年間予算はすぐに超えてしまいます。
かといってカバー率の高いHMO(DMO)というプランは評判が悪すぎる。
そうなると一番最後のPPOで3000ドルまで予算を使えるプランが良いのでしょうか?

この治療は保険適応だけど、この治療は適応外だとか、
どのプランは何パーセントの自己負担だけど、
支払額がいくらを超えるとそれが変わるとか、
あまりにもややこしすぎるっ!!
歌舞伎町のキャバクラだって、今時もっと明朗会計だよ〜!
(行った事は無いけど、、、)

自己負担率が決まっていて、どんな治療も安心して受けられる
日本の健康保険が心から懐かしい。

保険切り替えの締め切りは来週いっぱい。
Dr. Oで治療を受ける前に、もう1カ所でセカンドオピニオン
(というか相見積もり)を貰おうという事になりました。

いま右側ではまったく物がかめない状態なんで、
このところうどんとかお茶漬けばっかり食べている母ちゃん。
早く美味しくご飯が食べれるようになりたーーーーいっ。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/10/30(Wed) | 事件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1894-30874e2d
前のページ ホームに戻る  次のページ