少林寺拳法トーナメント&合同練習2013
昨日は少林寺拳法OC支部の恒例行事となった
トーナメント&合同練習が行なわれました〜!

内輪でこじんまり済ませた去年とは打って変わり、
近隣の5支部にも声をかけ参加していただいた今年の合同練習。
前日の夜は11時過ぎまで、買い出ししたり
道案内のサインをつけたり床を掃除したりして準備。
夜遅いにもかかわらず、大勢の拳士が手伝いに来てくれました。

ヘトヘトに疲れていたはずの一徹師匠でしたが、
合同練習当日はかなりテンパっていたらしく疲れも見せず、
朝7時に早々に出かけて行きました。
(過去記事2012)(過去記事2011)

一徹親父から「キミも乱取りに出ろ!」と言われ、
朝から憂鬱だった母ちゃん。
気が乗らないまま大会30分ほど前に道場に到着すると、
すぐに有段者による審判の打ち合わせが行なわれました。

↓プリントしたスコア表に基づいて、採点の仕方を説明する一徹師匠。
法衣を着て参加してくれたのは支部長や黒帯拳士
みんな顔なじみなので和気あいあいとしており、
一徹師匠の冗談も交えての説明に笑顔がこぼれます。

112413-7.jpg
112413-8.jpg


↓いつもなら練習のギリギリまで子犬みたいに走り回っているのに
この日に限ってはきちんと会議が終わるのを座って待っていました。
きっとパパ&ママさん拳士が声をかけて座らせてくれたに違いない!!
おかげさまで、うちの道場の子供たちはすごくお行儀が良いと思われたことでしょう。
感謝、感謝。

112413-5.jpg


↓道場の端っこにエネルギー補給ステーションを作るガールズ。
水、ヨーグルト、フルーツ、グラノラバーなど、、、

112413-13.jpg


↓左から、マウントディアブロのH先生、LAのM先生、
サウスベイのM先生、同じくサウスベイのU先生。
OC支部の子供たちのために、頼めば快く集まってくれる先生方です。
いつもありがとうございます!

112413-3.jpg


朝9時、少年拳士によるトーナメントの開始!
といってもほとんどがうちの道場の子供たちですが、
よその支部の先生方に審査いただく上、お母さんやお父さんも
カメラやビデオを片手に応援に来ているので緊張する子供たち。

まずはペアによる演武の披露。近い年齢&級の子供たちが技を競います。
↓茶帯のI君と緑帯のN君。
どちらも3度の飯より少林寺が好き!というミニ一徹。(笑)

112413-10.jpg


↓背の高いJK君とJY君ですがまだ10歳。
近い将来、一徹師匠も母ちゃんも見上げるようになるでしょうね。

112413-9.jpg


↓OC支部きっての優等生C君(左)と、運動神経抜群のM君(右)。
お互いの良さをぶつけ合って切磋琢磨しております。

112413-2.jpg


男女混合ペア。N君とLちゃん。
上海雑技団のような身体能力をもつLちゃんなので
何をやらせても、男の子に一歩も引けを取りません。

112413-1.jpg


↓母ちゃんが「マルコメトリオ」と呼び親しんでいる
イガグリボーイズのうちの二人、K君(左)とJ君(右)。
見てください!この腰の入り方、体のまわし方、、、
綺麗なフォームでしょ?

112413-12.jpg


↓演武のトーナメントを終え、M先生に講評を受けるCourt 3の子供たち。

112413-6.jpg


↓H先生とLちゃんに講評を受けるCourt 1の子供たち。

112413-4.jpg


こうして無事、演武の披露が終わり、次は乱取りへと移って行きました。
長くなったので続きはまた明日〜!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/11/24(Sun) | 少林寺拳法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1914-620c0329
前のページ ホームに戻る  次のページ